スティーブン・アンドスカー

スティーブン・アンドスカー(Steven Andskär、1964年10月31日 - )は、スウェーデンレーシングドライバーストックホルム 生まれ。

経歴[1]編集

1970年代からレース活動を開始し、スウェーデンやイギリスのフォーミュラ・レースで活躍した。

カートでのスタート後、1980年代半ばにモノポストスポーツから参戦し1984年、彼はスウェーデンフォーミュラ3選手権で総合5位になり、1年後、北欧フォーミュラ3選手権の総合順位を獲得。

1985年からは日本でもレース活動を開始し、全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権でも活躍。国際F3000選手権にも翌年より参戦を開始したが 1980年代の終わりまでフォーミュラ3000の足場を獲得することに成功しなかった後、彼は完全にスポーツカーのキャリアに集中。

以来彼は散発で日本のスポーツカー選手権で活動。1989年にポルシェ962GTiでトラスト・レーシングからスタンレー・ディケンズや高橋国光と組んで最高の結果を残した[2]

また、ル・マン24時間レースにも1989年から7回出場しており、1992年には、ジョージ・フーシェステファン・ヨハンソンと共にクラス優勝も果たし、1994年の4位フィニッシュが最高の結果。

1997年は太田哲也が立ち上げた「チーム・フェラーリ・クラブ・オブ・ジャパン」(TFCJ)で全日本GT選手権に太田のチームメイトとしてアンデルス・オロフソンとシートをシェアする形で参戦、フェラーリ・F355をドライブした。翌1998年もTFCJでオロフソンと交代で全日本GT選手権に参戦していたが、同年5月3日の富士スピードウェイでの炎上事故(太田が大火傷を負った)によりチームは解散、アンドスカーもそのままレースを引退した。

レース戦績編集

国際F3000選手権編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
1987年 ロニ・モータースポーツ SIL
14
VAL
DNQ
SPA
20
PAU
DNQ
DON
11
PER
DNQ
BRH
19
BIR
9
IMO
Ret
BUG
13
JAR
13
NC 0
1988年 コブラ・モータースポーツ JER VAL PAU SIL
20
MNZ PER BRH BIR BUG ZOL DIJ NC 0

全日本GT選手権編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 順位 ポイント
1997年 TEAM FERRARI CULB of JAPAN フェラーリ・F355 GT300 SUZ FSW SEN
9
FSW MIN SUG
Ret
27位 2
1998年 GT300 SUZ FSW
C
SEN FSW TRM MIN SUG NC 0

ル・マン24時間レース編集

チーム コ・ドライバー 使用車両 クラス 周回 総合順位 クラス順位
1989年   リチャード・ロイド・レーシング   デヴィッド・ホブス
  デイモン・ヒル
ポルシェ・962C GTi C1 228 DNF DNF
1990年  トラスト・レーシングチーム  ジョージ・フーシェ
 粕谷俊二
ポルシェ・962C C1 330 13位 13位
1991年  クラージュ・コンペティション
 トラスト・レーシング
  ジョージ・フーシェ C2 316 DNF DNF
1992年   トラスト・レーシング   ステファン・ヨハンソン
  ジョージ・フーシェ
トヨタ・92C-V C2 336 5位 1位
1993年   ニッソートラスト・レーシング   ジョージ・フーシェ
 エイエ・エリジュ
トヨタ・93C-V C2 358 6位 2位
1994年   ジョージ・フーシェ
 ボブ・ウォレク
トヨタ・94C-V LMP1/C90 328 4位 2位

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ HugeDomains.com - Diverdb.com is for sale (Diverdb)”. www.hugedomains.com. 2019年11月21日閲覧。
  2. ^ Japanische Sportwagen-Meisterschaft 1989

参考文献編集

  • Christian Moity、Jean-MarcTeissèdre、Alain Bienvenu: 24 heures du Mans、1923-1992 2ボリューム。Éditionsd'Art、ブザンソン1992、ISBN 2-909-413-06-3

外部リンク編集