メインメニューを開く
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ハンター・サーベンカ

コルビー・ハンター・セルベンカColby Hunter Cervenka, 1990年1月3日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ベイタウン出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBボルチモア・オリオールズ傘下に所属。

ハンター・セルベンカ
Hunter Cervenka
ボルチモア・オリオールズ (マイナー)
Hunter Cervenka (cropped).jpg
ブレーブス時代(2016年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ベイタウン
生年月日 (1990-01-03) 1990年1月3日(29歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
245 lb =約111.1 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 MLBドラフト27巡目
初出場 2016年4月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

メディアによっては「サーベンカ」と表記されることもある。

目次

経歴編集

プロ入りとレッドソックス傘下時代編集

2008年MLBドラフト27巡目(全体832位)でボストン・レッドソックスから指名され、プロ入り。

2009年に傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・レッドソックスでプロデビューし、11試合(先発5試合)に登板して2勝2敗1セーブ・防御率4.84・18奪三振の成績を残した。

2010年はA-級ローウェル・スピナーズ英語版でプレーし、14試合(先発13試合)に登板して2勝4敗・防御率3.59・55奪三振の成績を残した。

2011年はA-級ローウェルとA級グリーンビル・ドライブでプレーし、2球団合計で22試合(先発5試合)に登板して2勝10敗1セーブ・防御率7.93・69奪三振の成績を残した。

2012年はA級グリーンビルで開幕を迎えた。

カブス傘下時代編集

2012年5月15日4月21日に行われたマーロン・バードマイケル・ボウデンとのトレードの際の後日発表選手としてシカゴ・カブスへ移籍した[1]。この年カブス傘下ではA級ピオリア・チーフスとA+級デイトナ・カブスでプレーし、移籍前を含めて3球団合計で35試合に登板して3勝3敗1セーブ・防御率4.31・71奪三振の成績を残した。

2013年はA+級デイトナとAA級テネシー・スモーキーズでプレーし、2球団合計で41試合に登板して6勝1敗6セーブ・防御率3.00・54奪三振の成績を残した。

2014年はAA級テネシーでプレーし、48試合に登板して4勝4敗1セーブ・防御率3.79・65奪三振の成績を残した。

2015年はAA級テネシーで開幕を迎え、途中AAA級アイオワ・カブスにも昇格したが、5月29日に自由契約となった[2]

独立リーグ時代編集

2015年6月12日に独立リーグ・アトランティックリーグシュガーランド・スキーターズと契約した[3]。同球団では8試合に登板した。

ブレーブス時代編集

2015年7月7日アトランタ・ブレーブスとマイナー契約を結んだ[4]。この年ブレーブス傘下ではAA級ミシシッピ・ブレーブスとAAA級グウィネット・ブレーブスでプレーした。

2016年1月7日にマイナー契約で再契約し、この年の開幕はAA級ミシシッピで迎えた。4月11日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし[5]、翌12日のワシントン・ナショナルズ戦でメジャーデビュー。左のリリーフとしてメジャーに定着した。チームを出るまでに50試合にリリーフ登板し、防御率3.18・1勝・WHIP1.27・奪三振率9.3と好投していた。

マーリンズ時代編集

2016年8月6日マイケル・マーダー英語版アンファニー・セイモアー英語版とのトレードで、マイアミ・マーリンズへ移籍した[6]。マーリンズ加入後は18試合に登板したが、防御率4.82・WHIP1.71と調子を崩した。それでも、ブレーブスとの合算では68試合の登板で防御率3.53・1勝・WHIP1.36・奪三振率8.7と、ルーキーながらまずまずのピッチングを見せた。

2017年12月14日DFAとなり、20日に40人枠から外れる形でAAA級ニューオーリンズ・ベビーケークスに降格した[7]2018年3月8日に自由契約となった[7]

オリオールズ傘下時代編集

2018年3月13日ボルチモア・オリオールズとマイナー契約を結んだ[8]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2016 ATL 50 0 0 0 0 1 0 0 9 1.000 139 34.0 20 2 23 5 1 35 6 0 14 12 3.18 1.27
MIA 18 0 0 0 0 0 0 0 2 ---- 43 9.1 11 1 5 0 0 7 0 0 5 5 4.82 1.71
'16計 68 0 0 0 0 1 0 0 11 1.000 182 43.1 31 3 28 5 1 42 6 0 19 17 3.53 1.36
2017 5 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 24 4.2 1 0 8 0 2 6 1 0 8 8 15.43 1.93
MLB:2年 73 0 0 0 0 1 0 0 11 1.000 206 48.0 32 3 36 5 3 48 7 0 27 25 4.69 1.42
  • 2017年度シーズン終了時

背番号編集

  • 54(2016年 - 同年途中)
  • 30(2016年途中 - 2017年)

脚注編集

  1. ^ “Cervenka Sent to Cubs as Player-to-be-Named-Later”. MILB.com. (2012年5月15日). https://www.milb.com/milb/news/cervenka-sent-to-cubs-as-player-to-be-named-later/c-31349932 2017年12月21日閲覧。 
  2. ^ Tommy Birch (2015年5月29日). “Another prized prospect coming to Iowa Cubs”. Des Moines Register. http://www.desmoinesregister.com/story/sports/baseball/iowa-cubs/2015/05/29/carl-edwards-jr-chicago-cubs-iowa-cubs-baseball-america/28171589/ 2016年8月25日閲覧。 
  3. ^ “Friday's Sports Transactions”. San Diego Union Tribune. Associated Press. (2012年6月12日). http://www.sandiegouniontribune.com/news/2015/jun/12/fridays-sports-transactions/ 2016年8月25日閲覧。 
  4. ^ “M-Braves pitcher Hunter Cervenka promoted to Atlanta” (英語). WLBT. (2016年4月11日). http://www.msnewsnow.com/story/31695244/m-braves-pitcher-hunter-cervenka-promoted-to-atlanta 2016年8月25日閲覧。 
  5. ^ Mark Bowman (2016年4月11日). “Braves promote prospect Smith among moves” (英語). MLB.com. https://www.mlb.com/braves/news/braves-add-prospect-mallex-smith-among-moves/c-171718684 2017年12月21日閲覧。 
  6. ^ David Adler (2016年8月6日). “Braves deal Cervenka to Marlins for 2 prospects” (英語). MLB.com. https://www.mlb.com/braves/news/braves-trade-hunter-cervenka-to-marlins/c-193985832 2017年12月21日閲覧。 
  7. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2018年3月15日閲覧。
  8. ^ Rich Dubroff (2018年3月13日). “Davis' elbow improving, targets weekend return” (英語). MLB.com. 2018年3月15日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集