メインメニューを開く

マクロスFのディスコグラフィ

ウィキメディアの一覧記事
マクロスシリーズ > マクロスF > マクロスFのディスコグラフィ

マクロスFのディスコグラフィ(マクロスフロンティアのディスコグラフィ)では、2008年に放送されたテレビアニメマクロスF』および、2009年2011年に公開されたアニメ映画劇場版 マクロスF』二部作に関連して発売されたコンパクトディスク (CD) 、ライブ・ビデオなどについて述べる。

マクロスF』のディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 7
シングル 11
映像作品 2
ミュージック・ビデオ 1
サウンドトラック 2

目次

シングル編集

トライアングラー編集

2008年4月23日に発売された坂本真綾シングル。表題曲は『マクロスF』の前期オープニングテーマ。カップリング曲は「ことみち」。

ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時 Don't be late編集

ダイアモンド クレバス/
射手座☆午後九時 Don't be late
シェリル・ノーム starring May'nシングル
A面 ダイアモンド クレバス
射手座☆午後九時 Don't be late
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソングキャラクターソング
時間
レーベル FlyingDog
JVCエンタテインメント
作詞・作曲 hal(作詞 #1)
菅野よう子(作曲)
佐藤大(作詞 #2)
Gabriela Robin(作詞 #2)
マイクスギヤマ(作詞 #2)
プロデュース 菅野よう子
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位オリコン[1]
  • 2008年度年間66位(オリコン)[2]
  • 登場回数27回(オリコン)[1]
  • 4位こむちゃっとカウントダウン[3]
  • シェリル・ノーム starring May'n シングル 年表

    中林芽依
    Fallin' in or Not feat.SEAMO
    2006年
    ダイアモンド クレバス/
    射手座☆午後九時 Don't be late

    (2008年)

    May'n / 中島愛
    ライオン
    (2008年)
    テンプレートを表示

    ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時 Don't be late」(ダイアモンド クレバス/いてざ ごごくじ ドント ビー レイト)は、May'nシェリル・ノーム starring May'n名義でリリースした改名後初、通算4作目の両A面シングル2008年5月8日JVCエンタテインメントから発売された。

    ダイアモンド クレバス」はテレビアニメマクロスF』のエンディングテーマとして菅野よう子が作曲した楽曲である。一方、挿入歌の「射手座☆午後九時Don't be late」は「もってけ〜」のフレーズが発売前から話題を呼んだ[4]

    May'nはシェリルの歌唱を担当するにあたり銀河の歌姫という肩書きに嬉しくもあり難しくもあったという。また「ダイアモンド クレバス」は大切な人との別れを歌う曲なので、ひとつひとつの言葉を感じながら「射手座☆午後九時Don't be late」はライブを想定したときの楽しい気持ちで歌ったと語っている[5]

    オリコン週間シングルチャートでは3位[1]、デイリーチャートは2位を記録。発売週に同作のオープニングテーマ坂本真綾の「トライアングラー」が発売3週目で6位にランクインしており、オープニングテーマとエンディングテーマの同時トップ10入りを記録した。2週目は7位、3週目は10位を記録し、3週連続トップ10にランクインした。

    日本レコード協会の2011年4月度有料音楽配信認定で「ダイアモンド クレバス」、「射手座☆午後九時 Don't be late」の着うたフルがゴールド認定された。

    収録曲(ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時 Don't be late)編集

    1. ダイアモンド クレバス [5:54]
      作詞 - hal、作曲・編曲 - 菅野よう子
      テレビアニメ『マクロスF』前期エンディングテーマ
    2. 射手座☆午後九時Don't be late [5:43]
      作詞 - 佐藤大、hal、Gabriela Robin、マイクスギヤマ、作曲・編曲 - 菅野よう子
      テレビアニメ『マクロスF』挿入歌
    3. ダイアモンド クレバスwithout Sheryl
    4. 射手座☆午後九時Don't be late (without Sheryl)

    カヴァー(ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時 Don't be late)編集

    アーティスト 編曲者 リリース日 収録CD
    ダイアモンド クレバス
    米倉千尋 佐々木聡作 2011年03月16日 アルバム『泣けるアニソン』
    yoshiki*lisa 2012年03月28日 アルバム『Poche
    ヒロミ 2016年02月17日 アルバム『熱烈! アニソン魂 THE BEST カバー楽曲集
    TVアニメシリーズ「マクロスシリーズ」 vol.1』
    美雲ΔJUNNA 2017年01月25日 アルバム『ワルキューレがとまらない
    射手座☆午後九時 Don't be late
    B.U.S feat.MAKI 2009年03月04日 アルバム『EXIT TRANCE BEST #09』

    星間飛行編集

    2008年6月25日に発売された、ランカ・リー中島愛のデビューシングル。カップリング曲は「ねこ日記」「愛・おぼえていますか -デカルチャーエディションsize-」「私の彼はパイロット -MISS MACROSS 2059-」。

    ライオン編集

    2008年8月20日に発売された、May'n中島愛デュエットシングル。表題曲は『マクロスF』の後期オープニングテーマ。カップリング曲は同作品の後期エンディングテーマである、シェリル・ノーム starring May'nの「ノーザンクロス」。

    ランカとボビーのSMS小隊の歌 など。編集

    ランカとボビーのSMS小隊の歌 など。
    ランカ・リー&ボビー・マルゴシングル
    A面 ランカとボビーのSMS小隊の歌 
    B面 ボビーの私の彼はパイロット〜妄想の彼もパイロット
    リリース
    規格 マキシシングル
    ジャンル J-POP
    アニメソングキャラクターソング
    時間
    レーベル FlyingDog
    JVCエンタテインメント
    作詞・作曲 黒河影次(作詞 #1)
    阿佐茜(作詞 #2)
    菅野よう子(作曲 #1)
    羽田健太郎(作曲 #2)
    チャート最高順位
    ランカ・リー中島愛 年表
    ライオン
    (2008年)
    ランカとボビーのSMS小隊の歌 など
    (2008年)
    CMランカ
    (2009年)
    テンプレートを表示

    ランカとボビーのSMS小隊の歌 など。」(ランカとボビーのエスエムエスしょうたいのうた など)は、ランカ・リー&ボビー・マルゴのシングル2008年12月24日、「シェリルの宇宙兄弟船 など。」と同時に、JVCエンタテインメントから発売された。

    ランカ・リー中島愛)と、マクロス・クォーターの操舵士、ボビー・マルゴ三宅健太)が『マクロスF』の挿入歌「SMS小隊の歌〜あの娘はエイリアン」をカヴァーした「ランカとボビーのSMS小隊の歌」と、ボビーが『超時空要塞マクロス』に登場するリン・ミンメイの持ち歌「私の彼はパイロット」をカヴァーした「ボビーの私の彼はパイロット〜妄想の彼もパイロット」を収録。ジャケットは紙仕様で、ステッカーが封入されている。

    収録曲(ランカとボビーのSMS小隊の歌 など。)編集

    1. ランカとボビーのSMS小隊の歌 [1:00]
    2. ボビーの私の彼はパイロット〜妄想の彼もパイロット [2:31]
    3. ランカとボビーのSMS小隊の歌(カラオケ
    4. ボビーの私の彼はパイロット〜妄想の彼もパイロット(カラオケ)

    シェリルの宇宙兄弟船 など。編集

    シェリルの宇宙兄弟船 など。
    シェリル・ノーム&ボビー・マルゴシングル
    A面 シェリルの宇宙兄弟船
    B面 ボビーのニンジン等。
    リリース
    規格 マキシシングル
    ジャンル J-POP
    アニメソングキャラクターソング
    時間
    レーベル FlyingDog
    JVCエンタテインメント
    作詞・作曲 一倉宏(作詞 #1、#2)
    吉野弘幸(作詞 #2)
    菅野よう子(作曲)
    チャート最高順位
    シェリル・ノーム starring May'n 年表
    ライオン
    (2008年)
    シェリルの宇宙兄弟船 など。
    (2008年)
    pink monsoon
    (2009年)
    テンプレートを表示

    シェリルの宇宙兄弟船 など。」(シェリルのうちゅうきょうだいぶね など)は、シェリル・ノーム&ボビー・マルゴのシングル2008年12月24日JVCエンタテインメントから「ランカとボビーのSMS小隊の歌 など。」と同時に発売された。

    シェリル・ノームMay'n)がゼントラーディ演歌歌手、徳川喜一郎の持ち歌「宇宙兄弟船」をカヴァーした「シェリルの宇宙兄弟船」と、ボビー・マルゴ三宅健太)が歌う、ランカ・リーの「ニンジーン Loves you year!」と「「超時空飯店 娘々」CMソング」をリミックスした楽曲「ボビーのニンジン等。」を収録している。「ランカとボビーの - 」と同じく、紙仕様のジャケットにステッカーを封入している。

    収録曲(シェリルの宇宙兄弟船 など。)編集

    1. シェリルの宇宙兄弟船 [1:53]
    2. ボビーのニンジン等。 [1:43]
    3. シェリルの宇宙兄弟船(カラオケ
    4. ボビーのニンジン等。(カラオケ)

    pink monsoon編集

    pink monsoon
    シェリル・ノーム starring May'nシングル
    初出アルバム『ユニバーサル・バニー
    B面 天使になっちゃった
    リリース
    規格 マキシシングル
    ジャンル J-POP
    アニメソングキャラクターソング
    時間
    レーベル FlyingDog(VTCL-35088)
    作詞・作曲 Gabriela Robin
    菅野よう子
    プロデュース 菅野よう子
    チャート最高順位
    シェリル・ノーム starring May'n シングル 年表
    シェリルの宇宙兄弟船 など。
    (2008年)
    pink monsoon
    (2009年)
    放課後オーバーフロウ
    (2011年、feat.
    May'n 年表
    キミシニタモウコトナカレ
    (2009年)
    pink monsoon
    (2009年)
    Ready Go!
    (2010年)
    テンプレートを表示

    pink monsoon」(ピンク・モンスーン)は、May'n がシェリル・ノーム starring May'n名義でリリースした3作目(通算6作目)のシングル2009年10月21日FlyingDogから発売された。

    全4曲収録。表題曲「pink monsoon」は、『マクロスF』でMay'nが歌唱パートを担当している「銀河のトップアーティスト、シェリル・ノームのデビュー曲」というコンセプトのもとで制作された[9]

    発売日である10月21日はMay'nの誕生日であり、これが初のバースデーリリースとなる。

    劇場版 マクロスF』の公式サイト内で、デビュー当時のシェリルが出演していたラジオ番組の音源が公開されており、テレビアニメ版とリンクする設定のトークとともに、「pink monsoon」の一部を聴くことができる。

    ジャケットには、キャラクターデザイナーの江端里沙によるシェリルのイラストが描かれている。

    収録曲(pink monsoon)編集

    1. pink monsoon [4:44]
    2. 天使になっちゃった [4:20]
      • 作詞 - Gabriela Robin、作曲・編曲 - 菅野よう子
    3. pink monsoon(w/o sheryl
    4. 天使になっちゃった(w/o sheryl)

    CMランカ編集

    CMランカ
    ランカ・リー中島愛シングル
    A面 そうだよ。
    B面 スターライト納豆
    ダイナム超合金
    だるまゼミナール
    ニンジーン Loves you yeah!
    ファミリーマート・コスモス!
    恋のドッグファイト(ちょっとだけ)
    リリース
    規格 マキシシングル
    録音 2009年
      日本
    ジャンル J-POP
    アニメソングキャラクターソング
    時間
    レーベル FlyingDog(VTCL-35089)
    作詞・作曲 坂本真綾(作詞 #1)
    Gabriela Robin(作詞 #1)
    菅野よう子(作曲)
    一倉宏(作詞 #2,4,5,6,7)
    黒河影次(作詞 #3,8)
    プロデュース 菅野よう子
    チャート最高順位
    ランカ・リー中島愛 シングル 年表
    ランカとボビーのSMS小隊の歌 など。
    (2008年)
    CMランカ
    (2009年)
    放課後オーバーフロウ
    2011年
    テンプレートを表示

    CMランカ」(シーエムランカ)は、ランカ・リー中島愛シングル2009年12月16日FlyingDogから発売された。

    ランカ・リー=中島愛名義での3枚目のシングル。劇場版アニメ『劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜』のエンディングテーマや劇中使用楽曲が収録されている。曲の解説は『マクロスF』の作品世界内におけるものとして書かれている。

    収録曲(CMランカ)編集

    (全作曲・編曲 - 菅野よう子) ※は劇中でCMソングとして使用。各楽曲の詳細は「ランカ・リー#楽曲」を参照。

    1. そうだよ。 [4:01]
    2. スターライト納豆 [1:49] ※
    3. ダイナム超合金 [1:32] ※
    4. 開拓重機 [1:19] ※
      • 作詞 - 一倉宏
    5. だるまゼミナール [0:42] ※
      • 作詞 - 一倉宏
    6. ニンジーン Loves you yeah! [1:03]
      • 作詞 - 一倉宏
      • テレビ版での使用曲。劇場版では未使用。
    7. ファミリーマート・コスモス [1:41] ※
      • 作詞 - 一倉宏
    8. 恋のドッグファイト(ちょっとだけ) [1:03]
      • 作詞 - 黒河影次
      • 本編未使用。

    放課後オーバーフロウ編集

    放課後オーバーフロウ
    ランカ・リー中島愛シングル
    初出アルバム『劇場版マクロスF サヨナラノツバサ netabare album the end of "triangle"
    B面 Get it on-flying rock
    リリース
    規格 マキシシングル
    ジャンル J-POP
    アニメソングゲームソングキャラクターソング
    時間
    レーベル FlyingDog (VTCL-35111)
    作詞・作曲 Gabriela Robin(作詞)
    菅野よう子(作曲)
    Tim Jensen(作詞 #2)
    プロデュース 菅野よう子
    チャート最高順位
    ランカ・リー=中島愛 年表
    CMランカ
    (2009年)
    放課後オーバーフロウ
    (2011年)
    娘々FIRE!! 〜突撃プラネットエクスプロージョン/ヴァージンストーリー
    (2012年)
    シェリル・ノーム starring May'n 年表
    pink monsoon
    (2009年)
    放課後オーバーフロウ
    (2011年)
    娘々FIRE!! 〜突撃プラネットエクスプロージョン/ヴァージンストーリー
    (2012年)
    テンプレートを表示

    放課後オーバーフロウ」(ほうかごオーバーフロウ)は、ランカ・リー中島愛の2枚目(通算3作目)のシングル2011年1月26日FlyingDogから発売された。

    表題曲「放課後オーバーフロウ」は、アニメ映画劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜』の主題歌として使用されている。ランカ・リー=中島愛名義としては、2009年に「CMランカ」をリリースしているが、ナンバリングが付いたものとしては、本作が2作目となる。カップリングでシェリル・ノーム starring May'nフィーチャリングとして参加している「Get it on-flying rock」は、PlayStation Portable (PSP) 用ソフト『マクロストライアングルフロンティア』の主題歌として採用されている。ジャケットでは、制服姿のランカ・リーが金網に手を触れて泣いている様子が描かれている。

    「放課後オーバーフロウ」は『劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜』の劇中で使用され、設定上ランカが初めて作詞した曲とされている[14][15]。作曲者の菅野よう子はその設定を知らずに作ったと語っている[14]。『劇場版 マクロスF』監督の河森正治はテレビ版『マクロスF』制作時の最初の打ち合わせで、この作品について「放課後に別れたら次の日には会えないかもしれない」という世界にしたいといった趣旨の発言をしており、これを思い出した菅野が詞に取り入れ、あえて「王道」を狙ったと述べている[14][15]。菅野はこの曲の制作段階から「星間飛行」に次ぐヒット曲になる予感があったという[14][15]

    「Get it on-flying rock」はPlayStation Portable (PSP) 用ゲーム『マクロストライアングルフロンティア』のテーマ曲。『マクロスF』関連の楽曲では初となる全編英語詞のロックナンバー。英詞共作者のTim Jensenは『カウボーイビバップ』や『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズのサウンドトラックなどで菅野に協力しているアーティストである。『劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜』作中では日本語版の「Get it on~光速クライMAX」が使用されている。

    収録曲(放課後オーバーフロウ)編集

    (全作詞 - Gabriela Robin、作曲・編曲 - 菅野よう子)

    1. 放課後オーバーフロウ [5:30]
    2. Get it on-flying rock [4:21]
    3. 放課後オーバーフロウ (w/o ranka lee
    4. Get it on-flying rock (w/o sheryl nome & ranka lee)

    娘々FIRE!! 〜突撃プラネットエクスプロージョン/ヴァージンストーリー編集

    2012年10月24日に発売された、シェリル・ノーム starring May’n、ランカ・リー=中島愛、FIRE BOMBERの両A面シングル。2012年10月20日より公開された映画『マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!』の主題歌・エンディングテーマ。

    Good job!編集

    Good job!
    シェリル・ノーム starring May'n / ランカ・リー中島愛シングル
    B面 ランカと Brand New Peach
    ゴ〜〜ジャス
    リリース
    規格 マキシシングル
    ジャンル J-POPアニメソング
    時間
    レーベル flying DOG (VTCL-35289)
    作詞・作曲 Robin Robinson(作詞)
    菅野よう子(作曲)
    プロデュース 菅野よう子
    チャート最高順位
    シェリル・ノーム starring May'n / ランカ・リー中島愛 シングル 年表
    娘々FIRE!! 〜突撃プラネットエクスプロージョン/ヴァージンストーリー
    (2012年)
    Good job!
    (2018年)
    テンプレートを表示

    Good job!」(グッジョブ)は、シェリル・ノーム starring May'n / ランカ・リー中島愛シングル。テレビアニメ『マクロスF』の放送10周年を記念し、2018年9月26日に発売された。

    表題曲の「Good job!」は、作品世界における銀河アルバイト情報誌「宇宙(スペース)アルバイター」の「CMタイアップソング (?) 」で、2059年の最終決戦が行われるまえに録音されたという設定[17]。2018年1月から2月にかけて東京スカイツリー展望台で催された「MACROSS 35th Anniversary マクロス BLUE MOON SHOW CASE IN TOKYO SKYTREE」にて、ミュージックビデオが上映された[18]

    カップリング曲として収録されているランカ・リー=中島愛のソロ曲「ランカと Brand New Peach」はスマートフォン向けアプリケーションゲーム『歌マクロス スマホDeカルチャー』の1周年を記念した曲で[19]、本シングルのための完全新曲である[17]。同じく収録の「ゴ〜〜ジャス」は2017年に配信されたシェリル・ノーム starring May'nのソロ曲で[20]、本シングルにおいて初のCD収録となった[17]

    2018年8月29日にはYouTubeでミュージックビデオが公開され、『歌マクロス』は同日、東京・大阪の街頭ビジョンで映像を公開し、2018年8月31日より本シングル収録曲のリズムゲームを先行してプレイ可能なゲーム内イベントを開催した[19][21][22]

    収録曲(Good job!)編集

    1. Good job! [4:14]
    2. ランカと Brand New Peach [4:00]
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - Robin Robinson / 作曲・編曲 - 菅野よう子
    3. ゴ〜〜ジャス [4:18]
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - Robin Robinson / 作曲・編曲 - 菅野よう子
    4. Good job! (w/o Sheryl & Ranka) [4:14]
    5. ランカと Brand New Peach (w/o Ranka) [4:00]
    6. ゴ〜〜ジャス (w/o Sheryl) [4:13]

    アルバム編集

    マクロスF(フロンティア)O.S.T.1 娘フロ。編集

    マクロスF(フロンティア)O.S.T.1 娘フロ。
    マクロスFサウンドトラック
    リリース
    録音 2008年
      日本
    ジャンル サウンドトラック
    時間
    レーベル FlyingDog
    プロデュース 菅野よう子
    チャート最高順位
    ゴールドディスク
  • ゴールド日本レコード協会
  • マクロスF』 アルバム 年表
    娘フロ。
    (2008年)
    娘トラ☆
    (2008年)
    テンプレートを表示

    マクロスF(フロンティア)O.S.T.1 娘フロ。』(マクロスフロンティア オリジナルサウンドトラック1 ニャンフロ)は、テレビアニメ『マクロスF』のサウンドトラック第1弾。作曲・編曲は菅野よう子。参加歌手はMay'n中島愛坂本真綾。オーケストラ演奏はワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団

    タイトルの「娘フロ。」とは「娘々(ニャンニャン)フロンティア」の略で、コンセプトは『マクロスF』の舞台である巨大宇宙移民船マクロス・フロンティアに住む娘(こ)たちの流行歌を集めたアルバム[25]。テレビシリーズ前半で使用されているオープニング・エンディングテーマ曲や劇中歌、BGMを収録している。シェリル・ノームランカ・リーの歌を中心に、全24曲中12曲がヴォーカル曲という構成。クレジットでの歌手名は「シェリル・ノーム starring May'n」「ランカ・リー=中島愛」。

    発売直後に一部店舗で瞬時に完売するなど[26]好セールを記録し、オリコンアルバムチャートではデイリーランキング最高2位(6月3日付)、週間ランキング最高3位(6月19日付)にランクイン。アニメのサウンドトラックとしては『新世紀エヴァンゲリオン』の『THE END OF EVANGELION』以来10年8か月ぶりのトップ3入りとなった[27]

    収録曲(娘フロ。)編集

    ヴォーカル曲は太字で記す。作中設定は『娘フロ。』付属ブックレット13 - 16頁を参照。解説文は作品世界における芸能事務所主宰の「エルモ・クリダニク」と評論家の「カルメン大山下」による対談形式で記されている。

    1. Frontier 2059 [3:01]
    2. Welcome To My FanClub's Night! (Sheryl On Stage) [3:45]
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - hal / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (設定)シェリルのコンサートの定番オープニング曲。2058年、シェリルの出身地である大型宇宙移民船マクロス・ギャラクシーでのライブ音源。
      • (解説)第15話の挿入歌。本作収録はライブバージョン (Sheryl On Stage) として観客の声援がミックスされている。
    3. What'bout my star? (Sheryl On Stage) [5:02]
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - hal / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (設定)2057年7月発売のシェリルの4thシングル。
      • (解説)第1話、第5話、第15話の挿入歌。第15話はシェリルとランカのデュエットバージョン。本作収録はライブバージョン。
    4. 射手座☆午後九時Don't be late (Sheryl On Stage) [6:02]
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - 佐藤大、hal、マイクスギヤマ、Gabriela Robin / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (設定)2058年11月発売のシェリルの5thシングル。ユニバーサルボード17週連続1位を記録した大ヒット曲。
      • (解説)第1話、第7話、第24話の挿入歌。戦闘シーンのテンションを盛り上げるナンバー。「ダイアモンド クレバス」をカップリングとしてシングル発売された。本作収録はライブバージョン。
    5. Vital Force [2:47]
    6. トライアングラー [4:38]
      • 歌 - 坂本真綾
      • 作詞 - Gabriela Robin / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (設定)作品世界内の放送局であるMBS系のトレンディドラマ「トライアングラー」の主題歌。ヴォーカルの「サカモトマーヤ」はゼントラーディ人ミュージカル女優。
      • (解説)前期オープニング曲。「マクロスシリーズ」の特徴である三角関係の歯痒さを女性の立場から歌った曲。
    7. Zero Hour [3:05]
    8. What'bout my star?@Formo [4:47]
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛、シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - hal / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (設定)ランカ・リーがマクロスフロンティアのショッピングモール「Formo」で行ったゲリラライブの音源。アルバムへの収録を許諾したシェリルがアレンジしたため、後半シェリルのパートが加わる。
      • (解説)第5話、第19話の挿入歌。ランカの歌手デビューのきっかけとなる曲で、原曲とは異なるアイドルポップ風のアレンジ。
    9. Innocent green [2:48]
    10. アイモ [1:33]
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - Gabriela Robin / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (設定)過去の記憶を失ったランカが母ランシェ・メイの子守唄として覚えていた歌。
      • (解説)第3話、第8話、第12話、第14話、第21話、第23話、第24話の挿入歌。第14話はランシェ(坂本真綾)とのデュエット。第1話、第7話のエンディングテーマ。『マクロスF』のストーリーの鍵となる歌で、最終第25話でその由来が明らかになる。
    11. ビッグ・ボーイズ [1:19]
    12. Private Army [2:31]
    13. SMS小隊の歌〜あの娘はエイリアン [1:01]
      • 歌 - SMSのみなさん
      • 作詞 - 黒河影次 / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (設定)主人公の早乙女アルトらが所属する民間軍事プロバイダSMSの隊歌。
      • (解説)作詞の「黒河影次」は河森正治総監督のペンネーム。『マクロスF』のライブでは客出しの曲に使われ、観客が合唱することもある。
    14. ニンジーン Loves you yeah! [1:02]
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - 一倉宏 / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (設定)巨大野菜「七色ニンジン」の販促キャンペーンソング。ランカがショッピングモール「フォルモ」での営業で、全身タイツにニンジンの被り物という姿で歌う。
      • (解説)第8話の挿入歌。
    15. 「超時空飯店 娘々」CMソング (Ranka Version) [0:24]
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - 吉野弘幸 / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (設定)ランカのアルバイト先、中華料理店「娘々」のチェーン店CMソング。もとはお笑い芸人「リン・ミンメエ」が歌うバージョンだったが、歌手デビューしたランカのものに差し替えられた。
      • (解説)第1話アイキャッチがミンメエ版。第11話、第15話がランカ版。「娘々」のCMは『超時空要塞マクロス』、『マクロス7』のアルバムに続き3本目となる。ローカルCMをイメージしており、CM分野で活躍する菅野は歌詞が届いて1秒後に完成させたという[28]
    16. Alto's Theme [2:03]
    17. TALLY HO! [4:33]
    18. The Target [5:53]
    19. Bajura - [2:13]
    20. キラキラ [2:37]
    21. アイモ〜鳥のひと [3:36]
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - Gabriela Robin、坂本真綾 / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (設定)ランカがマオ・ノーム役で出演した映画「BIRD HUMAN -鳥の人-」のエンディングテーマ。
      • (解説)『マクロス ゼロ』で描かれている事件を再現した劇中劇という設定の第10話エンディングテーマ。映画音楽風のアレンジで、後半部分は坂本真綾が作詞した。
    22. Take Off [1:49]
    23. インフィニティ [4:08]
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - 岩里祐穂 / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (設定)2057年発売のシェリルの3rdシングル。ユニバーサルボードで8週連続1位を記録。
      • (解説)第7話、第15話の挿入歌。第7話はシェリルとランカのデュエットバージョン。
    24. ダイアモンド クレバス [5:58]
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - hal / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (設定)2057年発売のアルバム収録曲。
      • (解説)前期エンディングテーマ。「射手座☆午後九時 Don't be late」とのカップリングでシングル発売された。強さと弱さを滲ませるラブバラード。

    マクロスF(フロンティア)O.S.T.2 娘トラ☆編集

    マクロスF(フロンティア)O.S.T.2 娘トラ☆
    マクロスFサウンドトラック
    リリース
    録音 2008年
      日本
    ジャンル サウンドトラック
    時間
    レーベル FlyingDog
    プロデュース 菅野よう子
    チャート最高順位
    ゴールドディスク
  • ゴールド日本レコード協会
  • マクロスF』 アルバム 年表
    娘フロ。
    (2008年)
    娘トラ☆(2008年)娘たま♀
    (2008年)
    テンプレートを表示

    マクロスF(フロンティア)O.S.T.2 娘トラ☆』(マクロスフロンティア オリジナルサウンドトラック2 ニャントラ)は、テレビアニメ『マクロスF』のサウンドトラック第2弾。作曲・編曲は菅野よう子。参加歌手はMay'n中島愛坂本真綾。オーケストラ演奏はワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団

    タイトルの「娘トラ☆」は「娘々サウンドトラック」の略[31]

    収録曲(娘トラ☆)編集

    ヴォーカル曲は太字で記す。曲の設定については『娘トラ☆』付属ブックレットの13 - 16頁を参照。解説文の形式は『娘フロ。』と同様。

    1. Prologue F [1:40]
    2. ノーザンクロス [4:53]
    3. トライアングラー (fight on stage) [5:00]
      • 歌 - ランカ・リー中島愛、シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - Gabriela Robin / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (解説)第25話エンディングテーマ。前期オープニングテーマのカヴァー曲で、歌詞が一部異なる。
    4. High School Life [1:18]
    5. トランスフォーメーション [2:29]
    6. アナタノオト [5:02]
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - 真名杏樹 / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (設定)フロンティア船団の超長距離フォールド成功を祝した「アイモ記念日」のライブに合わせたシングル。
      • (解説)第19話、第20話、第25話挿入歌。
    7. Test Flight Delight [2:18]
    8. 星間飛行 [3:54]
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - 松本隆 / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (設定)惑星ガリア4で披露され、ランカにとって最大のヒット曲となる。決め台詞とポーズはフロンティア船団で大流行する。
      • (解説)第12話、第15話、第17話 - 第19話挿入歌。第17話オープニングテーマ。
    9. イヌミミランカ [1:47]
    10. 妖精 [5:16]
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - 真名杏樹、Gabriela Robin / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (設定)シェリルが歌手として復帰した直後に発表した、復活ソング第2弾。以前とは異なり、秘めた弱さを吐露する内容となっている。
      • (解説)第22話挿入歌。
    11. 追憶のトランペット [1:36]
    12. 真空のダイアモンドクレバス [5:03]
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - hal / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (設定)「ダイアモンド クレバス」のセルフカヴァー。「アイモ記念日」に起こったバジュラの大量発生時、シェルターに避難した人々のために歌う。
      • (解説)第20話挿入歌・エンディングテーマ。
    13. 愛・おぼえていますか〜bless the little queen [4:29]
    14. 蒼のエーテル [3:47]
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - 坂本真綾 / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • (設定)バジュラ戦役終結後に発表された、別れを歌うバラード
      • (解説)第21話挿入歌・エンディングテーマ。
    15. is this LOVE? [2:30]
    16. shadow of Michael [3:46]
    17. アイモ O.C. [4:41]
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - 坂本真綾、Gabriela Robin / 作曲 - 菅野よう子 / 編曲 - 保刈久明、菅野よう子
      • (設定)グレイス・オコナーがプロデュースした「アイモ」のアレンジ曲。対バジュラ作戦「ランカ・アタック」で使用される。
      • (解説)第16話、第18話、第20話挿入歌。
    18. Battle Frontier [6:03]
    19. 娘々サービスメドレー [7:28]
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n、ランカ・リー=中島愛、坂本真綾(蘭雪
      • 編曲 - 菅野よう子
      • (設定)バジュラ戦役の最終戦、バジュラ本星へのアイランド1降下作戦でシェリルとランカが歌うメドレーの録音。
      • (解説)第25話挿入歌。「ライオン」(作詞 - Gabriela Robin / 作曲 - 菅野よう子)→「インフィニティ」(作詞 - 岩里祐穂 / 作曲 - 菅野よう子)→「私の彼はパイロット」(作詞 - 阿佐茜 / 作曲 - 羽田健太郎)→「ダイアモンド クレバス」(作詞 - hal / 作曲 - 菅野よう子)→「星間飛行」(作詞 - 松本隆 / 作曲 - 菅野よう子)→「What 'bout my star?」(作詞 - hal / 作曲 - 菅野よう子)→「ライオン」(コーラスに「What 'bout my star?」)→「愛・おぼえていますか」(作詞 - 安井かずみ / 作曲 - 加藤和彦)→「ライオン」(コーラスに「愛・おぼえていますか」)→「アイモ」(作詞 - Gabriela Robin / 作曲 - 菅野よう子)の順。
    20. プロトカルチュア [1:35]

    マクロスF(フロンティア)VOCAL COLLECTION 娘たま♀編集

    マクロスF(フロンティア)VOCAL COLLECTION 娘たま♀
    マクロスFボーカルアルバム
    リリース
    録音 2008年   日本
    ジャンル ボーカルアルバム
    時間
    レーベル FlyingDog
    プロデュース 菅野よう子
    チャート最高順位
    ゴールドディスク
  • プラチナ日本レコード協会
  • マクロスF』 年表
    娘トラ☆(2008年)娘たま♀(2008年)
    テンプレートを表示

    マクロスF(フロンティア)VOCAL COLLECTION 娘たま♀』(マクロスフロンティア ボーカルコレクション ニャンたま)は、テレビアニメマクロスF』のボーカルアルバム。2008年12月3日FlyingDogが発売した。

    作中で使用された主題歌挿入歌を収録したオリジナルアルバム

    収録曲(娘たま♀)編集

    本アルバムが初収録の曲、バージョンは太字で記す。

    DISC1編集
    1. トライアングラー
    2. What 'bout my star? @Formo
    3. アイモ
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - Gabriela Robin、作曲・編曲 - 菅野よう子
    4. ダイアモンド クレバス〜展望公園にて
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n、ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - hal、作曲・編曲 - 菅野よう子
    5. Welcome To My FanClub's Night!
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - hal、作曲・編曲 - 菅野よう子
    6. 射手座☆午後九時 Don't be late
    7. What 'bout my star?
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - hal、作曲・編曲 - 菅野よう子
    8. インフィニティ #7
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n、ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - 岩里祐穂、作曲・編曲 - 菅野よう子
    9. 「超時空飯店 娘々」CMソング(Ranka Version)
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - 吉野弘幸、作曲・編曲 - 菅野よう子
    10. 星間飛行
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - 松本隆、作曲・編曲 - 菅野よう子
    11. 私の彼はパイロット
    12. ねこ日記
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - 一倉宏、作曲・編曲 - 菅野よう子
    13. ニンジーン Loves you yeah!
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - 一倉宏、作曲・編曲 - 菅野よう子
    14. 宇宙兄弟船
      • 歌 - 徳川喜一郎
      • 作詞 - 一倉宏、作曲・編曲 - 菅野よう子
    15. SMS小隊の歌〜あの娘はエイリアン
      • 歌 - SMSのみなさん
      • 作詞 - 黒河影次、作曲・編曲 - 菅野よう子
    16. アイモ O.C.
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - 坂本真綾、Gabriela Robin、作曲 - 菅野よう子、編曲 - 保刈久明、菅野よう子
    17. アイモ〜鳥のひと
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - Gabriela Robin、坂本真綾、作曲・編曲 - 菅野よう子
    18. 愛・おぼえていますか
    19. ダイアモンド クレバス
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - hal、作曲・編曲 - 菅野よう子
    20. アイモ〜こいのうた〜
      • 歌 - 坂本真綾(蘭雪)
    DISC2編集
    1. ライオン
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n、ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - Gabriela Robin、作曲・編曲 - 菅野よう子
    2. ダイアモンド クレバス 50/50
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛、シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - hal、作曲・編曲 - 菅野よう子
    3. シェリルのアイモ
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - Gabriela Robin、作曲・編曲 - 菅野よう子
    4. 妖精
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - 真名杏樹、作曲・編曲 - 菅野よう子
    5. ノーザンクロス
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - 岩里祐穂、作曲・編曲 - 菅野よう子
    6. ブレラと子ランカのアイモ
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - Gabriela Robin、作曲・編曲 - 菅野よう子
    7. アナタノオト
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - 真名杏樹、作曲・編曲 - 菅野よう子
    8. 蒼のエーテル
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - 坂本真綾、作曲・編曲 - 菅野よう子
    9. 愛・おぼえていますか 〜bless the little queen
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - 安井かずみ、作曲 - 加藤和彦、編曲 - 菅野よう子
    10. 娘々スペシャルサービスメドレー(特盛り)
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n、ランカ・リー=中島愛
      • 編曲 - 菅野よう子
      • 「ライオン」→「インフィニティ」→「私の彼はパイロット - MISS MACROSS 2059」→「ダイアモンド クレバス」→「星間飛行」→「What 'bout my star?」→「射手座☆午後九時 Don't be late」→「トライアングラー」→「アナタノオト」→「アイモ」→「What 'bout my star?」→「ライオン」→「愛・おぼえていますか」→「ライオン」(コーラスに「愛・おぼえていますか」)
    11. トライアングラー(fight on stage)
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛、シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - Gabriela Robin、作曲・編曲 - 菅野よう子
    12. 母と子ランカのアイモ
      • 歌 - 坂本真綾(蘭雪)、ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - Gabriela Robin、作曲・編曲 - 菅野よう子

    ユニバーサル・バニー編集

    ユニバーサル・バニー
    シェリル・ノーム starring May'nミニ・アルバム
    リリース
    ジャンル J-POP
    アニメソングキャラクターソング
    時間
    レーベル FlyingDog(VTCL-60177)
    プロデュース 菅野よう子
    井上裕香子
    チャート最高順位
    • 週間3位オリコン[34]
    • 2009年11月度月間11位(オリコン)
    • 2009年度年間118位(オリコン)
    • 登場回数26回(オリコン)[34]
    • 3位Billboard Top Albums
    • 登場回数8回(Billboard Top Albums)
    ゴールドディスク
  • ゴールド日本レコード協会
  • シェリル・ノーム starring May'n 年表
    - ユニバーサル・バニー
    (2009年)
    cosmic cuune
    2010年
    May'n 年表
    メイン☆ストリート
    (2009年)
    ユニバーサル・バニー
    (2009年)
    Styles
    (2009年)
    テンプレートを表示

    ユニバーサル・バニー』は、シェリル・ノーム starring May'nミニ・アルバム2009年11月25日FlyingDogから発売された。

    シェリル・ノーム starring May'n名義では初であり、通算では2作目となるミニアルバム。劇場版アニメマクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜』の劇中使用楽曲やイメージ・ソングが収録される。表題曲「ユニバーサル・バニー」は予告編や告知CMですでに使用されているほか、「pink monsoon」は先行シングルとして発売された。ほかの『マクロスF』関連のCDと同様、ブックレットでは曲の解説が『マクロスF』の作品世界でのものとして書かれている。

    May'nの1枚目のオリジナルアルバム『Styles』が本作と同時リリースされた。

    収録曲(ユニバーサル・バニー)編集

    (全作曲・編曲 - 菅野よう子)

    1. ユニバーサル・バニー [5:57]
    2. pink monsoon [4:43]
      • 作詞 - Gabriela Robin
      • 劇場版『マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜』挿入歌
    3. ギラギラサマー(^ω^)ノ [5:01]
      • 作詞 - Gabriela Robin・富永恵介
    4. イゾラド [4:40]
      • 作詞 -山田稔明
    5. 会えないとき [2:34]
      • 作詞 - Gabriela Robin
    6. 永遠 [4:21]
      • 作詞 - Gabriela Robin
    7. オベリスク [4:48]
      • 作詞 -Gabriela Robin
      • 劇場版『マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜』挿入歌
    8. 天使になっちゃった(universal version) [4:42]
      • 作詞 - Gabriela Robin

    cosmic cuune編集

    cosmic cuune
    シェリル・ノーム starring May'n / ランカ・リー中島愛コンセプト・アルバム
    リリース
    ジャンル J-POP
    アニメソングキャラクターソング
    時間
    レーベル FlyingDog(VTCL-60230)
    プロデュース 菅野よう子
    チャート最高順位
    シェリル・ノーム starring May'n 年表
    ユニバーサル・バニー
    2009年
    cosmic cuune
    (2010年)
    the end of "triangle"
    (2011年)
    ランカ・リー=中島愛 年表
    - cosmic cuune
    (2010年)
    the end of "triangle"
    (2011年)
    May'n 年表
    Styles
    2009年
    cosmic cuune
    (2010年)
    中島愛 年表
    I love you
    (2010年)
    cosmic cuune
    (2010年)
    テンプレートを表示

    cosmic cuune』(コズミック・キューン)は、シェリル・ノーム starring May'nランカ・リー=中島愛ほかによるミニアルバム2010年11月24日FlyingDogから発売された。

    シェリル・ノーム starring May'n名義では2作目、通算では3作目となるミニアルバムで、劇場版アニメ劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜』の公開を記念したクリスマスソングアルバム。3曲目に収録されている「星間イヴ」は、「星間飛行」をクリスマス風にアレンジしたもの。

    収録曲(cosmic cuune)編集

    (全作曲・編曲 - 菅野よう子

    1. Songbird [5:12]
    2. サイレントでなんかいられない [4:46]
    3. 星間イヴ(星間飛行 christmas ver.) [5:28]
      • 歌 -ランカ・リー=中島愛 & シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - 松本隆
    4. ランカの「くつしたのうた。」 [4:49]
      • 歌 -ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - Gabriela Robin
    5. リーベ〜幻の光 [4:55]
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - 岩里祐穂
    6. ふなのり [5:06]
      • 歌 -シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - Gabriela Robin
    7. Merry Christmas without You [6:11]
    8. タブレット [5:00]
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n & ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - Gabriela Robin

    劇場版マクロスF サヨナラノツバサ netabare album the end of "triangle"編集

    劇場版マクロスF サヨナラノツバサ netabare album the end of "triangle"
    シェリル・ノーム starring May'nランカ・リー=中島愛スタジオ・アルバム
    リリース
    録音   日本
      ポーランド[注 1]
    ジャンル サウンドトラック
    時間
    レーベル flying DOG(VTCL-60260)
    プロデュース 菅野よう子
    チャート最高順位
    ゴールドディスク
  • ゴールド日本レコード協会
  • シェリル・ノーム starring May'nランカ・リー=中島愛 アルバム 年表
    cosmic cuune
    (2010年)
    劇場版マクロスF サヨナラノツバサ netabare album the end of "triangle"
    May'n 年表
    If you…
    (2011年)
    劇場版マクロスF サヨナラノツバサ netabare album the end of "triangle"
    (2011年)
    中島愛 年表
    cosmic cuune
    (2010年)
    劇場版マクロスF サヨナラノツバサ netabare album the end of "triangle"
    (2011年)
    テンプレートを表示

    劇場版マクロスF サヨナラノツバサ netabare album the end of "triangle"』(げきじょうばんマクロスフロンティア サヨナラノツバサ ネタバレアルバム ジ エンド オブ トライアングル)は、シェリル・ノーム starring May'nランカ・リー=中島愛アルバム2011年3月9日flying DOGから発売された。

    劇場版アニメ劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜』の作中にて使用されている歌やBGMに加え、アルバム未収録曲やアレンジ曲を収録している。『マクロスF』関連のアルバムでは通算6枚目となる。作曲・編曲は菅野よう子、参加歌手はシェリル・ノーム starring May'nランカ・リー=中島愛。オーケストラ演奏はワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団[注 1]

    ジャケットイラストは、主人公の早乙女アルト。『マクロスF』関連のCDでは初めて男性キャラクター単独のジャケットとなる。

    「netabare album(ネタバレアルバム)」というタイトルについて、プロデューサーの菅野は「サウンドトラックでもボーカルコレクションでもない、わたしが付けた新しいジャンルです(笑)」と述べている[38]。映画を観る前に聴くと内容が分かってしまうかもしれない、という警告の意味があるが、全部が分かるわけではないので、想像しながら聴いてほしいとしている[38]。『サヨナラノツバサ』の監督である河森正治は、アルバムを「聴いて歌や歌詞を含めて耳に馴染ませてから観ると、観え方が大きく変わるように設計したつもりです」と述べている[39]

    アルバム収録曲のうち、映画本編で歌手シェリル・ノームランカ・リーが歌うのは11曲。ランカのソロ曲とふたりのデュエット曲を中心として、本編の展開に沿った曲順で収録されている。ラストナンバーの「ダイアモンド クレバス〜thank you, Frontier」はアルバム用で、本編ではオリジナルが使用されている。

    「Get it on」「恋はドッグファイト」は映画前編『イツワリノウタヒメ』のころに用意された歌だったが、完結編のライブシーンで使用されている。「Get it on〜光速クライmax」はPSPゲーム『マクロストライアングルフロンティア』(2011年)のテーマ曲「Get it on-flying rock」の日本語バージョン。「恋はドッグファイト」はOVA『娘クリ Nyan×2 Music Clip』(2010年)に収録されている。「放課後オーバーフロウ」は、ランカ・リー=中島愛の2枚目のシングルとして先行発売された。

    エンディングテーマの2曲「ホシキラ」「dシュディスタb」は、菅野がコンセプトアルバム『cosmic cuune』(2010年)制作後に書き下ろした。それまではテレビ版の「蒼のエーテル」「What 'bout my star?」をエンディングに流す予定だった。「dシュディスタb」はMay'nのタイトル案を採用しており、シュディスタは"Shooting Star"(流れ星)の略、dとbは顔文字の"d(^o^) (^o^)b"を表している[40]

    「星間飛行(LIVE in アルカトラズ)」「ダイアモンド クレバス~thank you,Frontier」は、2010年12月の「超時空スーパーライブ Merry Christmas without You」で演奏したライブバージョンを改めてスタジオ録音している。

    収録曲(the end of "triangle")編集

    ヴォーカル曲は太字で記す。

    1. 禁断のエリクシア [5:17]
    2. the isle of mayan [1:31]
      • 作曲・編曲 - 菅野よう子
    3. 虹いろ・クマクマ [4:52]
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - Gabriela Robin / 作曲・編曲 - 菅野よう子
    4. 恋はドッグファイト(FIRST LIVE in アトランティスドーム) [5:08]
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - 黒河影次 / 作曲・編曲 - 菅野よう子
    5. アイ君と私 [1:32]
      • 作曲・編曲 - 菅野よう子
    6. 星間飛行(LIVE in アルカトラズ) [4:14]
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - 松本隆 / 作曲・編曲 - 菅野よう子
    7. Get it on〜光速クライmax [4:20]
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n & ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - Gabriela Robin、Tim Jensen / 作曲・編曲 - 菅野よう子
    8. ねじれトラウマ [2:46]
      • 作曲・編曲 - 菅野よう子
    9. 島アイモ [1:34]
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - Gabriela Robin / 作曲・編曲 - 菅野よう子
    10. 放課後オーバーフロウ [5:30]
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - Gabriela Robin / 作曲・編曲 - 菅野よう子
    11. ワイルダーズ [2:14]
      • 作曲・編曲 - 菅野よう子
    12. 娘々Final Attack フロンティア グレイテスト☆ヒッツ! [7:30]
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n & ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - Gabriela Robin / 作曲・編曲 - 菅野よう子(「ノーザンクロス」「虹色・クマクマ」「ライオン」「オベリスク」)
      • 作詞 - しほり、PA-NON、Gabriela Robin / 作曲・編曲 - 菅野よう子(「ユニバーサル・バニー」)
      • 作詞 - 安井かずみ / 作曲 加藤和彦(「愛・おぼえていますか」)
    13. サヨナラノツバサ〜the end of triangle [7:19]
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n & ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - Gabriela Robin、河森正治 / 作曲・編曲 - 菅野よう子(「サヨナラノツバサ」)
      • 作詞 - Gabriela Robin / 作曲・編曲 - 菅野よう子(「アイモ」「放課後オーバフロウ」)
    14. ホシキラ [4:44]
      • 歌 - ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - Gabriela Robin / 作曲・編曲 - 菅野よう子
    15. dシュディスタb [5:39]
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n & ランカ・リー=中島愛
      • 作詞 - hal / 作曲・編曲 - 菅野よう子
      • 声の出演 - 遠藤綾(シェリル・ノーム)、中島愛(ランカ・リー)
      • シェリルコール & ランカコール - ギラサマ2011
    16. F refrain [2:58]
      • コーラス - ランカ・リー=中島愛
      • 作曲・編曲 - 菅野よう子(「F reflain」)
      • 作詞 - 安井かずみ / 作曲 - 加藤和彦 (「愛・おぼえていますか」)
    17. ダイアモンド クレバス〜thank you,Frontier [6:39]
      • 歌 - シェリル・ノーム starring May'n
      • 作詞 - hal / 作曲・編曲 - 菅野よう子

    マクロス30周年記念 超時空デュエット集 娘コラ×編集

    マクロス30周年記念 超時空デュエット集 娘コラ×
    シェリル・ノーム starring May'nランカ・リー中島愛ほかデュエットアルバム
    リリース
    ジャンル J-POP
    アニメソングキャラクターソング
    時間
    レーベル FlyingDog(VTCL-60367)
    チャート最高順位
    テンプレートを表示

    マクロス30周年記念 超時空デュエット集 娘コラ×』(マクロスさんじゅっしゅうねんきねん ちょうじくうデュエットしゅう ニャンコラ)は、シェリル・ノーム starring May'nランカ・リー中島愛ほかによるデュエットアルバム2014年3月26日FlyingDogより発売された。

    『マクロスF』のキャラクターを中心に、歴代シリーズ作品のキャラクターを加えたデュエット曲を収録している。このうち、「REMEMBER 16」「ランナー(大クランバージョン)」は2013年「一番くじプレミアム マクロスF」の「D賞 ミュージックCDコレクション」から、「0-G Love」「小白竜」はドラマCD『娘ドラ◎』からの再録。「突撃ラブハート(ボビー非乱入バージョン)」は『娘ドラ◎』収録曲のボビー・マルゴ三宅健太)が参加しないバージョン。「Friends -時空を越えて-」は、1997年に『超時空要塞マクロス』の放送15周年を記念して発売された同名のシングルから収録したもの。

    収録曲(娘コラ×)編集

    1. REMEMBER 16
    2. 恋のバナナムーン
    3. ランナー(大クランバージョン)
    4. 宇宙夫婦船
    5. 0-G Love
    6. 突撃ラブハート(ボビー非乱入バージョン)
    7. 小白竜
    8. アイモ〜鳥のひと
    9. ライオン(大クラン×小クランバージョン)
      • 歌 - 大クラン(豊口めぐみ)×小クラン(豊口めぐみ)
      • 作詞 - Gabriela Robin / 作曲・編曲 - 菅野よう子
    10. Friends -時空を越えて-

    ドラマCD編集

    娘ドラ◎編集

    2009年4月8日から2009年7月8日にかけて発売された全4巻のドラマCD。各巻には「超時空デュエット」と称する、『マクロスF』の登場人物が「マクロスシリーズ」の楽曲をカヴァーしたデュエットソングを併せて収録している。

    ライブ・ビデオ編集

    マクロスF ギャラクシーツアーFINAL in ブドーカン編集

    マクロスF ギャラクシーツアーFINAL in ブドーカン
    マクロスFライブ・ビデオ
    リリース
    ジャンル アニメソングキャラクターソング
    時間
    レーベル DVD:ムービック (BCBM-0011)
    BD:バンダイビジュアル (BCXE-0216)
    チャート最高順位
    マクロスF』 映像作品 年表
    -マクロスF ギャラクシーツアーFINAL in ブドーカン
    (2009年)
    マクロスF 超時空スーパーライブ cosmic nyaan コズミック娘(2011年)
    テンプレートを表示

    マクロスF ギャラクシーツアーFINAL in ブドーカン』(マクロスフロンティア ギャラクシーツアーファイナル イン ブドーカン)は、アニメ『マクロスF』のライブDVDBlu-ray Disc (BD)。DVD版は2009年10月30日ムービックより、BD版は2009年11月27日バンダイビジュアルより発売された。

    2008年11月5日日本武道館で開催されたライブイベント「マクロスF ギャラクシーツアー FINAL こんなサービスめったにしないんだからね in ブドーカン☆」の模様を収録している。 出演者はMay'n中島愛菅野よう子ほか。DVD、BDともに2枚組で、映像特典として「マクロスF 超時空スーパーライブ Zepp Tokyo」と「マクロスF ギャラクシーツアーFINAL@パシフィコ横浜」のダイジェストおよび、May'nと中島によるコメンタリー付きのドキュメント映像を収録。

    収録映像(ギャラクシーツアーFINAL)編集

    マクロスF ギャラクシーツアー FINAL in ブドーカン(収録映像)編集
    1. Frontier 2059 〜 プロローグ 〜 2人のダイアモンド
    2. 始動 〜 What 'bout my star?@Formo
    3. 娘々スターティングメドレー
    4. ニンジーン Loves you yeah!
    5. アナタノオト
    6. 私の彼はパイロット
    7. TALK 1
    8. ねこ日記
    9. 星間飛行
    10. 射手座☆午後九時Don't be late
    11. Welcome To My FanClub's Night!
    12. ノーザンクロス
    13. ランカのアイモ
    14. シェリルのアイモ
    15. アイモ O.C.
    16. インフィニティ
    17. 追憶のトランペット
    18. 蒼のエーテル
    19. ダイアモンド クレバス
    20. 妖精(アコースティック)
    21. 愛・おぼえていますか(ブドーカンスペシャル)
    22. フォールドout 〜 真空へ!フライングギター
    23. 娘々サービスメドレー(ブドーカンスペシャル)
    ENCORE編集
    1. Private Army
    2. ライオン
    3. 射手座☆午後九時Don't be late(アンコールバージョン)
    4. 星間飛行
    5. TALK 2
    6. アナタノオト
    7. SMS小隊の歌〜あの娘はエイリアン
    8. High School Life
    9. Piano with May'n and Megumi
    10. Piano solo

    マクロスF 超時空スーパーライブ cosmic nyaan コズミック娘編集

    マクロスF 超時空スーパーライブ cosmic nyaan コズミック娘
    マクロスFライブ・ビデオ
    リリース
    ジャンル アニメソングキャラクターソング
    時間
    レーベル Flying Dog (BD:VTZL-34、DVD:VTZL-35)
    チャート最高順位
    • BD
    • DVD
      • 週間33位(オリコン)[44]
      • 登場回数3回(オリコン)[44]
    マクロスF』 映像作品 年表
    マクロスF ギャラクシーツアーFINAL in ブドーカン
    (2009年)
    マクロスF 超時空スーパーライブ cosmic nyaan コズミック娘
    (2011年)
    テンプレートを表示

    マクロスF 超時空スーパーライブ cosmic nyaan コズミック娘』(マクロスフロンティア ちょうじくうスーパーライブ コズミックニャーーーン)は、アニメ『マクロスF』のライブBlu-ray Disc (BD)・DVDFlying Dogより2011年11月23日に発売された。

    2010年12月22日日本武道館、同年12月24日神戸ポートアイランドホールで開催されたライブイベント「マクロスF 超時空スーパーライブ 〜Merry Christmas without You〜」の模様を収録。出演者はランカ・リー中島愛シェリル・ノーム starring May'n中村悠一遠藤綾豊口めぐみほか。BD版は本編BD1枚と特典DVD1枚、DVD版は2枚組。

    2011年11月6日には、TOKYO MXKBS京都でダイジェスト番組『マクロスF 超時空スーパーライブ コズミック娘(ニャーーーン)-娘(ニャン)チラ♂スペシャル-』が放映された[45]

    収録映像(コズミック娘)編集

    以下はBD版の構成。DVD版は「天使になっちゃった」以降と映像特典を2枚目に収録。

    #1編集
    1. christmas day in 大統領補佐官執務室。
    2. 宇宙のピアノ / 菅野よう子
    3. Merry Christmas without You / シェリル・ノーム starring May'nランカ・リー中島愛
    4. ランカの「くつしたのうた。」 / ランカ・リー=中島愛
    5. episode1
    6. ユニバーサル・バニー / シェリル・ノーム starring May'n
    7. 射手座☆午後九時Don't be late / シェリル・ノーム starring May'n
    8. サイレントでなんかいられない / シェリル・ノーム starring May'n、ランカ・リー=中島愛
    9. 会えないとき / シェリル・ノーム starring May'n
    10. episode2
    11. アナタノオト / ランカ・リー=中島愛
    12. CMランカメドレー / ランカ・リー=中島愛
    13. 恋はドッグファイト / ランカ・リー=中島愛
    14. 虹いろ・クマクマ / ランカ・リー=中島愛
    15. episode3
    16. タブレット / シェリル・ノーム starring May'n、ランカ・リー=中島愛
    17. リーベ〜幻の光 / シェリル・ノーム starring May'n
    18. 放課後オーバーフロウ / ランカ・リー=中島愛
    19. そうだよ。 / ランカ・リー=中島愛
    20. オベリスク / シェリル・ノーム starring May'n
    21. インフィニティ / シェリル・ノーム starring May'n
    22. 天使になっちゃった / シェリル・ノーム starring May'n
    23. episode4
    24. Songbird / ランカ・リー=中島愛
    25. 永遠 / シェリル・ノーム starring May'n
    26. ライオン / シェリル・ノーム starring May'n、ランカ・リー=中島愛
    27. Merry Christmas without You / frontier stars
    28. TFD
    29. ギラギラサマー(^ω^)ノ / シェリル・ノーム starring May'n
    30. 星間飛行 / ランカ・リー=中島愛
    31. MC
    32. Merry Christmas without You / frontier stars
    33. 宇宙のピアノ〜カウントダウン〜フォールド / 菅野よう子
    #2編集
    1. 2010/11/30 リハーサル
    2. 2010/12/22 日本武道館
    3. 2010/12/24 神戸ポートアイランドホール
    4. 2010/12/24 ダイアモンド クレバス in Kobe

    ミュージック・クリップ編集

    娘クリ Nyan×2 Music Clip編集

    2010年12月15日に発売された、アニメーションによるミュージック・クリップを収録したBD、DVD。

    脚注編集

    [ヘルプ]

    注釈編集

    1. ^ a b ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団によるBGM収録はテレビ版制作時に行ったもの。

    出典編集

    1. ^ a b c ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時Don’t be late”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    2. ^ 年間 シングルランキング 2008年度”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    3. ^ 2008年5月31日放送分 第295回 こむチャート”. A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン. 文化放送. 2019年5月26日閲覧。
    4. ^ マクロスFRONTIER - GOODS”. マクロスF公式サイト. 2008年9月14日閲覧。
    5. ^ マクロスFのED曲を歌うMay’nさんを追え!”. ASCII.jp. 2008年9月19日閲覧。
    6. ^ a b ランカとボビーのSMS小隊の歌 など。”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    7. ^ a b シェリルの宇宙兄弟船 など。”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    8. ^ pink monsoon May'nのプロフィールならオリコン芸能事典”. ORICON STYLE. オリコン (2013年2月6日). 2013年2月20日閲覧。
    9. ^ シェリル”. May'nオフィシャルブログ「きょうのMay'nディッシュ」 (2009年9月11日). 2009年9月11日閲覧。
    10. ^ a b CMランカ”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    11. ^ a b 放課後オーバーフロウ”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    12. ^ FRIDAY SUPER COUNTDOWN 50 May 2010 アーカイブ(2011年2月4日付発表分)”. 文化放送FRIDAY SUPER COUNTDOWN 50』公式サイト. 文化放送 (2011年2月4日). 2011年2月26日閲覧。
    13. ^ 新宿アニソンスコープ :劇場版「マクロスF」主題歌「放課後オーバーフロウ」1位に” (日本語). まんたんウェブ (2011年2月3日). 2011年2月4日閲覧。
    14. ^ a b c d 『マクロスエース Vol.008』角川書店、2011年、29-30頁。
    15. ^ a b c 『OFFICIAL COMPLETE BOOK 劇場版マクロスF 〜サヨナラノツバサ〜』角川書店、2011年、94頁。
    16. ^ a b Good job!”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    17. ^ a b c “『マクロスF』7年ぶりとなる新譜が発売決定! 新曲『Good job!』は、2059年にレコーディングされた未発表のシェリルとランカのデュエット曲!?”. アニメイトタイムズ. (2018年7月20日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1532080923 2018年7月21日閲覧。 
    18. ^ “東京スカイツリーで開幕したマクロスシリーズ35周年記念イベントをレポート。「歌マクロス」のARコンテンツや“シェリル×ランカ”の新曲も”. 4gamer.net. (2018年1月10日). https://www.4gamer.net/games/369/G036931/20180110008/ 2018年7月21日閲覧。 
    19. ^ a b “『マクロスF』10周年記念企画シングル「Good job!」のジャケ写解禁! 東京・大阪の街頭ビジョンで公開された、シェリルとランカの最新映像も大紹介”. アニメイトタイムズ. (2018年8月29日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1535520030 2018年9月2日閲覧。 
    20. ^ “「マクロス」シェリル・ノームが復活! 新曲「ゴ~~ジャス」を発表”. アニメ!アニメ!. (2017年3月12日). https://animeanime.jp/article/2017/03/12/32916.html 2018年7月21日閲覧。 
    21. ^ “シェリル&ランカの未発表デュエットソングMV公開、May'nと中島愛が歌で応援”. 音楽ナタリー. (2018年8月29日). https://natalie.mu/music/news/297422 2018年9月2日閲覧。 
    22. ^ “「マクロスF」新曲「Good job!」MV解禁、アプリ「歌マクロス」で先行プレイも”. コミックナタリー. (2018年8月29日). https://natalie.mu/comic/news/297454 2018年9月2日閲覧。 
    23. ^ a b MBS・TBS系テレビ・アニメーション マクロスF(フロンティア)O.S.T.I 娘フロ。”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    24. ^ 年間 アルバムランキング 2008年度”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    25. ^ 「娘フロ。 楽曲解説」『マクロスF(フロンティア)O.S.T.1 娘フロ。』ブックレット、JVCエンタテインメント、2008年、13頁。
    26. ^ 「娘フロ。」完売続出!気になる再入荷はいつだ?”. ASCII.jp (2008年6月6日). 2008年10月17日閲覧。
    27. ^ 『マクロス』が『エヴァ』以来11年ぶりの快挙!”. ORICON NEWS. oricon ME (2008年6月10日). 2008年10月17日閲覧。
    28. ^ 『ニュータイプ』2008年7月号、角川書店、29頁。
    29. ^ a b マクロスF(フロンティア)O・S・T・2 娘トラ。”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    30. ^ 年間 アルバムランキング 2008年度”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    31. ^ 「娘トラ☆ 楽曲解説」『マクロスF(フロンティア)O.S.T.2 娘トラ☆』ブックレット、JVCエンタテインメント、2008年、13頁。
    32. ^ a b MBS・TBS系TVアニメーション マクロスF(フロンティア)娘たま♀”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    33. ^ 年間 アルバムランキング 2009年度”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    34. ^ a b ユニバーサル・バニー”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    35. ^ a b マクロスF cosmic cuune”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    36. ^ a b 劇場版マクロスF サヨナラノツバサ netabare album the end of "triangle"”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    37. ^ 年間 アルバムランキング 2011年度”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    38. ^ a b 『OFFICIAL COMPLRETE BOOK 劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜』、角川書店、2011年、92頁。
    39. ^ 『マクロスエース Vol.008』、角川書店、2011年、25頁。
    40. ^ the end of "triangle"”. May'n公式ブログ「きょうのMay'nディッシュ」 (2011年3月10日). 2013年1月29日閲覧。
    41. ^ a b マクロス30周年記念 超時空デュエット集 娘コラ■”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    42. ^ a b マクロスF(フロンティア)ギャラクシーツアー FINAL in ブドーカン”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    43. ^ a b マクロスF 超時空スーパーライブ cosmic nyaan(コズミック娘)”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    44. ^ a b マクロスF 超時空スーパーライブ cosmic nyaan(コズミック娘)”. ORICON NEWS. oricon ME. 2019年5月26日閲覧。
    45. ^ OKMusic編集部 (2011年11月2日). “「マクロスF」ライブ作品「コズミック娘(ニャーン)」のジャケ写とPVが完成!”. OKMusic. 2019年5月26日閲覧。

    関連項目編集

    外部リンク編集