メインメニューを開く

下小鶴 綾 (しもこづる あや、1982年6月7日 - )は京都府長岡京市出身の元女子サッカー選手。ポジションはディフェンダー京都府立西乙訓高校関西大学文学部卒業。

下小鶴 綾 Football pictogram.svg
名前
愛称 こづ
カタカナ シモコヅル アヤ
ラテン文字 SHIMOKOZURU Aya
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1982-06-07) 1982年6月7日(37歳)
出身地 京都府長岡京市
身長 168cm
体重 56kg
選手情報
ポジション DF,MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999 日本の旗 松下パナソニック・ラガッツァ 0 (0)
2000-2004 日本の旗 スペランツァFC高槻 63 (5)
2005-2008 日本の旗 TASAKIペルーレ 77 (4)
2009 日本の旗 スペランツァFC高槻 14 (1)
2010-2011 日本の旗 TEPCOマリーゼ 18 (3)
2012-2013 日本の旗 ベガルタ仙台レディース 35 (7)
代表歴2
2004-2008 日本の旗 日本 28 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2011年9月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

来歴編集

小学生時、神足サッカースポーツ少年団でサッカーを始め、のち松下パナソニックラガッツァに入団。その後、スペランツァF.C.高槻に昇格した。関西大学文学部在学中の2003年に大邱ユニバーシアードで銀メダルを獲得、また2004年日本女子代表(なでしこジャパン)に選出され、アテネオリンピック予選・ベトナム戦(4月18日)で代表デビューした。

2005年、関西大学卒業により田崎真珠に就職。それに伴いTASAKIペルーレFCに移籍する。2008年春にJFA公認C級コーチライセンス取得。同年限りでのペルーレ廃部にともない、現役引退を発表。田崎真珠を退職し、セレッソ大阪スクールコーチに転身した。

2009年5月13日、C大阪スクールコーチを辞し、かつて所属したスペランツァF.C.高槻にて現役選手として復帰することが発表された[1]

2010年、高槻を退団、東京電力女子サッカー部マリーゼに移籍した。2011年東日本大震災に伴うチーム休部後も移籍を行わず、東京電力に勤務[2]。2012年、チームのベガルタ仙台への移管に伴いベガルタ仙台レディースに移籍し[3]、主将を務めた[2]2013年限りで現役を引退[4]。2014年からベガルタ仙台レディースのアシスタントコーチを務める。ジュニアユース監督、主務等を歴任し、2017年シーズン限りで退任[5]

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
1999 松下電器 24 L・リーグ 0 0
2000 高槻 18 11 2 -
2001 13 0 -
2002 10 1 -
2003 16 1 -
2004 4 L・リーグ1部
(L1)
13 1 -
2005 TASAKI 15 21 2 -
2006 なでしこ Div.1 17 0 - 4 3 21 3
2007 21 1 4 0
2008 18 1 - 3 0 21 1
2009 高槻 32 14 1 - 1 0 15 1
2010 TEPCO 7 なでしこ 18 3 5 0 1 0 24 3
2011 3 活動自粛
2012 仙台L チャレンジ 19 6 - 2 1 21 7
2013 なでしこ 16 1 7 0 2 0 25 1
通算 日本 1部 188 14
日本 2部 19 6 - 2 1 21 7
総通算 207 20

タイトル編集

  • 2007年 第28回全日本女子サッカー選手権大会:優勝

代表歴編集

指導歴編集

脚注編集

外部リンク編集