メインメニューを開く

ケンドール・チェイス・グレーブマンKendall Chase Graveman, 1990年12月21日 - )は、アメリカ合衆国アラバマ州タラプーサ郡アレクサンダーシティ英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBシカゴ・カブス所属。愛称はディガーDigger[1]

ケンドール・グレーブマン
Kendall Graveman
シカゴ・カブス #59
Kendall Graveman on August 16, 2015.jpg
アスレチックス時代(2015年8月16日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アラバマ州タラプーサ郡アレクサンダーシティ英語版
生年月日 (1990-12-21) 1990年12月21日(28歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2013年 MLBドラフト8巡目(全体235位)でトロント・ブルージェイズから指名
初出場 2014年9月5日 ボストン・レッドソックス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

プロ入り前編集

2012年MLBドラフトマイアミ・マーリンズから36巡目(全体1097位)指名されたが、契約には至らなかった。

プロ入りとブルージェイズ時代編集

2013年MLBドラフト8巡目(全体235位)でトロント・ブルージェイズから指名され、7月5日に契約[2]。契約後、傘下のA級ランシング・ラグナッツでプロデビュー。10試合に登板して1勝3敗、防御率4.31、奪三振を記録した。

2014年はA級ランシングで開幕を迎え、4試合に登板。2勝0敗・防御率0.34と好投し、4月30日にA+級ダニーデン・ブルージェイズへ昇格。A+級ダニーデンでは8試合連続でクオリティ・スタートを記録するなど、16試合の登板で、8勝4敗・防御率2.23と結果を残し、7月28日にAA級ニューハンプシャー・フィッシャーキャッツへ昇格[3]。同日のビンガムトン・メッツ戦で6回を8安打1失点に抑え、8月1日にAAA級バッファロー・バイソンズへ昇格[4]。AAA級バッファローでも6試合の登板で、3勝2敗、防御率1.88と好投し、8月31日にブルージェイズとメジャー契約を結んだ。9月2日にメジャーへ昇格すると[5]、5日のボストン・レッドソックス戦でメジャーデビュー。3点リードの8回裏から登板したが、先頭打者のヨエニス・セスペデスに右前打を打たれ、1死も取れず降板。直後に登板したアーロン・ループが適時打を打たれ、セスペデスが本塁に生還したため、この日は1安打1失点だった[6]。この年はリリーフとして5試合に登板し、防御率3.86だった。メジャーでは目立った活躍は出来なかったものの、マイナーでの活躍が評価され、ベースボール・アメリカのマイナーリーグ・オールスターチーム[7]やブルージェイズ傘下のオールスターチームに選出された[8]

アスレチックス時代編集

2014年11月28日にジョシュ・ドナルドソンとのトレードで、ブレット・ロウリーショーン・ノリンフランクリン・バレトと共にオークランド・アスレチックスへ移籍した[9]

2015年は先発の一角として21試合に登板。6勝9敗、防御率4.05という成績を残し、1試合ある完投は自身メジャー初のものだった。

2016年は完全に先発ローテーションに定着し、いずれもチームトップ[10]となる31試合・186.0イニングに投げた。防御率4.11、1つの完封勝利含む10勝11敗という成績を残し、エース格として奮闘した。

2018年7月にはトミー・ジョン手術を受けた[11]。オフの11月30日にノンテンダーFAとなった[12]

カブス時代編集

2018年12月23日にシカゴ・カブスと1年57.5万ドル(2020年のオプション付き)の契約を結んだ[13]

投球スタイル編集

動くボールを駆使し、打たせて取るピッチングを得意とする。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2014 TOR 5 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 18 4.2 4 0 0 0 0 4 1 0 2 2 3.86 0.85
2015 OAK 21 21 1 0 1 6 9 0 0 .400 502 115.2 126 15 38 0 5 77 4 0 57 52 4.05 1.42
2016 31 31 2 1 1 10 11 0 0 .476 786 186.0 196 22 47 2 7 108 2 0 87 85 4.11 1.31
2017 19 19 0 0 0 6 4 0 0 .600 444 105.1 114 12 32 1 4 70 5 0 50 49 4.19 1.39
2018 7 7 0 0 0 1 5 0 0 .167 158 34.1 44 9 13 0 1 27 2 0 32 29 7.60 1.66
MLB:5年 83 78 3 1 2 23 29 0 0 .442 1908 446.0 484 58 130 3 17 286 14 0 228 217 4.38 1.38
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 31(2014年 - 2015年)
  • 49(2016年 - 2018年)

脚注編集

  1. ^ Explaining A's Players Weekend nicknames MLB.com (英語) (2017年8月25日) 2017年9月18日閲覧
  2. ^ “Blue Jays sign two from 2013 Draft” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Toronto Blue Jays), (2013年7月9日), http://m.bluejays.mlb.com/news/article/53199342/blue-jays-sign-two-from-2013-draft 2015年1月12日閲覧。 
  3. ^ Fisher Cats Roll Past Mets 5-1 Monday Night” (英語). MiLB.com (2014年7月28日). 2015年1月12日閲覧。
  4. ^ Graveman to start for Bisons Saturday” (英語). MiLB.com (2014年8月1日). 2015年1月12日閲覧。
  5. ^ “Blue Jays Roster Moves” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Toronto Blue Jays), (2014年9月3日), http://m.bluejays.mlb.com/news/article/92688240/blue-jays-roster-moves 2015年1月12日閲覧。 
  6. ^ Scores for Sep 5, 2014”. ESPN (2014年9月5日). 2015年1月12日閲覧。
  7. ^ Matt Eddy (2014年9月3日). “Minor League All-Star Team 2014”. Baseball America. 2015年1月12日閲覧。
  8. ^ Sam Dykstra (2014年12月22日). “Norris, Pompey among Jays' quick climbers”. MiLB.com. 2015年1月12日閲覧。
  9. ^ “A's trade third baseman Donaldson to Toronto” (プレスリリース), MLB.com (A's), (2014年11月29日), http://m.athletics.mlb.com/news/article/102693710/as-trade-third-baseman-donaldson-to-toronto 2015年1月12日閲覧。 
  10. ^ 2016 Oakland Athletics Pitching Statistics - Baseball-Reference.com (英語) . 2016年11月19日閲覧。
  11. ^ アスレチックス・グレーブマンが右肘手術へ”. 日刊スポーツ (2018年7月25日). 2019年2月22日閲覧。
  12. ^ Mark Feinsand (2018年11月30日). “These players just joined the list of free agents” (英語). MLB.com. 2019年2月22日閲覧。
  13. ^ Cubs, Kendall Graveman agree to one-year deal” (英語). ESPN (2018年12月24日). 2019年2月22日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集