アレン・バーナード・バーグAllen Bernard Berg, 1961年8月1日 - )は、 オゼッラチームより1986年シーズンにF1に参戦した、カナダの元レーシングドライバー。現在はレーシングスクールの代表として活躍している。

アレン・バーグ
基本情報
フルネーム アレン・バーナード・バーグ
国籍 カナダの旗 カナダ
出身地 同・ブリティッシュコロンビア州バンクーバー
生年月日 (1961-08-01) 1961年8月1日(60歳)
F1での経歴
活動時期 1986
過去の所属チーム '86 オゼッラ
出走回数 9
タイトル 0
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 1986年デトロイトGP
最終戦 1986年オーストラリアGP
テンプレートを表示

経歴編集

バーグはブリティッシュコロンビア州バンクーバーで生まれた。彼は1978年にカートを始め、20歳のときにフォーミュラアトランティックに乗り換えた。 1982年に彼はオーストラリアニュージーランドで有名なタスマンフォーミュラパシフィックシリーズでチャンピオンを獲得し、1983年にイギリス・フォーミュラ3選手権に参加した[1]。同年のイギリスF3には、アイルトン・セナマーティン・ブランドルジョニー・ダンフリーズデイビッド・レズリーデイビー・ジョーンズなど後に様々なカテゴリのレースで実績を残すことになるドライバーが多数参戦していたが、バーグは健闘してシリーズ5位となる。特にヨーロッパF3との合同レースとなった、ブランズ・ハッチでのレースでは、セナやレズリーなどライバルの多くがリタイアするなか、イギリスF3勢最上位の5位に入って最大のポイントを獲得した。1984年もイギリスF3に引き続き参戦。ダンフリーズに敗れはしたものの、シリーズ2位を獲得した。

1986年にバーグはオゼッラF1チームのシートを獲得。9つのレースに参加し、競争力のないマシンで奮闘してみせた。しかし、バーグはスポンサーシップの問題を抱えており、シーズンの半ばからの参戦となった。1987年もF1参戦を続ける機会があったが、カナダグランプリがキャンセルされた為に、十分なスポンサーを集めることができず、シートを確保することができなかった[2]

バーグはレーシングドライバーとしてだけではなく、チームオーナー、シリーズ主催者、ドライビングコーチ、インストラクターとして様々な立場からモータースポーツに携わってきた。F1参戦後は、スポーツカーレースとトランザムシリーズに活動の場を移し、BMW・M3旧ドイツツーリングカー選手権にも参戦。1991年にメキシコF2でシリーズ2位、 1993年にタイトルを獲得した。2001年にはオーナードライバーとしてインディ・ライツパンアメリカーナのタイトルを獲得した。

現在バーグは後輩の指導に力を入れており、モントレーウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカに拠点を置き、アレン・バーグ・レーシングスクールを運営している。このスクールは、フォーミュラカーのドライブが未経験なドライバーにもレースドライビングする機会やプロドライバーになるために必要な教育プログラムを提供している。

レース記録編集

F1編集

キー

エントラント シャシー エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 WDC Pts
1986 オゼッラ・スクアドラ・コルセ オゼッラ・FA1G アルファロメオ 890T 1.5 V8t BRA ESP SMR MON BEL CAN DET
Ret
FRA
Ret
GBR
Ret
NC 0
オゼッラ・FA1F GER
12
HUN
Ret
AUT
Ret
ITA POR
13
MEX
16
AUS
NC

ル・マン24時間レース編集

チーム コ・ドライバー 使用車両 クラス 周回 総合順位 クラス順位
1990年   リチャード・ロイド・レーシング   ジョン・ワトソン
  ブルーノ・ジャコメリ
ポルシェ・962C C1 335 11位 11位

参考文献編集

  1. ^ Allen Berg” (英語). The Formula 1 Wiki. 2021年3月23日閲覧。
  2. ^ Rene Fagan (2018年1月11日). “When Canadian Allen Berg drove for Osella in Formula 1”. motorsport.com (Motorsport Network). https://in.motorsport.com/f1/news/allen-berg-osella-f1-1986-994744/1386369/ 2019年8月4日閲覧。 

外部リンク編集