メインメニューを開く

略歴・人物編集

父はギタリストとして活動し、大津美子のバックバンドやご当地ソングの作曲もしていた馬飼野昇[1]。弟・馬飼野康二とともに、幼少時から家族でタンゴバンドを組むなど音楽活動をしていた[1]

同郷の斉藤恒夫に師事し、「斉藤恒夫とニュー・タンゴ・メロディアンズ」のフルート奏者として活動[1]。1969年、ピーター「夜と朝のあいだに」の編曲を担当し、編曲家デビューした[1]

1970年、和田アキ子の「笑って許して」で第12回日本レコード大賞・編曲賞を受賞した[1]。また、天地真理の編曲で、一連の大ヒットを連発した[2]

提供作品編集

あ行編集

  • 麻丘めぐみ
    • 水色のページ」(編曲)
    • 「美しく燃えながら」(作曲・編曲)
    • 「白い微笑」(作曲・編曲)
    • 「卒業」(編曲)
  • 浅田あつこ
    • 「能登の風唄」(作曲)
    • 「大阪午前0時」(作曲)
  • 大信田礼子
    • 「何がどうしてこうなった」(編曲)
    • 「嵐を呼ぶ女」(編曲)

か行編集

  • 北川大介
    • 「北の終着駅」(編曲)
    • 「北に生まれたその女は」(編曲)
    • 「そんな鷗の港町」(編曲)
  • 北原ミレイ
    • 「ざんげの値打ちもない」(編曲)
    • 「棄てるものがあるうちはいい」(編曲)
    • 「流れる」(編曲)
    • 石狩挽歌」(編曲)
    • 「浮雲」(編曲)
    • 「春」(編曲)
    • 「矢車の花」(編曲)
    • 「盲僧琵琶を追いかけろ」(編曲)
    • 「漁歌」(編曲)
    • 「すゝきのブルース」(編曲)
    • 「流されて」(編曲)
    • 「天国のかけら」(編曲)
    • 「番屋」(編曲)
    • 「涙の翼」(編曲)
    • 「港のリリー」(編曲)
  • 小林幸子
    • 「男と女の曲り角」(作曲・編曲)
    • 「お嫁に行くわ」(作曲・編曲)
    • 「ふたりはひとり」(編曲)
    • ふたたびの」(編曲)

さ行編集

  • 佐良直美
    • 「ジャスミンの部屋」(編曲)
    • 「素顔」(編曲)
  • 瀬口侑希
    • 「不如帰」(編曲)
    • 「放浪記」(編曲)

た行編集

  • 谷隼人
    • 「男の流れ歌」(編曲)
    • 「狼は二度吠える」(作曲・編曲)
  • ちあきなおみ
    • 「禁じられた恋の島」(編曲)
    • 「恋慕夜曲」(編曲)
    • 「恋挽歌」(編曲)
  • チョー・ヨンピル
    • 「想いで迷子」(編曲)
    • 「心ボロボロ」(編曲)
    • 「冬物語」(編曲)
  • 津々井まり
    • 「人魚の恋」(編曲)
    • 「首ったけ」(編曲)

な行編集

  • 中村晃子
    • 「ガラスの城」(編曲)
    • 「あの街はどこへいった」(編曲)
  • 西尾夕紀
    • 「女しだいで男も変る」(編曲)
    • 「愛はそのまま」(編曲)
  • 野村真樹
    • 「歌舞伎町の女」(編曲)
    • 「船乗りになりたい」(編曲)
    • 「夕闇の果て」(編曲)
    • 「横浜あたり」(編曲)
    • 「昼下りの喫茶店」(編曲)
    • 「北のブルース」(編曲)
    • 「駅」(編曲)
    • 「今夜だけは」(編曲)

は行編集

  • 林寛子
    • 「危険がいっぱい」(編曲)
  • 原田悠里
    • 「ひとり旅立ち」(編曲)
    • 「三年ぶりの人だから」(作曲)
  • ピーター
    • 夜と朝のあいだに」(編曲)
    • 「愛の美学」(編曲)
    • 「愛するゆえに懺悔して」(編曲)
    • 「シャンゼリゼの夜」(編曲)
    • 「生きているのが淋しくて」(編曲)
  • 藤圭子
    • 「女だから」(編曲)
    • 「面影平野」(編曲)
  • 細川たかし
    • 「女の十字路」(編曲)
    • 「おんなの春」(編曲)
    • 「遠い灯り」(編曲)
    • 北酒場」(編曲)
    • 「人生航路」(編曲)
    • 「うかれ節」(編曲)
    • 「人生希望と辛抱だ」(作曲・編曲)
    • 「北の五番町」(編曲)
    • 「北岬」(編曲)
  • 本郷直樹
    • 「燃える恋人」(編曲)
    • 「愛ある説得」(編曲)

ま行編集

  • 森進一
    • 「旅路のはてに」(作曲・編曲)
    • 襟裳岬」(編曲)
    • 「別れの接吻」(編曲)
    • 「故郷」(編曲)
    • 「つくり花」(編曲)
    • 「きみよ荒野へ」(編曲)
    • 「待たせたね」(編曲)
  • 森昌子
    • 「記念樹」(編曲)
    • 面影の君」(編曲)
    • 「恋ひとつ雪景色」(編曲)
    • 「港のまつり」(編曲)
    • 「なみだの桟橋」(編曲)
    • 「父娘草」(編曲)
    • 立待岬」(編曲)
  • 森山愛子
    • 「東京挽歌」(編曲)
    • 「おんなの神輿」(編曲)

や行以降編集

  • 八代亜紀
    • 「ブルーレイン大阪」(編曲)
    • 「かもめの歌」(編曲)
    • 「冬の恋歌」(編曲)
  • 山本譲二
    • 「湘南哀歌」(編曲)
    • 「男詩」(編曲)
    • 「夜叉のように」(編曲)
    • 「夕陽」(編曲)
    • 「ひとりで泣くなよ」(作曲・編曲)
  • 由美かおる
    • 「もいちど河原町」(編曲)
    • 「女の糸」(編曲)
    • 「別れる前に」(編曲)

作品の香港広東語版 (Cover Version)編集

  • May Cheng(鄭寶雯)
    • 人生多少欠債(1979)- 白い微笑(麻丘めぐみ)(日本語元版)
  • ケン・チョイ(蔡楓華)
    • 再不想買花(1980)- 千羽鶴 (チェリッシュ)(日本語元版)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 馬飼野元宏「馬飼野俊一」『昭和歌謡 職業作曲家ガイド』馬飼野元宏(監修/編集)・真鍋新一(編集)、シンコーミュージック・エンタテイメント、2018年4月15日、初版、196-197頁。ISBN 978-4-401-64371-4
  2. ^ http://www.jcaa1970.com/arrangers/konsakka30.htm

関連項目編集