メインメニューを開く

芹 洋子 (せり ようこ、本名:伊東 洋子、旧姓:善利、1951年3月10日 - )は、日本の女性歌手である。大阪府東大阪市出身。清潔感のあるホームソングの歌い手として現在も人気が高い。

芹 洋子
出生名 伊東 洋子
生誕 (1951-03-10) 1951年3月10日(68歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府東大阪市
学歴 八尾市立清友高等学校卒業
ジャンル 歌謡曲童謡
職業 歌手
担当楽器
活動期間 1972年 -

来歴編集

八尾市立清友高等学校(後の大阪府立清友高等学校、現在は閉校)卒業。

小学4年の頃からTVに出演、ポリドール歌謡コンクール(小学6年)、NTV「ホイホイ・ミュージックスクール」(中学3年)で好成績を残した。1969年ビクターより『野に咲くバラのように』でメジャーデビュー。1970年からNHKテレビ『歌はともだち』に登場、1972年、キングレコードに移籍し、『牧歌〜その夏〜』で再デビューした。1974年には、北海道広尾線(現在は廃線)の愛国駅から幸福駅の区間にちなんだ『愛の国から幸福へ』がヒット。以降『四季の歌』(ミリオンセラーを記録)、『赤い花白い花』、『坊がつる讃歌』と順調にヒットを飛ばし、1978年の「第29回NHK紅白歌合戦」(歌は「坊がつる賛歌」)にも出場した。

1979年に発表された新しい山口県民の歌「みんなのふるさと」やゴールデンウイーク期間中、最大級の集客がある「ひろしまフラワーフェスティバル」のテーマ曲「花ぐるま」は、40年近く歌い継がれ親しまれている。

1982年の『おもいでのアルバム』はNHK「みんなのうた」でも登場し(ただし『おもいでのアルバム』は元々1959年に『増子とし全集』(フレーベル館)で発表された楽曲であり、芹洋子の歌によるものはリメイク版)、保育園等の卒園ソングとしてヒットした。
また『コマーシャルソング女王』としても知られ、今日まで歌ってきたコマーシャルソングは曲は600曲以上。「ハウスプリン」、歯磨き粉「ホワイト&ホワイト」等、初代のコマーシャルソングを担当したものも多い。

1983年には大阪市営地下鉄開業50周年記念ソング『地底のランナー』(作詞 島田洋子・作曲 キダ・タロー)を発表した。

1984年には川崎市制施行60周年記念「川崎市民の歌」『好きですかわさき愛の街』(作詞:肥後義子、作曲:山本直純) を発表。

『坊がつる讃歌』は広島高等師範学校(現広島大学山岳部の部歌であったものが九州の山岳愛好家の間に広がったものである。芹は阿蘇山麓の野外コンサートに出演した際この曲を教えられて大いに気に入り、「みんなのうた」で歌った(1978年(昭和53年6月〜7月))。

1981年には 日中文化交流音楽大使として北京公演を行い(日本人の歌手では初)、以降中国公演は12回に及ぶ。またこの年所属プロダクション社長と結婚した。

その翌年、長女を出産。その長女伊東亜美は現在、芹洋子のマネージメントを担当。 マネージメント業の傍ら2015年に役者活動も行なっていたが現在は芹洋子のマネージャー業に専念。芹洋子のスケジュールや日常等をアメーバブログ及びTwitter、Facebook、Instagramで発信している。

1992年交通事故により外傷性クモ膜下出血となり、意識は回復したものの逆行性健忘を生じ自身が歌手であったことや持ち歌すべての記憶を失う。しかし懸命のリハビリによって歌手として復帰。 2008年5月、胡錦濤国家主席来日時、公にこそされていないが胡主席、芹洋子、所属事務所代表伊東佳男、長女・伊東亜美との対談が実現。

2011年よりニッピコラーゲン100のCMに起用され、2012年は現在新バージョンもOA。

現在、スカイツリーの見えるホテルとして人気の「東武ホテルレバント東京」で定期的に、「うたごえ喫茶〜芹洋子と歌おう」を開催。

2017年8月14日 夫であり長年 芹洋子の所属事務所社長だった伊東佳男が肝臓癌の為 他界。享年83歳。

同年 所属事務所をサンミュージックプロダクションに移籍。

現在は歌手活動の他バライティ番組への出演を積極的に行っている。またバライティ番組出演の際にはスチームパンクファッションで登場し、自身も新たに参入したハンドメイドアクセサリー部門で活動している作家達のアクセサリーを身に着けるというイメージチェンジにも挑戦。 スチームパンカーやハンドメイドアクセサリー界隈から支持を受けている。

作品編集

シングル編集

発売日 規格品番 タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
ビクターレコード
1969年 SV-901 A 野に咲くバラのように
B 夢見るくちびる
キングレコード
1973年 BS-1783 A 初恋の風車 筒美京平
B はばたく心
BS-1856 A 初恋のデザイン
B 描きかけの肖像画
1974年 BS-1898 A 愛の国から幸福へ 岡田冨美子 高橋五郎
B マリモの唄
BS-1922 A 星の砂
B 嫁ぐ人へ
1976年 GK-41 A 四季の歌 荒木とよひさ 青木望
B 赤い小さな乳母車 太刀川倫夫 山田友一 佐藤準
1977年 GK-70 A 赤い花白い花
B 六月の子守唄
1978年 GK-158 A 旅にでたい 中里綴 田山雅光 青木望
B 心の夜明け 名村宏 若松正司
1978年 GK-218 A 神尾明正 竹山仙史
B 坊がつる讃歌 いずみたく
GK-253 A 光の中で 1979年・蔵王インタースキー讃歌、コーラスはBUZZ
B 白銀の大地に 寺内タケシとブルージーンズ名義
1978年 GK-298 A 少年少女 石丸博 森田公一 高田弘
B 学生風景
GK-308 A 花ぐるま
B 花の想い
GK-337 A 北国湖愁 水島哲 風見一平
B 風の手紙
1978年 GK-340 A 旅の終わり 舟橋俊久

補:芹洋子

舟橋俊久 小六禮次郎
B 早春の画集 石丸博 井上忠夫 高橋信之
GK-373 A 古都の旅
B やさしい雨 葵ゆうじ 平尾昌晃 青木望
GK-393 A マイ・マイ・マイ 山上路夫 高田弘
B 友だちの歌
1979年 TV(H)-59 A 進め!しんじ君 時崎久夫 若松正司
B 星の子守歌 宮中雲子 井上忠夫 高橋信之
K07S-132 A さよならの春に
B 宗谷岬
K07S-175 A ちぎれ雲
B 青春
1983年 K07S-382 A おもいでのアルバム
B 今日の日はさようなら
1984年 K07S-641 A 北航路
B 宗谷岬
1985年 K07S-10062 A しあわせのうた
B 赤い糸
2004年1月21日 KICM-812 1 鈴の音山河
2 熱き花

アルバム編集

発売日 規格 規格品番 タイトル 備考
1975年 LP SKD312 四季の抒情
1976年 LP SKA-162 四季の歌/ベスト・アルバム
1977年 LP SOL-3001-2 0歳から4歳のためのホーム・ミュージック
1977年 LP SKA-184 青春の旅~日本の叙情
1977年 LP AAA-110 golden best album
1978年 LP SKS-22 旅にでたい・四季の旅情1
1978年 LP AAA-207 芹洋子 - ベスト16
1980年 LP K28A-2 山は心のふるさと
1980年 LP K28A-63 芹洋子 - ベスト
1982年 LP K28A-246 美しい日本の歌/幸福のプレゼント
2008年4月9日 CD KICX-36056 芹洋子ベストセレクション2008
2008年10月8日 CD KICX-3655 芹洋子全曲集 2009
2008年10月22日 CD KICS-8185 青春の旅~日本の抒情~
2009年4月8日 CD KICX-37056 芹洋子 ベストセレクション2009
2013年10月9日 CD KICX-4237 芹洋子 全曲集 2014
2018年4月4日 CD KICX-4883/4 芹洋子 ベストセレクション2018

出演編集

テレビ編集

NHK紅白歌合戦出場歴編集

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
1978年(昭和53年)/第29回 坊がつる讃歌 05/24 角川博
注意点
  • 出演順は「出演順/出場者数」で表す。

ラジオ編集

CM他編集

外部リンク編集