メンフィス国際空港

メンフィス国際空港: Memphis International Airport)は、アメリカ合衆国テネシー州シェルビィ郡メンフィスの中心地区から約5km南にある空港である。

メンフィス国際空港
Memphis International Airport
Memphis airport diagram.png
連邦航空局・空港図
IATA: MEM - ICAO: KMEM
概要
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 テネシー州メンフィス
種類 公共
運営者 Memphis - Shelby County Airport Authority
拠点航空会社
標高 104 m (341 ft)
座標 北緯35度02分33秒 西経089度58分36秒 / 北緯35.04250度 西経89.97667度 / 35.04250; -89.97667座標: 北緯35度02分33秒 西経089度58分36秒 / 北緯35.04250度 西経89.97667度 / 35.04250; -89.97667
公式サイト 公式ウェブサイト
地図
テネシー州内の空港位置
テネシー州内の空港位置
MEM
テネシー州内の空港位置
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
09/27 2,727×46 アスファルト
18C/36C 3,389×46 コンクリート
18R/36L 2,841×46 コンクリート
18L/36R 2,743×46 コンクリート
統計(2019年)
旅客数 4,644,490
出典:連邦航空局[1]及びMemphis International Airport[2]より
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

概要編集

所有と運営はメンフィス・シェルビィ郡空港局が行っている。メンフィス国際空港は、1973年からフェデックス・エクスプレスの本拠地で同社のハブ空港となっている。同社の取り扱い貨物のかなりの割合を処理しており、スーパーハブ(SuperHub)と呼ばれている。

フェデックスにとどまらずUPS航空の物流基地もあり、1993年から世界最大の貨物取扱量を記録し、近年では香港国際空港と並ぶ世界最大級の航空貨物取扱空港(en:World's busiest airports by cargo traffic)となっている。

フェデックスのメンフィスからの直行便の就航先は米国本土内の都市やアンカレッジホノルルカナダカリブメキシコの多くの都市が含まれている。大陸間では、パリロンドンフランクフルトドバイサンパウロ東京ソウルと結ばれている。

貨物線が世界各地と結ばれているのと対照的に旅客線は国内主体である。かつて、旧ノースウエスト航空がメンフィス国際空港をハブ空港として利用しており、国際線も運航していた。旅客数は年間1000万人を上回っていたが、2010年にデルタ航空に買収された後はハブ空港として役割は終わり、旅客は激減した。

就航路線編集

旅客

航空会社就航地
 アメリカン航空ダラス/フォートワースシャーロットマイアミ
 エンヴォイ・エアダラス/フォートワースシカゴ/ORDマイアミニューヨーク/LGAフィラデルフィアフェニックスシャーロット
 デルタ航空アトランタロサンゼルス/LAXニューヨーク/LGAソルトレークシティ
 デルタ・コネクションボストンデトロイトミネアポリス=セントポールニューヨーク/LGA
 ユナイテッド・エキスプレスシカゴ/ORDヒューストン/インターコンチネンタルニューアークデンバー
 サウスウエスト航空ダラス/ラブアトランタボルチモアシカゴ/MDWデンバーヒューストン/ホビーオーランドフェニックスタンパ
 アレジアント・エアラスベガスロサンゼルス/LAXオースティンオーランド/サンフォードフォートローダーデール

貨物

  • フェデックス・エクスプレス(アグアディヤ、アルバニー、アルバカーキ、アレンタウン、アンカレッジ、アトランタ、オースチン、ボルチモア、ビリング、バーミンガム、ボゴタ、ボイシ、ボストン、バッファロー、バーバンク、カルガリー、カンピナス、キャパ-、シーダーラピッズ、チャールストン、シャーロット、シカゴ/ORD、シンシナティ、クリーブランド、ケルン/ボン、コロラドスプリングス、コロンビア、コロンバス、ダラス/フォートワース、デイトン、デンバー、デモイン、デトロイト、ドバイ、エドモントン、エルパソ、フリント、フォートローダーデール、フォートマイヤーズ、フォートウェン、グランドフォース、グランドラピッズ、グレート、インディアナポリス、ジャクソンビル、カンザスシティ、ノックスビル、ラファイエット、ラレード、ラスベガス、ロサンゼルス、ロンドン/スタッテッド、ルイビル、ラボック、マディソン、マンチェスター、ミルウォーキー、ミネアポリス=セントポール、マイアミ、モバイル、モンテレー、モントリオール、ナッシュビル、ニューヨーク/JFK、ニューアーク、ニューバーグ、ニューオーリンズ、ノーフォーク、オークランド、オクラホマシティ、オマハ、オレンジ、オーランド、大阪/関西、パリ/ドゴール、ペオリア、フィラデルフィア、ピッツバーグ、フェニックス、ケレタロ、ローリー、リノ、リッチモンド、ロアノーク、ロチェスター、サクラメント、ソルトレイクシティ、サンアントニオ、サンディエゴ、サンフランシスコ、サンノゼ、サンファン、サバンナ、シアトル/タコマ、ソウル/仁川、シュリーブポート、スーフォールズ、スポーケン、スプリングフィールド、セントルイ、シラキュース、台北/桃園、タラハシー、タンパ、東京/成田、メキシコシティ、トロント、ツーソン、タルサ、バンクーバー、ワシントン/ダレス、ウェストパームビーチ、ウィチタ、ウィニペグ)
    • フェデックス・フィーダーが運行(チャールストン、ドゥサン、エバンスビル、ハンツビル、タラハシー、タルサ)

交通アクセス編集

  • タクシー
  • レンタカー
  • バス MATA No.2

脚注編集

  1. ^ FAA Airport Form 5010 for MEM (PDF) 、2007年10月25日発効。
  2. ^ Memphis International Airport Statistics”. December29 2021閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集