8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら

日本のノンフィクション、映画作品

8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら』(8ねんごしのはなよめ キミのめがさめたなら)は、中原尚志・麻衣の共著によるノンフィクション書籍であり、2015年7月1日主婦の友社より発売された。

8年越しの花嫁
キミの目が覚めたなら
著者 中原尚志・麻衣
発行日 2015年7月1日
発行元 主婦の友社
日本の旗 日本
言語 日本語
公式サイト 公式情報ページ
コード ISBN 978-4074133925
Portal.svg ウィキポータル 文学
Portal.svg ウィキポータル 医学と医療
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

概要編集

著者の中原尚志と麻衣は岡山県内に住む夫婦である。翌2007年3月17日の結婚式を控えていた2006年の年末、幸せな20代半ばの2人を襲ったのは、麻衣が罹った抗NMDA受容体脳炎という難病だった。麻衣は、6年に渡る、長い昏睡状態を経て徐々に意識を取り戻し、意識回復後の長いリハビリを経た2014年12月21日に改めて入籍・挙式した。

その様子が岡山県内の結婚式場のスタッフによって撮影され、後に書籍化。フジテレビのドキュメンタリー番組『奇跡体験!アンビリバボー』で、2015年4月16日に放送された[1]

2017年に映画化(12月9日岡山県で先行公開後、16日に全国公開。)[2]。映画脚本に基づいたノベライズやコミック(2017年11月25日発売)[3]も発刊された。

書誌情報編集

映画編集

8年越しの花嫁 奇跡の実話』のタイトル[4]で実写映画化。2017年1月8日から2月14日にかけて撮影され、12月16日(岡山県のみ12月9日先行公開)に公開[4]佐藤健土屋太鳳のW主演[2]

12月16日に全国320スクリーンで公開され、16日・17日の全国週末興行成績(興行通信社)では観客動員が20万3800人、興行収入2億6300万円を記録し、初登場第3位となった[5]。ぴあ映画初日満足度は92.5となり、こちらは第1位となった[6]。2018年1月3日までに興行収入は16.1億円、観客動員は129万人となり、高稼働を持続[7]。1月28日までの累計で興行収入25億円、観客動員数200万人を突破した[8]。2019年1月発表の総興行収入は28.2億円となっている[9]

8年越しの花嫁 奇跡の実話
監督 瀬々敬久
脚本 岡田惠和
原作 中原尚志・麻衣
『8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら』
製作総指揮 吉田繁暁
源生哲雄
出演者 佐藤健
土屋太鳳
薬師丸ひろ子
杉本哲太
音楽 村松崇継
主題歌 back number瞬き
撮影 斉藤幸一
編集 早野亮
制作会社 松竹撮影所 東京スタジオ
配給 松竹
公開   2017年12月16日
岡山県のみ12月9日先行公開)
上映時間 119分
製作国   日本
言語 日本語
興行収入 28.2億円[9]
テンプレートを表示

キャスト編集

スタッフ編集

原作との主な相違点編集

  • 原作では尚志の職業は「機械のメンテナンス関連」の職業となっているが、映画では自動車整備士となっている。
  • 原作では麻衣は3人姉妹で、尚志も姉妹の存在に助けられているが、映画では姉妹は描かれていない。
  • 原作にない、小豆島に中途転居するストーリーが映画で描かれている。

受賞編集

テレビ放送編集

回数 テレビ局 放送日 放送時間 放送分数 視聴率 備考
1 TBSテレビ 2019年3月31日() 2:38 - 4:50 132分 1.1%[12] 地上波初放送。関東ローカルで放送。
2 2020年4月4日() 21:00 - 23:48 168分 8.4%[13] JNN系列全国ネット。本編ノーカット放送[14]
当初『オールスター感謝祭2020春』(20:00 - 23:48)を生放送予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のために放送延期(後に中止)となったため、『炎の体育会TV90分スペシャル』を150分(18:30 - 21:00)(一部地域は95分→155分)に拡大したのに伴い、代替番組として急遽編成された[15]
  • 視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 意識不明からの回復★8年越しの結婚式”. 奇跡体験!アンビリバボー. フジテレビ (2015年4月16日). 2018年7月26日閲覧。
  2. ^ a b “佐藤健&土屋太鳳 実話ラブストーリー「8年越しの花嫁」W主演”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年12月7日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/07/kiji/K20161207013861970.html 2017年6月15日閲覧。 
  3. ^ “祝・クランクアップ!佐藤健&土屋太鳳W主演映画『8年越しの花嫁』コミック化決定、マンガ投稿サイト「コミカワ」で漫画家を募集!” (プレスリリース), 主婦の友社, (2017年2月20日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000688.000002372.html 2017年6月15日閲覧。 
  4. ^ a b “佐藤健が土屋太鳳にプロポーズ 映画『8年越しの花嫁』特報&追加キャスト”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2017年6月15日). http://www.cinra.net/news/20170615-8nengoshinohanayome 2017年6月15日閲覧。 
  5. ^ 映画ランキング・映画興行収入”. 映画.com (2017年12月18日). 2017年12月19日閲覧。
  6. ^ ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『8年越しの花嫁 奇跡の実話』”. ぴあのプレスリリース. PR TIMES (2017年12月18日). 2017年12月19日閲覧。
  7. ^ 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』週末興行収入 邦画実写で3週連続第1位!正月三が日も驚異の高稼働で絶好調公開中”. ムビッチ (2018年1月4日). 2018年1月4日閲覧。
  8. ^ 『8年越しの花嫁』興収25億円&動員200万人突破!シネマトゥデイ(2018年1月29日), 2018年1月29日閲覧。
  9. ^ a b 2018年興行収入10億円以上番組 (PDF) - 日本映画製作者連盟 2019年1月29日閲覧。
  10. ^ “第41回日本アカデミー賞の優秀賞発表、「三度目の殺人」「関ヶ原」が10部門で受賞”. 映画ナタリー(ナターシャ). (2018年1月15日). https://natalie.mu/eiga/news/265194 2018年3月1日閲覧。 
  11. ^ “ヨコハマ映画祭で「寝ても覚めても」が6冠、新人賞に唐田えりか、吉沢亮、木竜麻生”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年12月1日). https://natalie.mu/eiga/news/310407 2018年12月22日閲覧。 
  12. ^ 視聴率データ 週間高世帯視聴率番組10 VOL.13 2019年3月25日(月)~3月31日(日)”. 株式会社 ビデオリサーチ (2019年4月3日). 2020年4月1日閲覧。
  13. ^ 視聴率データ 週間高世帯視聴率番組10 VOL.14 2020年3月30日(月)~4月5日(日)”. 株式会社 ビデオリサーチ (2020年4月9日). 2020年4月12日閲覧。
  14. ^ “佐藤健×土屋太鳳「8年越しの花嫁 奇跡の実話」が地上波で本編ノーカット放送”. 映画ナタリー. (2020年4月2日). https://natalie.mu/eiga/news/373915 2020年4月12日閲覧。 
  15. ^ “『半沢直樹』続編の延期決定…TBSは国内ロケやセットでの撮影に切り替えるも「撮影スケジュールに影響が…」”. 中日スポーツ (中日新聞社). (2020年4月1日). https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2020040102100089.html 2020年4月1日閲覧。 

外部リンク編集