メインメニューを開く

1986年メキシコグランプリは、1986年F1世界選手権の第15戦として、1986年10月12日エルマノス・ロドリゲス・サーキットで開催された。

メキシコの旗 1986年メキシコグランプリ
レース詳細
Autódromo Hermanos Rodríguez.svg
日程 1986年シーズン第15戦
決勝開催日 10月12日
開催地 エルマノス・ロドリゲス・サーキット
メキシコ メキシコシティ
コース長 4.421km
レース距離 68周(300.628km)
決勝日天候 ドライ
ポールポジション
ドライバー
タイム 1'16.990
ファステストラップ
ドライバー ブラジルの旗 ネルソン・ピケ
タイム 1'19.360(Lap 64)
決勝順位
優勝
2位
3位

目次

概要編集

メキシコグランプリの開催は1970年以来のことだった。

予選初日はゲルハルト・ベルガーがトップに立ち、同年のベルギーGP以来、シーズン2度目の暫定ポールポジションの位置についた。ベルガーは予選2日目にはタイムを縮めたものの、4番手までポジションを落とした。 ポールポジションはアイルトン・セナが獲得し、2位と3位はネルソン・ピケナイジェル・マンセルのウィリアムズの2人が続いた。

決勝はピレリを履くベルガーがタイヤ無交換作戦を実行した。ベルガーはレース序盤は4位を走行していたが、先行するピケ、セナ、アラン・プロストグッドイヤータイヤを交換するためにピットインすると先頭に浮上し、そのままゴールまで順位を譲らずに走り切った。これはベルガー自身の初優勝であるだけでなく、前身のトールマン時代も含めたベネトン・フォーミュラチーム史上初の優勝でもあった。

ベルガー以下は、タイヤ交換を1回に留めたプロストが2位、3位にセナが入り、ウィリアムズの2台はピケが4位、マンセルが5位に終わった。プロストは最終戦を前にポイントランキングトップのマンセルに6ポイント差に詰め寄り、チャンピオンの可能性を残した。


結果編集

予選結果編集

順位 No ドライバー コンストラクタ 1回目 2回目
1 12   アイルトン・セナ ロータスルノー 1'18.367 1'16.990
2 6   ネルソン・ピケ ウィリアムズホンダ 1'18.037 1'17.279
3 5   ナイジェル・マンセル ウィリアムズホンダ 1'18.269 1'17.514
4 20   ゲルハルト・ベルガー ベネトンBMW 1'17.780 1'17.609
5 7   リカルド・パトレーゼ ブラバムBMW 1'21.241 1'18.285
6 1   アラン・プロスト マクラーレンTAG 1'19.294 1'18.421
7 8   デレック・ワーウィック ブラバムBMW 1'19.713 1'18.527
8 16   パトリック・タンベイ ローラフォード 1'20.492 1'18.839
9 19   テオ・ファビ ベネトンBMW 1'18.971 1'18.893
10 26   フィリップ・アリオー リジェルノー 1'20.372 1'19.257
11 2   ケケ・ロズベルグ マクラーレンTAG - 1'19.342
12 27   ミケーレ・アルボレート フェラーリ 1'19.628 1'19.388
13 25   ルネ・アルヌー リジェルノー 1'19.624 1'20.458
14 28   ステファン・ヨハンソン フェラーリ 1'20.303 1'19.769
15 15   アラン・ジョーンズ ローラフォード 1'20.525 1'20.090
16 3   マーティン・ブランドル ティレルルノー 1'21.587 1'20.198
17 11   ジョニー・ダンフリーズ ロータスルノー 1'20.479 1'21.491
18 14   ジョナサン・パーマー ザクスピード 1'21.154 1'20.668
19 4   フィリップ・ストレイフ ティレルルノー 1'20.946 1'21.174
20 17   クリスチャン・ダナー アロウズBMW 1'21.069 1'21.461
21 18   ティエリー・ブーツェン アロウズBMW 1'21.171 1'21.361
22 23   アンドレア・デ・チェザリス ミナルディモトーリ・モデルニ 1'22.470 1'22.521
23 29   ヒューブ・ロテンガッター ザクスピード 1'23.812 1'22.524
24 24   アレッサンドロ・ナニーニ ミナルディモトーリ・モデルニ 1'25.179 1'23.457
25 21   ピエルカルロ・ギンザーニ オゼッラアルファロメオ 1'25.767 1'24.176
26 22   アレン・バーグ オゼッラアルファロメオ 1'26.573 1'27.209

決勝結果編集

順位 No ドライバー コンストラクタ 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 20   ゲルハルト・ベルガー ベネトンBMW 68 1:33'18.700 4 9
2 1   アラン・プロスト マクラーレンTAG 68 + 25.438 6 6
3 12   アイルトン・セナ ロータスルノー 68 + 52.513 1 4
4 6   ネルソン・ピケ ウィリアムズホンダ 67 +1 Lap 2 3
5 5   ナイジェル・マンセル ウィリアムズホンダ 67 +1 Lap 3 2
6 26   フィリップ・アリオー リジェルノー 67 +1 Lap 10 1
7 18   ティエリー・ブーツェン アロウズBMW 66 +2 Laps 21  
8 23   アンドレア・デ・チェザリス ミナルディモトーリ・モデルニ 66 +2 Laps 22  
9 17   クリスチャン・ダナー アロウズBMW 66 +2 Laps 20  
10 14   ジョナサン・パーマー ザクスピード 65 燃料切れ 18  
11 3   マーティン・ブランドル ティレルルノー 65 +3 Laps 16  
12 28   ステファン・ヨハンソン フェラーリ 64 +4 Laps 14  
13 7   リカルド・パトレーゼ ブラバムBMW 64 +4 Laps 5  
14 24   アレッサンドロ・ナニーニ ミナルディモトーリ・モデルニ 64 +4 Laps 24  
15 25   ルネ・アルヌー リジェルノー 63 エンジン 13  
16 22   アレン・バーグ オゼッラアルファロメオ 61 +7 Laps 26  
リタイヤ 11   ジョニー・ダンフリーズ ロータスルノー 53 電気系 17  
リタイヤ 8   デレック・ワーウィック ブラバムBMW 37 エンジン 7  
リタイヤ 15   アラン・ジョーンズ ローラフォード 35 タイヤ 15  
リタイヤ 2   ケケ・ロズベルグ マクラーレンTAG 32 パンク 11  
リタイヤ 27   ミケーレ・アルボレート フェラーリ 10 ターボ 12  
リタイヤ 21   ピエルカルロ・ギンザーニ オゼッラアルファロメオ 8 ターボ 25  
リタイヤ 4   フィリップ・ストレイフ ティレルルノー 8 ターボ 19  
リタイヤ 19   テオ・ファビ ベネトンBMW 4 エンジン 9  
リタイヤ 16   パトリック・タンベイ ローラフォード 0 アクシデント 8  
DNS 29   ヒューブ・ロテンガッター ザクスピード 0 アクシデント[1] 23  
  • 予選、決勝順位は、公式サイト[2]および AUTOCOURSE 1986-1987[3] より。

脚注編集

  1. ^ プラクティス中のクラッシュにより出走せず( AUTOCOURSE 1986-87. pp. p258. )。
  2. ^ 1986 Mexican Grand Prix”. 2008年9月7日閲覧。
  3. ^ Hamilton, Maurice (ed.) (1986). AUTOCOURSE 1986-87. Hazleton Publishing. pp. p258. ISBN 0-905138-44-9. 

関連項目編集