メインメニューを開く

トレバー・ジョン・ストーリーTrevor John Story, 1992年11月15日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ダラス郡アービング出身のプロ野球選手遊撃手)。右投右打。MLBコロラド・ロッキーズに所属。愛称はジョーJoe[2]

トレバー・ストーリー
Trevor Story
コロラド・ロッキーズ #27
Trevor story 2018.jpg
2018年8月25日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ダラス郡アービング
生年月日 (1992-11-15) 1992年11月15日(26歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手
プロ入り 2011年 MLBドラフト1巡目追補
初出場 2016年4月4日
年俸 $5,000,000(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

2011年MLBドラフト1巡目追補(全体45位)でコロラド・ロッキーズから指名され、プロ入り。この年は傘下のパイオニアリーグのルーキー級キャスパー・ゴースツでプロデビューし、47試合に出場して打率.268、6本塁打、28打点、13盗塁を記録した。

2012年はA級アッシュビル・ツーリスツでプレーし、122試合に出場して打率.277、18本塁打、63打点、15盗塁を記録した。

2013年はA+級モデスト・ナッツでプレーし、130試合に出場して打率.233、12本塁打、65打点、23盗塁を記録した。

2014年はA-級トリシティ・ダストデビルズ英語版、A+級モデスト、AA級タルサ・ドリラーズでプレーし、3球団合計で108試合に出場して打率.263、14本塁打、48打点、23盗塁を記録した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、ソルトリバー・ラフターズ英語版に所属した。

2015年はAA級ニューブリテン・ロックキャッツ[3]とAAA級アルバカーキ・アイソトープスでプレーし、2球団合計で130試合に出場して打率.279、20本塁打、80打点、22盗塁を記録した。オフの11月20日に40人枠入りした[4]

2016年の開幕はメジャーで迎え、正遊撃手のホセ・レイエスDV裁判で戦列を離れているチーム事情[5]もあって4月4日に行われたアリゾナ・ダイヤモンドバックスとの開幕戦では「2番・遊撃手」で先発起用された。メジャーデビューとなったこの試合で、相手先発のザック・グレインキーから2本塁打を放った[6]。ルーキーがデビュー戦で2本塁打を放ったのは史上初。するとそこから3戦連続で本塁打を放ち、デビューから3戦連発という史上初の快挙を達成。最終的にはこの記録を4試合まで伸ばし、開幕6試合で7本の本塁打を放った。メジャー開幕週(4月4日~10日まで)の6試合の成績は打率.333、7本塁打で12打点。放った9安打中7本が本塁打で、長打率は1.111、OPSは1.468という異次元の数字を叩き出した。4月11日にナショナルリーグプレイヤー・オブ・ザ・ウィーク英語版を受賞した[7]。この時アメリカンリーグで同賞を受賞したのは、こちらも新人のタイラー・ホワイトであり、プレイヤー・オブ・ザ・ウィークの表彰が始まった1974年以降、両リーグ揃って新人が獲得するのは開幕週に限らず史上初のことだった[8]。結局4月はナショナルリーグのルーキー史上最多の10本を放ち、4月のルーキー・オブ・ザ・マンスに輝いた。チームはシーズン途中にレイエスとの契約を解除し、正遊撃手として定着した。本塁打のペースはやや落としたものの、前半戦で打率.258、リーグ5位タイの21本塁打を記録したが、ファン投票でも最終投票でもオールスター選出はならなかった。7月にも1週間で5本塁打を放ち週間MVPに選ばれた。7月30日のニューヨーク・メッツ戦で左親指の尺側側副靭帯を断裂すると、手術を受け、シーズンの残りを全休した[9]。最終成績は打率.272、27本塁打、72打点を記録した。

2017年は安定した成績を残せず、最終成績は打率.239、24本塁打、82打点だった。リーグ最多の191三振を喫した。

2018年は前半戦を打率.292、20本塁打、68打点の好成績で折り返し、オールスターに初選出された。9月6日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦では3本塁打を放ち、うち1本は2015年に導入されたスタットキャスト史上最長飛距離となる505フィート(約154m)の本塁打だった[10]。最終成績は打率.291、37本塁打、108打点を記録した。

2019年5月24日のボルチモア・オリオールズ戦で通算100号本塁打を放ち、448試合での到達はアレックス・ロドリゲス(470試合)を抜いて遊撃手として史上最速記録となった[11]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2016 COL 97 415 372 67 101 21 4 27 211 72 8 5 2 1 35 2 5 130 5 .272 .341 .567 .909
2017 145 555 503 68 120 32 3 24 230 82 7 2 0 1 49 4 2 191 12 .239 .308 .457 .765
2018 157 656 598 88 174 42 6 37 339 108 27 6 0 4 47 3 7 168 12 .291 .348 .567 .914
MLB:3年 399 1626 1473 223 395 95 13 88 780 262 42 13 2 6 131 9 14 489 29 .268 .333 .530 .862
  • 2018年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別守備成績編集



遊撃












2016 COL 96 139 293 10 64 .977
2017 142 191 408 11 101 .982
2018 156 197 416 13 92 .979
MLB 394 527 1117 34 257 .980
  • 2018年度シーズン終了時

表彰編集

記録編集

背番号編集

  • 27(2016年 - )

脚注編集

  1. ^ Trevor Story Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2019年1月20日閲覧。
  2. ^ Rockies Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月19日閲覧
  3. ^ 2015年よりロッキーズ傘下
  4. ^ Rockies' John Axford designated for assignment”. MLB.com (2015年11月20日). 2016年4月27日閲覧。
  5. ^ Groke, Nick (2016年3月29日). “Trevor Story will start opening day at shortstop for Colorado Rockies: Jon Gray to start season on disabled list”. The Denver Post. 2016年4月27日閲覧。
  6. ^ Colorado Rockies vs. Arizona Diamondbacks - Play By Play - April 04, 2016”. ESPN.com (2016年4月4日). 2016年4月27日閲覧。
  7. ^ Rockies rookie Trevor Story named NL player of the week: Rookie Tyler White wins AL honor”. The Denver Post (2016年4月11日). 2016年4月27日閲覧。
  8. ^ メジャー開幕週の週間MVPが決定!ストーリーにホワイト、両リーグとも新人が受賞”. ベースボールキング (2016年4月13日). 2016年4月27日閲覧。
  9. ^ Rockies SS Story out with torn ligament in thumb”. AP NEWS. 2019年3月3日閲覧。
  10. ^ Colorado Rockies' Trevor Story crushes monster 505-foot home run, longest of Statcast era”. USA TODAY. 2019年3月3日閲覧。
  11. ^ Story breaks an A-Rod mark, then walks off”. MLB.com. 2019年5月26日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集