メインメニューを開く

分類編集

APG植物分類体系では真正キク類 Iの中にあり、5科を含む[1]

系統編集

次のような系統樹が得られている[1]

 

過去の分類体系編集

クロンキスト体系編集

クロンキスト体系ではキク亜綱の中にあり、属している科はAPG体系と共通のものが多い。クロンキストからAPGへの変更点は、リンドウ科にはサッキフォリア科が、キョウチクトウ科にはガガイモ科が含まれていることである。

被子植物門 Magnoliophyta
双子葉植物綱 Magnoliopsida
キク亜綱 Asteridae
リンドウ目 Gentianales

新エングラー体系編集

新エングラー体系では合弁花類に入れる。デスフォンタイニア科はAPGではコルメリア科に含まれる。しばしばリンドウ科に含められてきたミツガシワ科は、ここでは独立の科とされる。APGではキク目に移されている。

被子植物門 Angiospermae
双子葉植物綱 Dicotyledoneae
合弁花亜綱 Sympetalae
リンドウ目 Gentianales

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b Gentianales in apweb”. 2014年10月29日閲覧。