メインメニューを開く

FTVテレポート』 (エフ・ティー・ブイ テレポート) は、福島テレビで夕方に放送されていた福島県向けのローカルワイドニュース番組1973年10月1日から1976年3月26日まではローカルワイド情報番組)である。

FTVテレポート
ジャンル 情報番組報道番組
出演者 歴代出演者を参照
制作 福島テレビ
放送
音声形式 ステレオ放送(途中から)
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 【平日】
1973年10月1日 - 1997年3月28日
【土曜日】
1983年4月2日 - 1997年3月29日
【日曜日】
1993年4月4日 - 1997年3月30日
放送時間 放送時間を参照

特記事項:
・福島テレビは1971年6月1日から1983年3月31日までニュース供給系列はJNN。同年4月1日からFNNにネットチェンジ。
・放送開始から1976年3月26日まで情報番組。また、同時期に『FTVニュース』を内包。
・放送開始から1977年4月1日まで『JNNニュースコープ』を内包。1986年1月6日から放送終了まで『FNNスーパータイム』を内包。
テンプレートを表示

目次

概要編集

「テレポート」の由来編集

1973年10月1日放送開始。番組名の由来について、もともと福島テレビはJNNFNS2つの系列によるクロスネットだったが、ニュース協定の関係上ニュースネットはJNNのみに参加していたので、TBS夕方のローカルニュースのタイトル(テレポート)をそのまま使用したと思われがちだが、実際は『FTVテレポート』のほうが2年早く開始している。『福島テレビ20年史』によると、『テレポート』というタイトルは、全国のテレビ局の番組表をまとめた冊子(コンパラグラフ)を見ていたFTVの社員が、当時千葉テレビ放送で放送されていた『午後のテレポート』から拝借してきて、『テレポートふくしま』という仮タイトルをつけ、それが『FTVテレポート』になったという記述がある。また『福島テレビ30年史』には、テレビレポートニュースの略語(造語)であり、取材班(=漁船)が帰ってくるポート(=港)でもあるという理由付けされたとの記述もある。

開始当初は18時から18時半まで情報番組という形で放送し『JNNニュースコープ』と『FTVニュース』を内包した形だったが、1976年3月29日からローカルニュース番組になった。

FNN一本化後編集

ネットチェンジ(ニュースネットがFNNに変更された)直後の1983年4月2日に土曜版が開始される(開始当初は30分、後に平日同様全国ニュースを内包して55分となる)。1984年10月1日の『FNNスーパータイム』立ち上げ後全国部分(FNNスーパータイム)とローカルの2部構成となる。『FNNスーパータイム』のタイトルは使用せずこのタイトルを継続して使用[1][2]。また、1993年3月28日までは日曜日に『FNNスーパータイム』内で福島県内ローカルニュースを放送し、1993年4月4日から1997年3月30日までは同番組を『FTVテレポート』にタイトルを差し替えて放送した。

ニュース番組では全国に先駆けてステレオ放送を開始した。その後、『FNN FTVニュース555 テレポート ザ・ヒューマン』→『FNN FTVスーパーニュース テレポート』と変更し、平日17:00枠の『Lばんテレポート』で引き続き『テレポート』の名称を使用したが、2003年3月31日より『FNNスーパーニュース』と合併して名称が削除され、次番組の『Lばんスーパーニュース』に統合する。

2018年4月2日より『FTVテレポートプラス』を開始させ、『テレポート』の名称を15年ぶりに復活させた[3]

その他編集

JNN加盟時代にはJNN東北・北海道交換ニュース(当放送局と北海道放送青森テレビ岩手放送東北放送)も放送していた。

フジテレビやほとんどの系列局が「スーパータイム」のタイトルを使用していたなかで、一部のFNN系列局と同じく『FNNスーパータイム』などに統一しなかったが、『スーパータイム』が1996年10月にオープニング演出を大幅に簡略化した際は放送時間を17:59.45からに変更し、冒頭20秒間は福島テレビからニュースヘッドラインを伝え、18:00.05からフジテレビ送出の映像に切り替えた。

なお、「テレポート」のタイトルロゴは、多くの番組内容・名称変更などもあったが、1973年10月の番組開始から2000年3月の名称削除まで一切変更が無かった。兄弟番組で情報番組の『テレポート525』や『テレポート』でのロゴもここから流用していた。ただし、『Lばんテレポート』においてのロゴは、独自仕様のロゴを使っていた。

歴代出演者編集

放送開始時 - 1976.3.26編集

ニュースキャスターの移り替わり(ワイドニュース化以後)編集

FTVテレポート → FNN FTVテレポート編集

期間 平日
1976.3.29 1976.10.1 遠藤卓 永井智恵子
1976.10.4 1977.4.1 坪郷佳英子
1977.4.4 1977.9.30 上田恵子
1977.10.3 1978.3.31 平松千代子
1978.4.3 1978.9.29 志知美子
1978.10.2 1979.3.30 原國雄 北川則子
1979.4.2 1979.9.28 斎藤知加子
1979.10.1 1980.3.28 大塚礼子
1980.3.31 1980.9.26 朝岡直美
1980.9.29 1981.4.3 斎藤理恵
1981.4.6 1981.10.2 遠藤靖子
1981.10.5 1982.4.2 吉田江津子
1982.4.5 1982.10.1 近藤照美
1982.10.4 1983.3.31 長谷川順子
期間 月 - 木曜日 金・土曜日
1983.4.1 1984.9.29 原國雄[4] 波江野友子 鈴木孝之 長谷川順子
1984.10.1 1985.3.30 赤間裕子
1985.4.1 1987.3.31 長谷川順子 青木久美子
1987.4.1 1989.3.31 青木久美子 榎本文克 久田直子
1989.4.1 1990.3.31 岩田雅人 久田直子 辻雅子
1990.4.2 1992.3.31 住友真世
1992.4.1 1992.9.30 今野明美[5]
1992.10.1 黒木美和 浜中順子
1996.9.28 北上明子
1996.9.30 1997.3.29 金井淳郎 浜中順子 原國雄 原田幸子

スポーツニュース担当編集

基本的には男性アナウンサーが持ち回りで担当、そのまま夜の『FTVニュース』も続けて担当することが多かった。

コーナー編集

開始当初のコーナー編集

  • ガンバレ!QSO(放送開始から約10分間の帯コーナー)
  • スクーピック200(月)
  • ひとすじの道(火)
  • エンマちょう(水)
  • ピンスポット(木)
  • ヤングタウン(金)

ローカルワイドニュース化以降のコーナー編集

  • FTVスポーツ(FTV SPORTS・1990年代中期からオープニングはステレオ放送
  • ふれあいキャラバン(1990年頃)

放送時間編集

期間 放送時間(JST 備考
月 - 金曜日 土曜日 日曜日
1973.10.1 1977.4.1 18:00 - 19:00(60分) (放送無し) (放送無し)
1977.4.4 1983.3.31 18:00 - 18:30(30分) 『JNNニュースコープ』が20分→25分に枠拡大したため同番組を分離、18:55からは『あしたのあなた』を放送。
1983.4.1 1984.9.29 18:30 - 18:57(27分) 18:00 - 18:30(30分) JNNを離脱してFNNに加盟、新たに土曜版を設置した。平日18:57 - 19:00は『うすいお天気ミニミニ劇場』を放送。
1984.10.1 1985.3.30 18:20 - 19:00(40分) 平日18時から『FNNスーパータイム』が開始されたが、当初は1985年一杯まで内包せず別枠とされ、冒頭の東京発の司会者挨拶もそのまま流れた。ローカルニュースの差し替えの有無不明
1985.4.1 1985.12.28 18:20 - 19:00(40分) 18:30 - 19:00(30分) 『FNNスーパータイム』の土曜版が開始されたため土曜は30分繰り下げ。以後同枠のアニメ番組販売扱いの遅れネットで放送。
1986.1.6 1993.3.27 18:00 - 18:55(55分) 『FNNスーパータイム』を内包し、お天気コーナーを分離(お天気リポート)。
1993.3.29 1996.9.29 18:00 - 18:55(55分) 17:30 - 18:00(30分) 新たに日曜版を設置した。
1996.9.30 1997.3.30 17:59.45 - 18:55(55.25分) 17:30 - 18:00(30分)

番組タイトルの変遷編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ このうち1984年10月1日から1986年3月31日までは全国枠のみ『FNNスーパータイム』として放送し、1986年1月6日から1997年3月29日までは全国枠を内包し、『FNN FTVテレポート』として放送した。
  2. ^ FTVテレポートの他、最後まで「FNNスーパータイム」のタイトルを使用しなかったFNNのローカルニュース番組は、関西テレビの『アタック600』とテレビ大分の『ニュースインおおいた』の2番組のみ。
  3. ^ 正確には『Live News it!(2018年度はプライムニュース イブニング)』のローカル番組ゾーンとして放送されている。
  4. ^ 1984年の病欠時は高橋がリリーフ登板
  5. ^ 辻の結婚退社に伴う。
福島テレビ 平日18時台前半のFTVニュース
前番組 番組名 次番組
FTVニュース
FTVテレポート
(1973.10.1 - 1983.3.31)
18:00-FNNニュースレポート6:00
(ここからFNN系列)
福島テレビ 平日18時台後半のFTVニュース
18:30-JNNニュースコープ
(ここまでJNN系列)
FTVテレポート
(1983.4.1 - 1986.3.31)
FNN FTVテレポート
(18時からの55分番組)
福島テレビ 平日18時台のFTVニュース
18:00-FNNニュースレポート6:00
18:30-FTVテレポート

18:00-FNNスーパータイム
18:20-FTVテレポート
FNN FTVテレポート
(1986.4.1 - 1997.3.28)
福島テレビ 土曜18時台後半のFTVニュース
18:30-JNNニュースコープ
(ここまでJNN系列)
18:50-FTVニュース
FTVテレポート
(1983.4.2 - 1986.3.29)
FNN FTVテレポート
(18時からの55分番組)
福島テレビ 土曜18時台のFTVニュース
17:30-FNNニュースレポート5:30
18:00-FTVテレポート

18:00-FNNスーパータイム
18:30-FTVテレポート
FNN FTVテレポート
(1986.4.5 - 1997.3.29)
FNN FTVニュース
テレポート ザ・ヒューマン
福島テレビ (FNN) 日曜17時台後半のFTVニュース
FNNニュースレポート5:30

FNNスーパータイム
(福島ローカルパート)
FNN FTVテレポート
(1993.4.4 - 1997.3.30)
FNN FTVニュース
テレポート ザ・ヒューマン