ドンカスターカップ (Doncaster Cup) は、イギリスドンカスター競馬場で夏に行われる競馬競走。距離は2マイル1ハロン197ヤード(約3600m)、出走条件は3歳以上。現在も続いている競走としては世界最古の競走である。

ドンカスターカップ
Doncaster Cup
開催国 イギリスの旗イギリス
競馬場 ドンカスター競馬場
創設 1766年
2019年の情報
距離 芝17f197y(約3600m
格付け G2
賞金 1着賞金5万6710ポンド
賞金総額10万ポンド
出走条件 サラブレッド
負担重量 3歳 119ポンド(約54.0kg
4歳以上 131ポンド(約59.4kg)
牝馬 3ポンド(約1.4kg)減
テンプレートを表示

概要 編集

ドンカスターカップは、1766年にドンカスター競馬場の4マイルで第1回が六, 七歳馬のヒートレースとして行われた。[1]これは、同競馬場で行われている世界最古のクラシックレースであるセントレジャーから遡ること10年である。同競馬場を使用する主要メンバーの一人、アンソニー・セントレジャー英語版大佐の提案によって企画された競争で、80ポンドの金杯が提供された。[1]

古くは重要なレースであり、ドンカスターカップは、ゴールドカップ(G1)、グッドウッドカップ(G1)[2]長距離三冠(カップ三冠)を形成している。2003年にG3からG2に格上げされた。ゴールドカップはロイヤルアスコットのメインレースとして比較的権威が保たれているG1であるが、いずれのレースもスピード重視の短距離レースの増加が進む近代競馬の情勢によってレースの権威も出走馬のレベル共に近年低下が激しい[要出典]

また、日本京都競馬場交換競走としてドンカスターカップが開催される。

歴史 編集

歴代優勝馬 編集

施行日 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 1766年 Charlotte
第2回 1767年 Meaburn
第3回 1768年 Laura
第4回 1769年 Tantrum
第5回 1770年 Liberty
第6回 1771年 Mark
第7回 1772年 Mark
第8回 1773年 Forester
第9回 1774年 Juniper
第10回 1775年 Juniper
第11回 1776年 Tuberose
第12回 1777年 Pilot
第13回 1778年 Phocion
第14回 1779年 Magnum Bonum
第15回 1780年 Duchess
第16回 1781年 Crookshanks
第17回 1782年 Crookshanks
第18回 1783年 Faith
第19回 1784年 Phoenomenon
第20回 1785年 Alexander
第21回 1786年 Fairy
第22回 1787年 Stargazer
第23回 1788年 Bustler
第24回 1789年 Tot
第25回 1790年 Abba Thulle
第26回 1791年 Young Traveller
第27回 1792年 Overton
第28回 1793年 Oberon
第29回 1794年 Beningbrough
第30回 1795年 Hambletonian
第31回 1796年 Hambletonian
第32回 1797年 Stamford
第33回 1798年 Stamford
第34回 1799年 Cockfighter
第35回 1800年 Dion
第36回 1801年 Chance
第37回 1802年 Alonzo
第38回 1803年 Remembrancer
第39回 1804年 Sir Oliver
第40回 1805年 Caleb Quotem
第41回 1806年 Camillus
第42回 1807年 Scud
第43回 1808年 Laurel Leaf
第44回 1809年 Whitenose
第45回 1810年 Trophonius
第46回 1811年 Grimalkin
第47回 1812年 Slender Billy
第48回 1813年 Viscount
第49回 1814年 Tramp
第50回 1815年 Catton
第51回 1816年 Filho da Puta
第52回 1817年 Fulford
第53回 1818年 Rasping
第54回 1819年 Otho
第55回 1820年 The Juggler
第56回 1821年 Consul
第57回 1822年 Euphrates
第58回 1823年 Figaro
第59回 1824年 Mercutio
第60回 1825年 Lottery
第61回 1826年 Fleur de Lis
第62回 1827年 Mulatto
第63回 1828年 Laurel
第64回 1829年 Voltaire
第65回 1830年 Retriever
第66回 1831年 The Saddler
第67回 1832年 Galopade
第68回 1833年 Rockingham
第69回 1834年 Tomboy
第70回 1835年 Touchstone
第71回 1836年 Touchstone
第72回 1837年 Beeswing
第73回 1838年 Don John
第74回 1839年 Charles the Twelfth
第75回 1840年 Beeswing
第76回 1841年 Beeswing
第77回 1842年 Beeswing
第78回 1843年 Alice Hawthorn
第79回 1844年 Alice Hawthorn
第80回 1845年 The Baron
第81回 1846年 The Hero
第82回 1847年 War Eagle
第83回 1848年 Chanticleer
第84回 1849年 Canezou
第85回 1850年 Voltigeur
第86回 1851年 The Ban
第87回 1852年 Teddington
第88回 1853年 Hungerford
第89回 1854年 Virago
第90回 1855年 Rataplan
第91回 1856年 Fandango
第92回 1857年 Vedette
第93回 1858年 Vedette
第94回 1859年 Newcastle
第95回 1860年 Sabreur
第96回 1861年 Kettledrum
第97回 1862年 Tim Whiffler
第98回 1863年 Macaroni
第99回 1864年 General Peel
第100回 1865年 Ackworth
第101回 1866年 Rama
第102回 1867年 Achievement
第103回 1868年 Mandrake
第104回 1869年 Good Hope
第105回 1870年 Sornette
第106回 1871年 Shannon
第107回 1872年 Dutch Skater
第108回 1873年 Uhlan
第109回 1874年 Lily Agnes
第110回 1875年 Fraulein
第111回 1876年 Craig Millar
第112回 1877年 Hampton
第113回 1878年 Pageant
第114回 1879年 Isonomy
第115回 1880年 Dresden China
第116回 1881年 Petronel
第117回 1882年 Retreat
第118回 1883年 Thebais
第119回 1884年 Louis d'Or
第120回 1885年 Hambledon
第121回 1886年 The Bard
第122回 1887年 Carlton
第123回 1888年 Grafton
第124回 1889年 Claymore
第125回 1890年 Tyrant
第126回 1891年 Queen's Birthday
第127回 1892年 Chesterfield
第128回 1893年 Prisoner
第129回 1894年 Sweet Duchess
第130回 1895年 Kilsallaghan
第131回 1896年 Laodamia
第132回 1897年 Winkfield's Pride
第133回 1898年 Pinfold
第134回 1899年 Calveley
第135回 1900年 King's Courier
第136回 1901年 Merry Gal
Sidus
第137回 1902年 William the Third
第138回 1903年 Wavelet's Pride
第139回 1904年 Robert le Diable
第140回 1905年 Bachelor's Button
第141回 1906年 Velocity
第142回 1907年 Velocity
第143回 1908年 Radium
第144回 1909年 Amadis
第145回 1910年 Bronzino
第146回 1911年 Lemberg
第147回 1912年 Prince Palatine
第148回 1913年 Long Set
第149回 1914年 Willbrook
第150回 1919年 Haki
第151回 1920年 Buchan
第152回 1921年 Flamboyant
第153回 1922年 Devizes
第154回 1923年 Silurian
第155回 1924年 Santorb
第156回 1925年 St. Germans
第157回 1926年 Bongrace
第158回 1927年 Bythorne
第159回 1928年 Pons Asinorum
第160回 1929年 Athford
第161回 1930年 Brown Jack
第162回 1931年 Singapore
第163回 1932年 Foxhunter
第164回 1933年 Colorado Kid
第165回 1934年 Alcazar
第166回 1935年 Black Devil
第167回 1936年 Buckleigh
第168回 1937年 Haulfryn
第169回 1938年 Epigram
第170回 1946年 Marsyas
第171回 1947年 Trimbush
第172回 1948年 Auralia
第173回 1949年 Alycidon
第174回 1950年 Aldborough
第175回 1951年 Fast Fox
第176回 1952年 Aquino
第177回 1953年 Souepi
Nick La Rocca
第178回 1954年 Osborne
第179回 1955年 Entente Cordiale
第180回 1956年 Atlas
第181回 1957年 French Beige
第182回 1958年 Agreement
第183回 1959年 Agreement
第184回 1960年 Exar
第185回 1961年 Pandofell
第186回 1962年 Bonnard
第187回 1963年 Raise You Ten
第188回 1964年 Grey of Falloden
第189回 1965年 Prince Hansel
第190回 1966年 Piaco
第191回 1967年 Crozier
第192回 1968年 The Accuser
第193回 1969年 Canterbury
第194回 1970年 Magna Carta
第195回 1971年 Rock Roi
第196回 1972年 Biskrah
第197回 1973年 Attica Meli
第198回 1974年 Proverb
第199回 1975年 Crash Course
第200回 1976年 Sea Anchor
第201回 1977年 Shangamuzo
第202回 1978年 Buckskin
第203回 1979年 Le Moss
第204回 1980年 Le Moss
第205回 1981年 Protection Racket
第206回 1982年 Ardross
第207回 1983年 Karadar
第208回 1984年 Wagoner
第209回 1985年 Spicy Story
第210回 1986年 Longboat
第211回 1987年 Buckley
第212回 1988年 Kneller
第213回 1989年 Weld
第214回 1990年 Al Maheb
第215回 1991年 Great Marquess
第216回 1992年 Further Flight
第217回 1993年 Assessor
第218回 1994年 Arcadian Heights
第219回 1995年 Double Trigger
第220回 1996年 Double Trigger
第221回 1997年 Canon Can
第222回 1998年 Double Trigger
第223回 1999年 Far Cry
第224回 2000年 Enzeli
第225回 2001年 Alleluia
第226回 2002年 Boreas
第227回 2003年 Persian Punch
第228回 2004年 Kasthari/Millenary
第229回 2005年 Millenary
第230回 2006年 Sergeant Cecil
第231回 2007年 Septimus
第232回 2008年 Honolulu
第233回 2009年 Askar Tau
第234回 2010年 Samuel
第235回 2011年 Saddler's Rock
第236回 2012年 Times Up
第237回 2013年 Times Up
第238回 2014年 Estimate[3]
第239回 2015年 Pallasator[4]
第240回 2016年 Sheikhzayedroad[5]
第241回 2017年 Desert Skyline[6]
第242回 2018年 Thomas Hobson [7]
第243回 2019年 Stradivarius [8]
第244回 2020年 Spanish Mission
第245回 2021年 Stradivarius
第246回 2022年 Coltrane[9]
第247回[10] 2023年 Trueshan 7 4:05.61 Hollie Doyle Alan King Singula Partnership

ドンカスターカップ(日本) 編集

ドンカスターカップ
主催者 日本中央競馬会
競馬場  京都競馬場
距離 ダート1400m(2019年)
格付け 2勝クラス(2019年)
賞金 1着賞金1510万円
出走条件 サラブレッド系3歳以上(混合)
負担重量 定量
テンプレートを表示

菊花賞のモデルになったセントレジャーステークスが開催されるドンカスター競馬場と京都競馬場が姉妹競馬場となったのを記念して1989年に創設され[11]、毎年11月に開催されている。幾度も施行条件の変更を繰り返しており、京都競馬場に設定されているほとんどの距離条件を経験している。

歴史 編集

  • 1989年 - ドンカスターステークスの名称で創設[11]。4歳以上オープンのハンデ戦、施行距離外回り2400mで行われる。オープン特別であったが、ファンファーレは現行の関西重賞のものが使用された。
  • 1995年 - 4歳以上1500万下条件となり、施行距離が芝1200mに変更される。
  • 1997年 - 4歳以上1600万下条件の別定戦となる。
  • 1999年 - 施行距離が芝外回り1800mに変更される。
  • 2000年
    • ハンデ戦となり、施行距離が芝外回り3000mに変更される。
    • タガジョーノーブルが当時の芝3000mの世界レコードである3:02.8を記録。
  • 2001年 - 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走条件が「4歳以上」から「3歳以上」に変更され、オープン特別に戻る。
  • 2004年 - 名称をドンカスターカップに変更し、1000万下条件の別定戦となり、施行距離もダート1400mに変更される。
  • 2005年 - ハンデ戦となり、施行距離が芝外回り1800mに変更される。
  • 2006年 - 定量戦となり、施行距離がダート1400mに変更される。
  • 2007年 - 名称をドンカスターステークスに戻し、1600万下のハンデ戦となり、施行距離が再び芝外回り1800mに変更される。
  • 2008年 - 施行距離がダート1800mに変更される。
  • 2010年 - 名称をドンカスターカップに変更し、1000万下条件の定量戦となり、施行距離が芝外回り2200mに変更される。
  • 2011年 - 施行距離が芝2000mに変更される。
  • 2012年 - 施行距離がダート1200mに変更される。
  • 2013年 - 施行距離が芝1600mに変更される。
  • 2014年 - 施行距離がダート1200mに変更され、ハンデ戦となる[12]
  • 2015年 - 施行距離が芝1600mに変更され、定量戦となる[13]
  • 2016年 - 施行距離がダート1400mに変更され、ハンデ戦となる[14]
  • 2017年 - 施行距離が芝1600mに変更される[15]
  • 2018年 - 施行距離がダート1400mに変更される[16]
  • 2019年 - 3歳以上2勝クラスの定量戦となる。
  • 2020年 - 京都競馬場の改修工事により、阪神競馬場のダート1200mに変更され、ハンデ戦となる。
  • 2021年 - 京都競馬場の改修工事により、阪神競馬場のダート1400mに変更され、定量戦となる(2022年も同様)。

歴代優勝馬 編集

施行日 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
1989年11月5日 ハツシバエース 騸6 2:26.3 岡冨俊一 中村覚之助
1990年11月4日 オースミシャダイ 牡4 2:27.6 武豊 武邦彦
1991年11月3日 エリモパサー 牡4 2:31.1 猿橋重利 沖芳夫
1992年11月8日 レガシーワールド 騸4 2:24.8 小谷内秀夫 戸山為夫
1993年11月7日 シゲノランボー 牡5 2:26.3 須貝尚介 須貝彦三
1994年11月6日 ビューティーメイク 牝5 2:28.1 山田和広 坪正直
1995年11月12日 ダービーキングダム 牝3 1:08.8 岡部幸雄 高橋成忠
1996年11月10日 マーベラスシンボリ 牡4 1:08.7 橋本広喜 藤沢和雄
1997年11月8日 ジョーセクレタリー 牝5 1:08.6 山田和広 坪正直
1998年11月15日 ヤシマジャパン 牡4 1:09.0 松永幹夫 松山康久
1999年11月14日 メイショウドトウ 牡3 1:46.9 安田康彦 安田伊佐夫
2000年11月12日 タガジョーノーブル 牡6 3:02.8 福永祐一 松元省一
2001年11月11日 エリモブライアン 牡4 3:03.7 横山典弘 清水出美
2002年11月10日 マイネルアンブル 牡3 3:04.5 蛯名正義 中村均
2003年11月16日 アマノブレイブリー 牡3 3:09.2 蛯名正義 湯窪幸雄
2004年11月14日 サミーミラクル 牡4 1:22.9 武豊 増本豊
2005年11月13日 サムライハート 牡3 1:46.3 武豊 伊藤雄二
2006年11月12日 サンライズレクサス 牡3 1:23.8 武豊 石坂正
2007年11月11日 ピースオブラヴ 牝5 1:47.0 武豊 加藤敬二
2008年11月16日 エプソムアーロン 牡4 1:49.9 角田晃一 藤岡範士
2009年11月15日 フサイチピージェイ 牡4 1:49.5 安藤勝己 池江泰寿
2010年11月14日 ロードオブザリング 牡3 2:14.2 池添謙一 笹田和秀
2011年11月13日 ダコール 牡3 1:59.0 佐藤哲三 中竹和也
2012年11月11日 クランチタイム 牡4 1:10.3 幸英明 木原一良
2013年11月10日 サンライズメジャー 牡4 1:36.4 福永祐一 中村均
2014年11月16日[17] ミヤジエルビス 牡4 1:11.3 戸崎圭太 川村禎彦
2015年11月15日[18] ブラックムーン 牡3 1:34.9 R.ムーア 西浦勝一
2016年11月13日[19] イーデンホール 牡4 1:23.8 M.バルザローナ 中内田充正
2017年11月12日[20] グレイスミノル 牝5 1:34.6 和田竜二 本田優
2018年11月11日[21] サヴィ 牡4 1:23.5 藤岡佑介 中内田充正
2019年11月10日[22] スズカフェスタ 牡4 1:23.9 幸英明 大橋勇樹
2020年11月15日[23] イッシン 牡3 1:11.9 福永祐一 浅見秀一
2021年11月14日[24] ランドボルケーノ 牡3 1:24.6 幸英明 安達昭夫
2022年11月13日[25] モズリッキー 牡3 1:23.1 松山弘平 上村洋行
2023年11月12日[26] エンペラーワケア 牡3 1:24.7 松山弘平 杉山晴紀

出典 編集

  1. ^ a b 『イギリス文化と近代競馬』彩流社、2013年10月25日、32-34頁。 
  2. ^ European Pattern Committee announces changes to the 2017 European Programme / 01 Feb 17britishhorseracing.com、2017年2月2日閲覧
  3. ^ 2014年レース結果 - racingpost、2014年9月15日閲覧
  4. ^ 2015年ドンカスターカップレーシングポスト、2015年9月17日閲覧
  5. ^ 2016年ドンカスターカップレーシングポスト、2016年9月10日閲覧
  6. ^ 2017年ドンカスターカップレーシングポスト、2017年9月16日閲覧
  7. ^ 2018年ドンカスターカップレーシングポスト、2018年9月16日閲覧
  8. ^ 2019年レース結果”. racingpost (2019年9月13日). 2019年9月15日閲覧。
  9. ^ 2022年ドンカスターカップレーシングポスト、2022年9月12日閲覧
  10. ^ 2023年ドンカスターカップレーシングポスト、2023年9月16日閲覧
  11. ^ a b 『京都競馬場80年史』日本中央競馬会京都競馬場、2005年、165頁。 
  12. ^ 平成26年第5回京都競馬番組(PDFファイル) - 日本中央競馬会、2014年8月3日閲覧
  13. ^ 平成27年5回京都競馬番組(PDFファイル) - 日本中央競馬会、2015年8月2日閲覧
  14. ^ 平成28年5回京都競馬番組(PDFファイル) - 日本中央競馬会、2016年7月31日閲覧
  15. ^ 平成29年第5回京都競馬番組(PDFファイル) - 日本中央競馬会、2017年7月30日閲覧
  16. ^ 平成30年5回京都競馬番組(PDFファイル) - 日本中央競馬会、2018年7月29日閲覧
  17. ^ 2014年レース結果 - スポーツナビ、2014年11月16日閲覧
  18. ^ 2015年ドンカスターカップ - JBISサーチ、2015年11月16日閲覧
  19. ^ 2016年レース結果 - スポーツナビ、2016年11月13日閲覧
  20. ^ 2017年レース結果 - スポーツナビ、2017年11月12日閲覧
  21. ^ 2018年11月11日(日)5回京都4日12Rドンカスターカップ”. スポーツナビ (2018年11月11日). 2018年11月11日閲覧。
  22. ^ 2019年11月10日(日)5回京都4日12Rドンカスターカップ”. スポーツナビ (2019年11月10日). 2019年11月10日閲覧。
  23. ^ 2020年11月15日(日)5回阪神4日12Rドンカスターカップ”. スポーツナビ (2020年11月15日). 2020年11月15日閲覧。
  24. ^ 2021年11月14日(日)5回阪神4日12Rドンカスターカップ”. スポーツナビ (2021年11月14日). 2021年11月14日閲覧。
  25. ^ 2022年11月13日(日)5回阪神4日12Rドンカスターカップスポーツナビ、2022年11月13日閲覧
  26. ^ 2023年11月12日(日)3回京都4日12Rドンカスターカップ”. スポーツナビ (2023年11月12日). 2023年11月12日閲覧。