メインメニューを開く

おもいでのアルバム」「思い出のアルバム」は、日本作詞:増子とし(1908年 - 1997年)、作曲:本多鉄麿(本多慈祐、1905年 - 1966年[2]

みんなのうた
おもいでのアルバム
歌手 ダーク・ダックス(*1)
芹洋子(*2)
作詞者 増子とし
作曲者 本多鉄麿
編曲者 服部克久
映像 アニメーション(*1、*2)
映像制作者 鈴木康彦(*1、*2)
初放送月 1981年2月-3月(*1)
1982年2月-3月(*2)
再放送月 2015年2-3月(*1)
その他 1981年度年間85位(オリコン/TVマンガ童謡部門)[1]
テンプレートを表示

テレビ朝日の子供番組『とびだせ! パンポロリン』やNHKの歌番組『みんなのうた』で放送された。

目次

概要編集

幼稚園児の卒園式を題材とするで、卒園式の定番曲となっている[3]

本曲を制作した当時、作詞の増子としは墨田区の江東橋保育園長を務めるクリスチャン、作曲の本多鉄麿は調布市仏教系幼稚園・神代幼稚園の園長だった[4]

1年の間に起こった出来事を思い出し、最後は小学1年生になる様子を歌っている。全部で7番からなり、2番から6番は春・夏・秋・冬の各季節での出来事を歌っている。冬は5番と6番の2節が該当するが、5番の歌詞がクリスマスを扱っており、(仏教系の幼稚園などで)宗教色を伴わない歌詞を好む場合には全6番で歌唱される事例がある[3]

1961年に『幼児のためのリズミカルプレー』(フレーベル館)で発表された[3][4]。その後幼稚園教材としてビクターレコードからレコード化され、保育の現場で歌われてきた[3]

テレビ放送では、1980年2月[3]に『とびだせ! パンポロリン』で「思い出のアルバム」の曲名で放送。『パンポロリン』の当時のお姉さん役である日本コロムビア所属のアニメソング歌手かおりくみこが、中井幹子とコロムビアゆりかご会と共に歌唱、編曲小森昭宏が手掛け、放送の際のアニメ映像はひこねのりおが担当した。

その翌1981年に『みんなのうた』で「おもいでのアルバム」の曲名で放送。歌唱はダーク・ダックスが担当、編曲は服部克久が手掛け、同番組のテレビ放送時のアニメ映像は鈴木康彦が担当した。その後1982年には編曲とアニメ映像はそのままに歌唱を芹洋子に変えたリメイク版が放送された。1983年には芹洋子版がレコード化された[5]

作曲の本多鉄麿は晩年、調布市にある常楽院の住職を務めており、1996年11月には本多の没後30年を記念して常楽院に「おもいでのアルバム」の歌碑が建てられた。歌碑には本多の業績と共に「おもいでのアルバム」の譜面と1番の歌詞が刻まれている[6]

シングル収録曲編集

かおりくみこ盤編集

思い出のアルバム
かおりくみこシングル
初出アルバム『とびだせ!パンポロリン 思い出のアルバム』
B面 マイディ
リリース
ジャンル ポピュラー・ソング
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 増子とし、本多鉄麿
かおりくみこ シングル 年表
やさしくしないで
(1979年)
思い出のアルバム
(1980年)
レッド・ブルー・イエロー
(1980年)
テンプレートを表示

1980年2月、日本コロムビアから発売。規格品番はSCS-495。

  1. 思い出のアルバム(テレビ朝日『とびだせ! パンポロリン』から) - 4分3秒
    作詞:増子とし、作曲:本多鉄麿、編曲:小森昭宏、歌:かおりくみこ、中井幹子、コーラス:コロムビアゆりかご会
  2. マイディ(テレビ朝日『とびだせ! パンポロリン』から) - 2分58秒
    作詞:香山美子、作曲:いずみたく、編曲:親泊正昇、歌:かおりくみこ、コーラス:コロムビアゆりかご会

ダーク・ダックス盤編集

おもいでのアルバム
ダーク・ダックスシングル
B面 エルム讃歌
リリース
ジャンル ポピュラー・ソング
レーベル ポリドール・レコード
作詞・作曲 増子とし、本多鉄麿
ダーク・ダックス シングル 年表
土湯讃歌
(1980年)
おもいでのアルバム
(1981年)

(1981年)
テンプレートを表示

1981年1月28日、ポリドールから発売。規格品番は7DX-1046。

  1. おもいでのアルバム(NHK『みんなのうた』) - 5分13秒
    作詞:増子とし、作曲:本多鉄麿、編曲:服部克久
  2. エルム讃歌 - 3分53秒
    札幌を舞台としたご当地ソング
    作詞:羽谷久保、作・編曲:馬飼野俊一

芹洋子盤編集

おもいでのアルバム
芹洋子シングル
B面 今日の日はさようなら
リリース
ジャンル ポピュラー・ソング
レーベル キングレコード
作詞・作曲 増子とし、本多鉄麿
テンプレートを表示

1983年、キングレコードから発売。規格品番はK07S-382。

  1. おもいでのアルバム - 6分4秒
    作詞:増子とし、作曲:本多鉄麿、編曲:高田弘
  2. 今日の日はさようなら - 2分30秒
    森山良子のカバー。
    作詞・作曲:金子詔一、編曲:吉村浩二

シングルA面曲以外で発売した歌手編集

備考編集

  • 1981年の『みんなのうた』での放送時、日本コロムビアからは『パンポロリン』で放送されたかおり版が再発された(ささきいさおのシングル「ドン・キホーテ」のカップリングに収録)。それ以後も同社から発売された『みんなのうた』関連のアルバムにかおり版が収録されることがある。また発売当時のLPのジャケットには『みんなのうた』のテレビ放送の映像からは引用されず、『パンポロリン』で使用されたアニメ映像からの画像が引用された。
  • 2017年(平成29年)10月2日から、京王電鉄京王線つつじヶ丘駅調布市)の接近メロディとして使用されている[7][8]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『オリコン年鑑 1982年版』、67頁。
  2. ^ 読売新聞文化部『唱歌・童謡ものがたり』岩波書店、1999年、281-283頁。ISBN 4-00-023340-8
  3. ^ a b c d e 『NHK日本のうた ふるさとのうた100曲』講談社、1991年、236頁。ISBN 4-06-194081-3
  4. ^ a b 『唱歌・童謡ものがたり』281頁。
  5. ^ 『唱歌・童謡ものがたり』280頁。
  6. ^ 『唱歌・童謡ものがたり』282頁。
  7. ^ 10月2日(月)始発から京王線つつじヶ丘駅の列車接近メロディーが童謡「思い出のアルバム」に変わります! (PDF) 2017年9月22日 京王グループ公式サイト
  8. ^ 「思い出のアルバム」をつつじヶ丘駅の列車接近メロディーに導入 2017年9月27日 調布市公式サイト

関連項目編集

外部リンク編集