メインメニューを開く

ラウラ・シグムントLaura Siegemund, 1988年3月4日 - )は、ドイツフィルダーシュタット出身の女子プロテニス選手。2016年全米オープン混合ダブルスで、クロアチアマテ・パビッチとペアを組んで優勝した。これまでにWTAツアーでシングルス2勝、ダブルス5勝を挙げている。身長168cm、体重62kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。WTAランキング最高位はシングルス27位、ダブルス40位。

ラウラ・シグムント
Laura Siegemund
Tennis pictogram.svg
Laura Siegemund 6, 2015 Wimbledon Qualifying - Diliff.jpg
ラウラ・シグムント
基本情報
フルネーム Laura Natalie Siegemund
国籍 ドイツの旗 ドイツ
出身地 同・フィルダーシュタット
居住地 同・シュトゥットガルト
生年月日 (1988-03-04) 1988年3月4日(31歳)
身長 168cm
体重 62kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2006年
ツアー通算 7勝
シングルス 2勝
ダブルス 5勝
生涯獲得賞金 2,412,781 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(2016)
全仏 2回戦(2019)
全英 2回戦(2019)
全米 3回戦(2016)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 2回戦(2017)
全仏 3回戦(2016・19)
全英 3回戦(2019)
全米 3回戦(2018)
4大大会最高成績・混合ダブルス
全米 優勝(2016)
優勝回数 1(米1)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 27位(2016年8月29日)
ダブルス 40位(2016年4月25日)
2019年11月14日現在

来歴編集

シグムントは3歳でテニスを始め、2006年にプロに転向。4大大会では2009年全米オープンで初めて予選に挑戦するがなかなか突破することは出来ず、初出場は6年後の2015年ウィンブルドン選手権であった。2015年はダブルスで3勝を挙げた。

2016年全豪オープンでは3回戦まで進出した。4月のポルシェ・テニス・グランプリでは予選から勝ち上がり、シモナ・ハレプロベルタ・ビンチアグニエシュカ・ラドワンスカとトップ10選手を3人破りシングルスツアー初の決勝に進出した。決勝ではアンゲリク・ケルバーに 4–6, 0–6 で敗れた。7月のスウェーデン・オープンで2度目の決勝に進出しカテリナ・シニアコバを 7–5, 6–1 で破りシングルスツアー初優勝を果たした。2016年8月のリオ五輪で初めてのオリンピックに出場した。ベスト8に進出し準々決勝で金メダルを獲得したモニカ・プイグに 1-6, 1-6 で敗れた。

2016年全米オープンではマテ・パビッチと組んだ混合ダブルスで決勝に進出した。決勝ではココ・バンダウェイ&ラジーブ・ラム組を 6–4, 6–4 で破り優勝した。

2017年は4月のポルシェ・テニス・グランプリの決勝でクリスティナ・ムラデノビッチを 6–1, 2–6, 7–6(5) で破りツアー2勝目を挙げた。しかし5月のニュルンベルク・カップ2回戦のバルボラ・クレイチコバとの試合中に右膝を痛め途中棄権、10ヶ月の長期離脱を余儀なくされてしまった。

WTAツアー決勝進出結果編集

シングルス: 3回 (2勝1敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0–0)
WTAファイナルズ (0–0)
プレミア・マンダトリー (0–0)
プレミア5 (0-0)
WTAエリート・トロフィー (0-0)
プレミア (1-1)
インターナショナル (1–0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2016年4月24日   シュトゥットガルト クレー   アンゲリク・ケルバー 4–6, 0–6
優勝 1. 2016年7月24日   ボースタード クレー   カテリナ・シニアコバ 7–5, 6–1
優勝 2. 2017年4月30日   シュトゥットガルト クレー   クリスティナ・ムラデノビッチ 6–1, 2–6, 7–6(5)

ダブルス: 8回 (5勝3敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2015年5月1日   マラケシュ クレー   マリナ・ザネフスカ   ティメア・バボシュ
  クリスティナ・ムラデノビッチ
1–6, 6–7(5)
優勝 1. 2015年6月14日   スヘルトーヘンボス   アシァ・モハメド   エレナ・ヤンコビッチ
  アナスタシア・パブリュチェンコワ
6–3, 7–5
優勝 2. 2015年7月31日   フロリアノーポリス クレー   アニカ・ベック   マリア・イリゴエン
  ポーラ・カニア
6–3, 7–6(1)
優勝 3. 2015年10月25日   ルクセンブルク ハード
(室内)
  モナ・バルテル   アナベル・メディナ・ガリゲス
  アランチャ・パラ・サントンハ
6–2, 7–6(2)
準優勝 2. 2016年6月19日   マヨルカ   アンナ=レナ・フリードサム   マリア・ホセ・マルティネス・サンチェス
  ガブリエラ・ダブロウスキー
4–6, 2–6
準優勝 3. 2018年8月25日   ニューヘイブン ハード   謝淑薇   アンドレア・セスティニ・フラバーチコバ
  バルボラ・ストリコバ
4–6, 7–6(7), [4–10]
優勝 4. 2018年10月19日   モスクワ ハード
(室内)
  アレクサンドラ・パノワ   ラルカ・オラル
  ダリヤ・ユラク
6–2, 7–6(2)
優勝 5. 2019年9月21日   広州 ハード   彭帥   アレクサ・グアラチ
  ジュリアーナ・オルモス
6–2, 6–1

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 通算成績
全豪オープン A A A A A A LQ 3R 1R A 1R 2–3
全仏オープン A A LQ A A LQ LQ 1R A 1R 2R 1–3
ウィンブルドン A A LQ A A LQ 1R 1R A A 2R 1–3
全米オープン LQ A LQ A LQ LQ 1R 3R A 1R 2R 3–4

外部リンク編集