メインメニューを開く

鹿児島大学病院(かごしまだいがくびょういん Kagoshima University Medical and Dental Hospital)は鹿児島県鹿児島市桜ケ丘八丁目にある大学病院医学部歯学部の附属病院である。2014年の患者数は、医科外来203,152名、歯科外来97,157名、医科入院204,339名、歯科入院10,103名である[1]

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 鹿児島大学病院
Kagoshima University Medical And Dental Hospital 200806.jpg
情報
正式名称 国立大学法人鹿児島大学病院
英語名称 Kagoshima University Medical and Dental Hospital
前身 薩摩藩医学校・病院(1869年
標榜診療科 内科、神経内科、心療内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、心臓内科、血液内科、糖尿病内科、内分泌内科、腎臓内科、神経科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、乳腺外科、肛門外科、整形外科、脳神経外科、頭頸部外科、脳外科、小児科、小児外科、産婦人科、産科、婦人科、精神科、リウマチ科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科
許可病床数

725床
一般病床:667床
精神病床:45床


結核病床:13床
職員数 2014年現在[1]
常勤:医師209名、歯科医師98名、看護部門684名、歯科技工士4名、歯科衛生士11名、その他245名
非常勤:医師298名、歯科医師46名、看護部門97名、歯科技工士1名、歯科衛生士5名、その他172名
機能評価 一般500床以上:Ver5.0
開設者 国立大学法人鹿児島大学
管理者 高松英夫[2](病院長)
開設年月日 1958年
所在地
890-8520
鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号
位置 北緯31度32分50.5秒
東経130度31分39.5秒
二次医療圏 鹿児島
PJ 医療機関
テンプレートを表示

目次

診察科編集

部門・中央診療施設など編集

  • 薬剤部
  • 看護部
  • 臨床技術部
  • 事務部
  • 検査部
  • 手術部
  • 放射線部
  • 医療器材管理部
  • 救急部
  • 集中治療部
  • 輸血部
  • 医療情報部
  • 周産母子部
  • 全身管理歯科治療部
  • 歯科総合治療部
  • 血液浄化療法部
  • 離島へき地医療教育支援室
  • 病理部
  • 光学医療診療部
  • 歯科技工室
  • 病歴管理室
  • リハビリテーション室
  • 中央採液室
  • 臨床心理室
  • 歯科総合診療部
  • 治験管理部
  • 遺伝カウンセリング室
  • 卒後臨床研修部
  • クォリティ・マネージメント部
  • 離島・地域医療連携部
  • 医療相談室
  • 摂食栄養相談室
  • 外来化学療法室

一般施設編集

霧島リハビリテーションセンター(平成)30年3月31日をもって閉鎖 廃院編集

 
霧島リハビリテーションセンター

霧島市牧園町高千穂3930-7(霧島温泉郷内)にあるリハビリテーション施設。診察も行う。病床 50床。

指定医療編集

アクセス編集

所在地等編集

  • 〒890-8520 鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号

交通編集

  • 鹿児島市営バス鹿児島交通「大学病院前」バス停より徒歩約1分(医科)
  • 鹿児島市営バス、鹿児島交通「歯学部前」バス停より徒歩約1分(歯科)
  • 駐車場あり

脚注編集

  1. ^ a b 三代冬彦「第12章 大学附属病院」『歯科医学教育白書2014年版(2012~2014年)』日本歯科医学教育学会白書作成委員会 委員長桑田文幸 委員 葛西一貴佐藤裕二田口則宏田中昭男沼部幸博口腔保健協会〈日本歯科医学教育学会雑誌別冊〉、東京都豊島区、2015年12月20日、第1版、139-145頁。ISBN 978-4-89605-315-9NCID BB01485336
  2. ^ 高はハシゴ高。

関連項目編集

外部リンク編集