グリー (企業)

企業

グリー株式会社: GREE, Inc.)は、日本のインターネット企業である。ソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS) の「GREE」を運営し、ソーシャルメディア事業の中核としている。

グリー株式会社
GREE, Inc.
GREE logo.svg
Roppongi Hills1.jpg
本社が所在する六本木ヒルズゲートタワー
(2016年8月16日撮影)
種類 株式会社
市場情報
東証プライム 3632
2008年12月17日上場
本社所在地 日本の旗 日本
106-6190
東京都港区六本木6-11-1
(六本木ヒルズゲートタワー)
設立 2004年平成16年)12月7日
業種 情報・通信業
法人番号 8010401055923 ウィキデータを編集
事業内容 インターネットゲーム事業 など
代表者 田中良和創業者代表取締役会長社長
資本金 22億7500万円(2015年6月現在)
発行済株式総数 240,740,000株(2015年6月現在)
売上高 653億6900万円(2017年6月期)
営業利益 79億9700万円(2017年6月期)
純利益 121億1600万円(2017年6月期)
純資産 1098億8300万円(2017年6月現在)
総資産 1229億5400万円(2017年6月30日現在)
従業員数 1,595人(グループ全体・2021年12月末現在)
決算期 6月30日
主要株主 田中良和 51.61%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 4.71%
KDDI 3.68%
(2021年6月30日現在)
関係する人物 藤本真樹(CTO)
外部リンク corp.gree.net
テンプレートを表示

概要編集

2004年2月21日、創業者の田中良和によって個人的な趣味として一人で開発されたGREEの後の利用者の増加により、個人での運営が困難な規模となったため、運営母体としてグリー株式会社が設立された。

本社は東京都港区に所在する。最初の本社の所在地は東京都港区白金で、1回目の本社移転以降は全て六本木に所在する(4丁目→3丁目→4丁目→6丁目)。

沿革編集

情勢編集

  • 2010年平成22年) - 2010年度の日本でのCM放送回数が1位になったと、CM総合研究所が報道した(2万4646回)。2位のソフトバンクモバイルの2倍以上。
  • 2011年平成23年)9月9日 - 東証1部の日次の売買代金でトヨタを抜いて連日1位と日経新聞で報道される。また、東京証券取引所の上場企業として時価総額が100位となり「大型株」となったと、日経クイックニュースで報道される。
  • 2011年平成23年)12月6日 - 世界最大級のゲームプラットフォームとなる「GREE Platform」の構築を発表。日本国内のGREEと買収した米OpenFeintを統合、現在の1.5億ユーザーを1年で3億ユーザーに倍増させ、将来的に10億ユーザーを目指すとしている。
  • 2012年平成24年)5月24日 - 「GREE Platform」正式展開開始。
  • 2015年平成27年) - 08年12月に上場して以来、初の最終赤字となった。

関連企業編集

主なグループ企業編集

主な関連企業編集

広告展開・スポンサー番組編集

現在の提供番組編集

なし。

過去の提供番組編集

太字は一社提供番組。

GREE Labs編集

毎月、グリー株式会社主催の「オープンソーステクノロジー研究会」が開催される。また、取締役CTOである藤本真樹によるPHPフレームワーク「Ethna」の開発も行っている。

釣りゲー訴訟編集

特許侵害問題編集

2018年1月24日、グリーは、フィンランドのゲーム会社Supercell が開発・運営するゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」「クラッシュ・ロワイヤル」2作品に、自社の保有する特許が使用されていると主張し、訴訟を起こした[7]。Supercellは特許侵害を否定しつつも2018年1月4日に本作より一部機能を削除すると発表し、和解が成立したことから2019年1月に本機能は復旧された。グリーは米国連邦裁判所にも提訴しており、連邦裁判所はSupercellに対して2020年9月に約850万ドル(約8億9200万円)の損害賠償支払いを命じ、侵害が故意によるものだったと認定した[8]。2021年5月10日には残りの3件について約9210万ドル(約100億円)の支払いを命じる評決を下した[9]。残り2件が係争中。

脚注編集

  1. ^ “200人希望退職でも収まらぬグリーの不安”. 東洋経済オンライン. (2013年10月3日). http://toyokeizai.net/articles/-/20836 2013年11月6日閲覧。 
  2. ^ “グリー、希望退職に205人応募 人件費10億円削減”. 日本経済新聞. (2013年11月5日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL050EU_V01C13A1000000/ 2013年11月6日閲覧。 
  3. ^ 提供読みはハルカ( - 日笠陽子)が担っているが、1000年の真宝の途中からはハガン(声 - 山口眞弓)に変わっている。
  4. ^ 著作権侵害差止等請求訴訟の控訴審判決のお知らせ”. グリー株式会社 (2012年8月8日). 2013年11月6日閲覧。[リンク切れ]
  5. ^ “釣りゲーム、グリー逆転敗訴 DeNAの侵害認めず”. 日本経済新聞. (2012年8月8日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDC08006_Y2A800C1EA2000/ 2013年11月6日閲覧。 
  6. ^ “グリーの敗訴確定 DeNAの著作権侵害なし”. 日本経済新聞. (2013年4月17日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1703N_X10C13A4CR8000/ 2013年11月6日閲覧。 
  7. ^ “グリー、スーパーセルを特許侵害で提訴 ゲームの機能一部停止”. 日本経済新聞. (2018年1月24日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26083070U8A120C1TJ1000/ 2020年6月19日閲覧。 
  8. ^ スーパーセルがグリーの特許侵害、850万ドルの支払い義務-米陪審Bloomberg記事より)
  9. ^ グリーが米国でのSupercellとの裁判に勝訴。賠償金は約100億円4Gamer.net記事より)

外部リンク編集