ASMクレルモン・オーヴェルニュ

アソシアシオン・スポルティヴ・モンフェランデーズ・クレルモン・オーヴェルニュ: Association Sportive Montferrandaise Clermont Auvergne)は、フランスオーヴェルニュ州クレルモン=フェランに本拠地を置くラグビーユニオンクラブである。フランスの国内1部リーグ・トップ14に所属。

ASMクレルモン・オーヴェルニュ
正式名称 Association Sportive Montferrandaise Clermont Auvergne
ユニオン フランスラグビー連盟 (FFR)
愛称 Les Jaunards, The Vulcans, Montferrand, Yellow Army
創設年 1911年
本拠地 フランスの旗 クレルモン=フェラン
グラウンド スタッド・マルセル=ミシュランフランス語版
収容人数 18,030
コーチ Franck Azéma
主将 ダミアン・シュリー
所属リーグ トップ14
2022-23 10th
ファーストカラー
セカンドカラー
セカンドカラー
公式サイト
www.asm-rugby.com
テンプレートを表示

歴史 編集

1911年、マルセル・ミシュラン(フランスのタイヤメーカー・ミシュランの創業者であるアンドレ・ミシュランの息子)によりASミシュラン(Association sportive Michelin)として創設され、1922年に法的問題からASモンフェランデーズ(Association sportive montferrandaise)に名称を変えた。現在のクラブ名に変更されたのは2004年であるが、現在でも国内外でモンフェランと呼ばれることがある。

1936年から2001年にかけて7回国内リーグの決勝に進出するもいずれも準優勝に終わり、2002年からチームは低迷期に入る。しかし、2007年から3期連続で準優勝した後、2010年に決勝でUSAペルピニャンを破り、悲願の初優勝を果たした[1]ハイネケンカップとその後継大会であるヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップでは2013年・2015年に決勝進出したが、いずれも同じくフランスのクラブであるRCトゥーロンに敗れ、タイトルを逃している。

2002年日本代表大畑大介が移籍加入[2]したが、正式契約には至らなかった[3]

2019年、来日してトップリーグ選抜と対戦して勝利[4]

日本代表WTB/FBの松島幸太朗が、2020トップリーグシーズン終了後に2年契約で2022年6月まで移籍することが発表された[5]

タイトル 編集

国内タイトル 編集

  • フランス選手権(現・トップ14
    • 優勝 2回(2010, 2017)
    • 準優勝 12回(1936, 1937, 1970, 1978, 1994, 1999, 2001, 2007, 2008, 2009, 2015, 2019)

国際タイトル 編集

スコッド 編集

2022-23シーズンのスコッド(2022年8月現在)

ASMクレルモン トップ14 スコッド[6]

フッカー

プロップ

ロック

フランカー/No.8

スクラムハーフ

フライハーフ

センター

ウイング

フルバック

歴代所属選手 編集

参考文献 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集