NBAファイナル最優秀選手賞

NBAファイナル最優秀選手賞 (NBA Finals Most Valuable Player Award) は、北米プロバスケットボールリーグNBAにおいて、NBAファイナルで最も活躍した選手に与えられる賞である。1969年に創設された。賞は9のメディアメンバーのファイナルラウンド終了後に行われる投票において最も得票の高かった選手に贈られる。2013年から、NBA.comのアカウントを持つファンの投票結果も10票として反映される。当初は金のバスケットボールをかたどったラリー・オブライエン・チャンピオンシップ・トロフィーと同型の黒いトロフィーであったが、2005年よりサイズを小さくしたものが贈られるようになった。2009年からは、NBAレジェンドの名を冠してビル・ラッセルNBAファイナル最優秀選手賞 (The Bill Russell NBA Finals Most Valuable Player Award) と呼ばれている。

初代受賞者のジェリー・ウェストはファイナル敗退チームから選ばれた唯一のMVPである
マイケル・ジョーダンは史上最多の6度受賞

これまでに32人の選手が受賞している。タイトル獲得回数はマイケル・ジョーダンの6回が最多である。レブロン・ジェームズが4回、マジック・ジョンソンシャキール・オニールティム・ダンカンが3回で続く。連続記録は、ジョーダンとオニールの3年連続が最高である(ジョーダンは2度達成)。 異なる複数のチームで受賞しているのは、カリーム・アブドゥル=ジャバーバックスレイカーズ)、レブロン・ジェームズヒートキャバリアーズ・レイカーズ)、カワイ・レナードスパーズラプターズ)の3人である。

新人で受賞したのは、1980年のマジック・ジョンソンのみである(20歳9ヶ月での受賞は史上最年少)。初代受賞者のジェリー・ウェストは、ファイナル敗退チームから受賞した唯一の選手である。オールスタープレーヤー以外での受賞は、セドリック・マクスウェル(1981年)、チャンシー・ビラップス(2004年)、カワイ・レナード(2014年)の3人である。インターナショナルプレーヤーで受賞したのは、トニー・パーカー(フランス出身、2007年)とダーク・ノヴィツキー(ドイツ出身、2011年)の2人である。

歴代受賞者編集

 
ティム・ダンカン (後方) は3度受賞, トニー・パーカー (前方) はインターナショナルプレーヤーとして初の受賞者
* 殿堂入り
^ 現役選手
§ NBAファイナル敗退
Year Player Pos. Team
1969 ジェリー・ウェスト* G ロサンゼルス・レイカーズ §
1970 ウィリス・リード* C/F ニューヨーク・ニックス
1971 ルー・アルシンダー* C ミルウォーキー・バックス
1972 ウィルト・チェンバレン* C ロサンゼルス・レイカーズ (2)
1973 ウィリス・リード* (2) C/F ニューヨーク・ニックス (2)
1974 ジョン・ハブリチェック* F/G ボストン・セルティックス
1975 リック・バリー* F ゴールデンステート・ウォリアーズ
1976 ジョ・ジョ・ホワイト* G ボストン・セルティックス (2)
1977 ビル・ウォルトン* C ポートランド・トレイルブレイザーズ
1978 ウェス・アンセルド* C/F ワシントン・ブレッツ
1979 デニス・ジョンソン* G シアトル・スーパーソニックス
1980 マジック・ジョンソン* G ロサンゼルス・レイカーズ (3)
1981 セドリック・マクスウェル F ボストン・セルティックス (3)
1982 マジック・ジョンソン* (2) G ロサンゼルス・レイカーズ (4)
1983 モーゼス・マローン* C/F フィラデルフィア・76ers
1984 ラリー・バード* F ボストン・セルティックス (4)
1985 カリーム・アブドゥル=ジャバー* (2) C ロサンゼルス・レイカーズ (5)
1986 ラリー・バード* (2) F ボストン・セルティックス (5)
1987 マジック・ジョンソン* (3) G ロサンゼルス・レイカーズ (6)
1988 ジェームズ・ウォージー* F ロサンゼルス・レイカーズ (7)
1989 ジョー・デュマース* G デトロイト・ピストンズ
1990 アイザイア・トーマス* G デトロイト・ピストンズ (2)
1991 マイケル・ジョーダン* G シカゴ・ブルズ
1992 マイケル・ジョーダン* (2) G シカゴ・ブルズ (2)
1993 マイケル・ジョーダン* (3) G シカゴ・ブルズ (3)
1994 アキーム・オラジュワン* C ヒューストン・ロケッツ
1995 アキーム・オラジュワン* (2) C ヒューストン・ロケッツ (2)
1996 マイケル・ジョーダン* (4) G シカゴ・ブルズ (4)
1997 マイケル・ジョーダン* (5) G シカゴ・ブルズ (5)
1998 マイケル・ジョーダン* (6) G シカゴ・ブルズ (6)
1999 ティム・ダンカン* F/C サンアントニオ・スパーズ
2000 シャキール・オニール* C ロサンゼルス・レイカーズ (8)
2001 シャキール・オニール* (2) C ロサンゼルス・レイカーズ (9)
2002 シャキール・オニール* (3) C ロサンゼルス・レイカーズ (10)
2003 ティム・ダンカン* (2) F/C サンアントニオ・スパーズ (2)
2004 チャンシー・ビラップス G デトロイト・ピストンズ (3)
2005 ティム・ダンカン* (3) F/C サンアントニオ・スパーズ (3)
2006 ドウェイン・ウェイド G マイアミ・ヒート
2007 トニー・パーカー G サンアントニオ・スパーズ (4)
2008 ポール・ピアース* F ボストン・セルティックス (6)
2009 コービー・ブライアント* G ロサンゼルス・レイカーズ (11)
2010 コービー・ブライアント* (2) G ロサンゼルス・レイカーズ (12)
2011 ダーク・ノヴィツキー F ダラス・マーベリックス
2012 レブロン・ジェームズ^ F マイアミ・ヒート (2)
2013 レブロン・ジェームズ^ (2) F マイアミ・ヒート (3)
2014 カワイ・レナード^ F サンアントニオ・スパーズ (5)
2015 アンドレ・イグダーラ^ F ゴールデンステート・ウォリアーズ (2)
2016 レブロン・ジェームズ^ (3) F クリーブランド・キャバリアーズ
2017 ケビン・デュラント^ F ゴールデンステート・ウォリアーズ (3)
2018 ケビン・デュラント^ (2) F ゴールデンステート・ウォリアーズ (4)
2019 カワイ・レナード^ (2) F トロント・ラプターズ
2020 レブロン・ジェームズ^ (4) F ロサンゼルス・レイカーズ (13)
2021 ヤニス・アデトクンボ^ F ミルウォーキー・バックス (2)

最多受賞者編集

# Player Times Years
1 マイケル・ジョーダン* 6 1991-1993, 1996-1998
2 レブロン・ジェームズ^ 4 2012-2013, 2016, 2020
3 ティム・ダンカン* 3 1999, 2003, 2005
シャキール・オニール* 2000-2002
マジック・ジョンソン* 1980, 1982, 1987
6 カワイ・レナード^ 2 2014, 2019
ケビン・デュラント^ 2017-2018
コービー・ブライアント* 2009-2010
アキーム・オラジュワン* 1994-1995
ラリー・バード* 1984, 1986
カリーム・アブドゥル=ジャバー* 1971, 1985
ウィリス・リード* 1970, 1973

関連項目編集

外部リンク編集