メインメニューを開く

作品概要編集

ロバート・アルトマン監督。パリコレを舞台に、デザイナーやカメラマン、モデルなどのファッション業界の人々と、それを取材するファッションマスコミの人々をシニカルに描く群像劇コメディ。

実際にコレクション会場にカメラが入っており、ジャン=ポール・ゴルチエニコラ・トラサルディクリスチャン・ラクロワソニア・リキエル三宅一生クロード・モンタナジャンフランコ・フェレなどのデザイナー。ナオミ・キャンベルヘレナ・クリステンセンクラウディア・シファークリスティー・ターリントンカーラ・ブルーニなどのスーパーモデル、エルサ・クレンシュなどのファッションジャーナリストが出演している。

またシェールハリー・ベラフォンテデヴィッド・カッパーフィールドビョーク川原亜矢子などの各種有名人も実名役でカメオ出演している。

ストーリー編集

ロシアモスクワデパートにあるクリスチャン・ディオールのブティックで、第二次世界大戦後イタリアから亡命し、今はしがない仕立屋として生計を立てていたセルゲイ・オブローモフが、2組の青いネクタイを購入した。

その後、フランスのファッション業界の大御所で、妻のイザベラとの不仲と業界内での悪名で知られるプレタポルテ協会会長のオリヴィエ・ド・ラ・フォンテーヌは、「このネクタイを着けてシャルル・ド・ゴール国際空港に迎えに来て欲しい」というメッセージが入った郵便を受け取る。指定の時間に空港に迎えに行くと、パリコレクションを前に世界中からパリに向けてやって来たファッションデザイナーや、それを取材するマスコミがそこかしこにおり、当然のことながら、ド・ラ・フォンテーヌもそのうちの1人であるキティ・ポッターから急遽取材を受けることになるが、それを押しのけ、自分が着けているのと同じ青いネクタイを着けたオブローモフと2人きりで出会うことに成功する。

旧知のオブローモフとの謎めいた再会に驚くド・ラ・フォンテーヌが、空港内のカフェサンドウィッチを購入した後、2人で迎えのメルセデス・ベンツ・600パリ市内に向かう。しかし、パリ市内で渋滞に巻き込まれた車内でサンドウィッチを食べながらオブローモフと話していたオリヴィエが、突然サンドウィッチを喉に詰まらせ急死する。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

登場ブランド編集

楽曲編集

サウンドトラック収録曲編集

  1. Here Comes The Hotstepper (HEARTICAL MIX) / アイニ・カモーゼ
  2. My Girl Josephine / スーパーキャット
  3. Here We Come / ソルト・ン・ペパ
  4. Natural Thing / Mピープル
  5. 70's Love Groove / ジャネット・ジャクソン
  6. Jump On Top Of Me / ローリング・ストーンズ
  7. These Boots Are Made for Walkin' / サム・フィリップス
  8. Pretty(REMIX) / ザ・クランベリーズ
  9. Marhta / ディープ・フォレスト
  10. Close To You / ブランニュー・ヘヴィーズ
  11. Keep Givin' Me Your Love (WEST END MIX) / シーシー・ペニストン
  12. Get Wild / ザ・ニュー・パワー・ジェネレーション
    • ザ・ニュー・パワー・ジェネレーションはプリンス率いるグループ。この時期のプリンスは自身の名を例の読めない記号にしていた。
  13. Supermodel Sandwich / テレンス・トレント・ダービー
  14. Lemon (PERFECTO MIX) / U2

主なサントラ未収録曲編集

参考文献編集

  1. ^ Ready to Wear” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年3月5日閲覧。

外部リンク編集