メインメニューを開く

ダンスリールネサンス合奏団

ダンスリー・ルネサンス合奏団(ダンスリールネサンスがっそうだん)は、1972年リュート奏者で指揮者岡本一郎によって結成された、日本初[要出典]中世西洋音楽ルネサンス音楽を専門的とする演奏団体。

坂本龍一とのコラボレーションを行うなど、当初から実験的な試みを行うほか、現存最古のオペレッタ「ロバンとマリオンの劇」を日本初演、1982年フランスフランソワ・ミッテラン大統領が国賓として日本を訪問した際には、東京のフランス大使館においてミッテラン大統領夫妻が主催し、昭和天皇夫妻を主賓として招いた答礼晩餐会において、招待演奏を行っている。

関西を中心に、海外公演もこなしつつ地道に息の長い活動を続けており、全国的にファンの多い楽団である。

メンバー編集

LP/CD編集

デンオン」「ミサワ・クラシックス」「エオリアン・レコード」よりLP5枚、CD7枚をリリース。

外部リンク編集