小豆島町

日本の香川県の町

小豆島町(しょうどしまちょう)は、香川県小豆郡に属するである。

しょうどしまちょう
小豆島町
Shodoshima Olive Park Shodo Island Japan14bs3.jpg
オリーブ林と内海湾
Flag of Shodoshima Kagawa.JPG
小豆島町旗
Shodoshima Kagawa chapter.JPG
小豆島町章
2006年平成18年)3月21日制定
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 香川県
小豆郡
団体コード 37324-9
法人番号 3000020373249
面積 95.59km2
総人口 14,361
推計人口、2017年10月1日)
人口密度 150人/km2
隣接自治体 小豆郡土庄町
(海を隔てて隣接)
高松市さぬき市
兵庫県姫路市
町の木 オリーブ
町の花 オリーブ
他のシンボル なし
小豆島町役場
町長 塩田幸雄
所在地 761-4388
香川県小豆郡小豆島町池田2100番地4
北緯34度28分55.2秒東経134度14分0.8秒座標: 北緯34度28分55.2秒 東経134度14分0.8秒
Shodoshima town-office.jpg
外部リンク 小豆島町

小豆島町位置図

― 市 / ― 町

 表示 ウィキプロジェクト

日本におけるオリーブ栽培の発祥地とされる。素麺醤油佃煮の生産も多い。

目次

地理編集

瀬戸内海の小豆島の南東部に位置する。なお小豆島の北端は当町域にあり香川県の最北端でもある。

  • 山:嶮岨山、飯神山、段山、白浜山、大麻山
  • 池:中山池、新中山池
  • ダム:殿川ダム、粟地ダム、吉田ダム、内海ダム
  • 島:(いずれも無人島)弁天島、花寿波島、風ノ子島、城ヶ島

歴史編集

沿革編集

  • 応神天皇の時代には吉備国児島郡に属する。
  • 平安時代初期から南北朝時代まで皇室の御領地となる。
  • 江戸時代初期までの間は小豆島が4庄に分かれたうち、池田地区は池田荘(池田郷)となる。
  • そののち内海地区(倉敷代官所管轄)、池田地区とも幕府の天領地となる。池田郷は11ヶ村に分けられる。
  • 天保年間、池田郷は津山藩の領地となる。
  • 1879年明治12年)1月31日 池田村戸長役場を置く。
  • 1890年(明治23年) 町村制施行。
    • 2月15日 池田村、蒲生村、中山村の3村が合併して池田村が成立。
    • 2月15日 室生村、二面村が合併して二生村が成立。
    • 2月15日 吉野村、蒲野村、神浦村の3村が合併して三都村が成立。
    • 安田村、木庄村、橘村、岩谷村、当浜村が合併して安田村が成立。
    • 苗羽村、古江村、堀越村、田浦村が合併して苗羽村が成立。
    • 上村、下村、片城村が合併して草壁村が成立。
    • 福田村と吉田村が合併して福田村が成立。
  • 1917年大正6年)1月1日 - 草壁村が町制施行して草壁町が成立。
  • 1929年昭和4年)5月5日 - 池田村が町制施行により池田町が成立。
  • 1951年昭和26年)4月1日 - 西村、草壁町、安田村、苗羽村、坂手村が合併して内海町誕生。
  • 1954年昭和29年)10月1日 - 池田町、二生村、三都村を合併し、池田町が成立。(町村合併促進法による)
  • 1957年昭和32年)3月31日 - 内海町と福田村と合併し、内海町が成立。
  • 2006年平成18年)3月21日 - 小豆郡の池田町内海町が対等合併して小豆島町が成立し、同時に町章を制定する。[1]

行政編集

  • 町長 塩田幸雄
  • 町会議員 定員14人

経済編集

産業編集

  • 主な産業
    • 醤油産業
    • 佃煮産業
    • 手延べ素麺づくり
  • 産業人口
特産品

姉妹都市・提携都市編集

国内編集

海外編集

(参考:姉妹島として)

地域編集

 
寒霞渓上から小豆島町を望む

人口編集

 
小豆島町と全国の年齢別人口分布(2005年) 小豆島町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 小豆島町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
小豆島町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 23,448人
1975年 22,519人
1980年 22,170人
1985年 21,433人
1990年 20,455人
1995年 19,700人
2000年 18,303人
2005年 17,257人
2010年 16,152人
2015年 14,862人
総務省統計局 国勢調査より

健康編集

  • 平均年齢

教育編集

現存する学校編集

※町内に特別支援学校短期大学大学はない。

交通編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

かつて存在した施設など

小豆島町を舞台とした作品編集

出身人物編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 図典 日本の市町村章 p194
  2. ^ 広報うちのみ(2005年4月号)

外部リンク編集

公式