メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はラミレス第二姓(母方の)はオリベラです。

エラスモ・ホセ・ラミレス・オリベラErasmo José Ramírez Olivera, 1990年5月2日 - )は、ニカラグアリバス県リバス英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBボストン・レッドソックス傘下所属。

エラスモ・ラミレス
Erasmo Ramírez
ボストン・レッドソックス (マイナー)
Erasmo Ramirez (36099514493) (cropped).jpg
マリナーズ時代(2017年8月29日)
基本情報
国籍 ニカラグアの旗 ニカラグア
出身地 リバス県リバス英語版
生年月日 (1990-05-02) 1990年5月2日(28歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2007年 アマチュアFA
初出場 2012年4月9日
年俸 $2,375,000(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ニカラグアの旗 ニカラグア
WBC 2013年

愛称はエブリデイ・エラスモ[2]ミート[3]

目次

経歴編集

プロ入り前編集

ニカラグアで生まれ、12歳の時にエルサルバドルへ移住した[4]

プロ入りとマリナーズ時代編集

2007年9月1日にシアトル・マリナーズと契約を結んだ[4]

2012年4月9日のテキサス・レンジャーズ戦でリリーフとしてメジャーデビューを果たした。6月14日のサンディエゴ・パドレス戦で初先発した。先発として5試合目の登板となった9月11日のトロント・ブルージェイズ戦でメジャー初勝利を挙げた。オフの11月には、パナマで行われた第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)予選のニカラグア代表に選出された[5]。同大会では第1戦のコロンビア戦で先発したが、敗戦投手になってしまった。

2014年2月27日にマリナーズと1年契約に合意した[6]。この年は17試合に投げ、うち14試合で先発投手として登板。しかし結果は芳しくなく、防御率5.26、WHIP1.54、1勝6敗と打ち込まれた。

レイズ時代編集

2015年3月31日にマイク・モンゴメリーとのトレードで、タンパベイ・レイズへ移籍した[7]。レイズ加入1年目は、先発ローテーションのスポットを勝ち取り、34試合中27試合で先発投手として投げた。規定投球回に到達し、11勝6敗、防御率3.75という好成績をマークしてブレイクを果たした。

2016年はリリーフに転身し、64試合に登板(うち1試合が先発登板)した。防御率は前年と同水準の3.77であり、勝敗(7勝11敗)では先発投手のような多さだった。なお、2015年に改善したホームランの被弾割合は再び悪化した。

2017年5月28日の試合に延長15回から登板し、セーブを記録した[2]。29日には先発登板したが、セーブを記録した翌日に先発登板するのは33年ぶりのことだった[2]

マリナーズ復帰編集

2017年7月28日にスティーブ・シシェックとのトレードで、マリナーズへ移籍した[8]。この年は2球団合計で37試合(先発19試合)に投げ、5勝6敗1セーブ、防御率4.37という成績であった。

2018年大円筋を痛めて長期離脱し、10試合(全て先発)の登板にとどまった。オフの11月2日にFAとなった[9]。前後するが、10月29日には2018日米野球のMLB選抜に選出された[10]。この大会時は前述の通りFAで所属球団がなかったが、マリナーズのユニフォームで出場している。

レッドソックス時代編集

2015年12月18日にボストン・レッドソックスとマイナー契約を結び、2019年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[11]

2019年は開幕を傘下のAAA級ポータケット・レッドソックスで迎え、4月16日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[12]。4月19日にDFAとなり[13]、21日にマイナー契約でAAA級ポータケットへ配属された[9]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2012 SEA 16 8 0 0 0 1 3 0 0 .250 238 59.0 47 6 12 1 3 48 0 0 26 22 3.36 1.00
2013 14 13 0 0 0 5 3 0 0 .625 321 72.1 79 12 26 0 3 57 0 0 44 40 4.98 1.45
2014 17 14 0 0 0 1 6 0 0 .143 338 75.1 82 13 34 2 6 60 3 0 44 44 5.26 1.54
2015 TB 34 27 0 0 0 11 6 0 0 .647 666 163.1 145 16 40 0 9 126 3 0 73 68 3.75 1.13
2016 64 1 0 0 0 7 11 2 15 .389 378 90.2 90 14 26 5 4 63 7 0 39 38 3.77 1.28
2017 26 8 0 0 0 4 3 0 6 .571 282 69.1 66 10 16 1 1 55 1 0 39 37 4.80 1.18
SEA 11 11 0 0 0 1 3 0 0 .250 257 62.0 57 12 15 1 1 54 0 0 31 27 3.92 1.16
'17計 37 19 0 0 0 5 6 1 6 .455 539 131.1 123 22 31 2 2 109 1 0 70 64 4.39 1.17
2018 10 10 0 0 0 2 4 0 0 .333 202 45.2 52 14 12 0 3 33 0 0 35 33 6.50 1.40
MLB:7年 192 92 0 0 0 32 39 3 21 .451 2682 637.2 618 97 181 10 30 496 14 0 331 309 4.36 1.25
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 50(2012年 - 2014年)
  • 30(2015年 - 2017年7月27日)
  • 31(2017年7月31日 - 2019年)

代表歴編集

脚注編集

  1. ^ Seattle Mariners 2012 Player Salaries and Team Payroll
  2. ^ a b c セーブを挙げた翌日に先発マウンドへ。レイズの右腕が33年ぶりの「連投」 2017年6月4日閲覧
  3. ^ M's Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月1日閲覧
  4. ^ a b Worldwide scouting web nets Mariners a top prospect
  5. ^ 2012 Qualifier Roster” (英語). The official site of World Baseball Classic. 2015年2月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月4日閲覧。
  6. ^ Seattle Mariners player signing updates” (英語). MLB.com Mariners Press Release (2014年2月27日). 2014年3月1日閲覧。
  7. ^ Rays acquire righty Ramirez in trade with Mariners MLB.com 英語 (2015年4月1日) 2015年4月3日閲覧
  8. ^ Greg Johns (2017年7月28日). “Mariners acquire Ramirez in swap for Cishek” (英語). MLB.com. 2017年7月28日閲覧。
  9. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2019年4月22日閲覧。
  10. ^ 2018日米野球 MLBオールスターチーム コーチ・出場予定選手発表 侍ジャパン公式サイト (2018年10月29日) 2019年1月9日閲覧
  11. ^ David Adler (2019年1月3日). “Smith among 10 Red Sox non-roster invitees” (英語). MLB.com. 2019年1月9日閲覧。
  12. ^ Jeff Todd (2019年4月16日). “Red Sox Select Contract Of Erasmo Ramirez” (英語). MLB Trade Rumors. 2019年4月17日閲覧。
  13. ^ Steve Adams (2019年4月19日). “Red Sox Place Eduardo Nunez On IL, Promote Michael Chavis, Designate Erasmo Ramirez” (英語). MLB Trade Rumors. 2019年4月20日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集