メインメニューを開く

ナショナルエレック料理教室 -エレック・料理のつどい-』(ナショナルエレックりょうりきょうしつ エレック・りょうりのつどい)は、1973年から1976年までフジテレビ系列局で土曜日の朝(放送局によっては日曜日か月曜日の朝)に放送されていた関西テレビ製作の料理番組である。松下電器産業(現・パナソニック)の一社提供[要出典]。 内容は、松下電器(ナショナル)の電子レンジ「エレックさん」を使って簡単な料理をするというものだった。 なお、後番組は「ナショナル料理教室 奥さま!献立作戦」で女優、或いは俳優の奥さん一人をゲストとしてお招きし、「エレックさん」だけでなく、冷蔵庫を始めとするナショナルの調理家電を使って得意料理を披露すると言うものに変更された。また、本番組も引き続いて松下電器一社提供で、泉大助のみ続投された。

出演者編集

放送局編集

補足編集

福島テレビテレビ大分は当時既にFNSに加盟していたが、番組は未放送だった。なお、番組はFNS系列専門のネット番組であり、他県・他系列への番組販売は行われなかった。

脚注編集

関連項目編集