メインメニューを開く

概説編集

勝手に日本各地を視察し、勝手に観光ポスターやご当地マスコット、ご当地ソングをつくっている。ご当地ソングの制作は泊まった旅館の部屋内での録音(通称「リョカ録」)で行われることも多い。

1997年に「気仙沼ちゃん、今何してるんだろうね?」という雑談からみうらじゅんと安斎肇が宮城県気仙沼市気仙沼ちゃんを訪ね、その際にご当地ソングを作曲したことから、協会設立のはこびとなった(この様子は当時の月刊アスキーでの連載で窺うことが出来る)[1]

その後、住宅雑誌『モダンリビング』で「勝手に豪邸ブラザース」(略称KGB)と名を変えて連載を再開、2000-2001年にかけて6都市を巡り、休止後にnon-no(当初、のち女性自身に移行)で名前を戻して雑誌連載を継続。さらにJ-WAVEでのラジオ番組、EXエンタテイメントでのテレビ番組など、その活動は多角的である。また同ユニットの活動から、各地を視察した際の様子を収めたDVDやご当地ソングのCDアルバムも発売されている。

『勝手に観光協会』の結成20周年を記念して、2017年4月から「勝手に観光協会HISTORY」と題し、毎週金曜日の夜に公式Facebook及び公式Twitterで過去の動画をライブ配信している。

ご当地ソング編集

勝手に観光協会によるご当地ソング
コード 都道府県 曲名 創作年月日[2] 収録CD/DVD
01 北海道 青春リピーター 2006年 DVD Vol.8 / CD Vol.3
01 北海道 北のそんなこと節 2007年 DVD Vol.8 / CD Vol.3
02 青森県 斜陽の恋 1997 ~ 2002年 CD Vol.1 / CD Vol.3
03 岩手県 岩手でガスガスガス 2004年05月 CD Vol.2 / DVD Vol.4 / CD Vol.3
04 宮城県 哀愁ちゃナイト 1997年08月 CD Vol.1 / CD Vol.3
05 秋田県 なまはげ兄弟 2006年03月 DVD Vol.6 / CD Vol.3
06 山形県 ガッタ山形 2003年02月13日 CD Vol.1 / CD Vol.3
07 福島県 あぁ、もっともだ 2007年 CD Vol.3
08 茨城県 涙の印籠 2002年11月 CD Vol.2 / CD Vol.3
09 栃木県 ソバユバロマンス 2005年 DVD Vol.4 / CD Vol.3
10 群馬県 上州の風 1997 ~ 2002年 CD Vol.1 / CD Vol.3
11 埼玉県 やるねさいたま 2007年 CD Vol.3
12 千葉県 バチバチ★チバチバ 2004年07月 CD Vol.2 / DVD Vol.2 / CD Vol.3
13 東京都 すこぶるブルー東京 2007年 CD Vol.3
14 神奈川県 恋のスイッチバック!(三度まで) 2007年12月 CD Vol.3
15 新潟県 レイニーデイ・ニイガッタ 1997 ~ 2002年 CD Vol.1 / CD Vol.3
16 富山県 そっとして富山 2003年05月23日 CD Vol.1 / CD Vol.3
17 石川県 リメンバーNOTO 2002年07月 CD Vol.1 / CD Vol.3
18 福井県 アドベンチャー越前 2005年11月 DVD Vol.3 / CD Vol.3
19 山梨県 恋は GO! GO! ME!! 2003年06月22日 CD Vol.1 / CD Vol.3
20 長野県 愛の双体道祖神 1997 ~ 2002年 CD Vol.2 / CD Vol.3
21 岐阜県 ギフト岐阜 2005年02月 DVD Vol.6 / CD Vol.3
22 静岡県 静岡ロンリーナイト 2002年09月 CD Vol.1 / CD Vol.3
23 愛知県 センチメンタルNAGOYA 1997 ~ 2002年 CD Vol.1 / CD Vol.3
24 三重県 潜ってエスパーニャ 2003年09月 CD Vol.2 / CD Vol.3
25 滋賀県 びわ湖一円 2003年04月11日 CD Vol.1 / CD Vol.3
26 京都府 おはよう舞妓さん 1997 ~ 2002年 CD Vol.2 / CD Vol.3
27 大阪府 大阪ベンチャーズ 2007年 CD Vol.3
28 兵庫県 ジュー10 2006年 DVD Vol.7 / CD Vol.3
29 奈良県 ブッツ仏像 2002年 CD Vol.2 / CD Vol.3
30 和歌山県 ときめきの紀州路 2002年05月 CD Vol.1 / CD Vol.3
31 鳥取県 カニカニラブラブ 2002年08月 CD Vol.2 / CD Vol.3
32 島根県 恋の安来ブギ 2002年11月24日 CD Vol.1 / CD Vol.3
33 岡山県 お供になりたい 2005年10月 DVD Vol.7 / CD Vol.3
34 広島県 しまなみ慕情 2002年08月 CD Vol.2 / CD Vol.3
35 山口県 山口アンモナイト 2004年 CD Vol.2 / DVD Vol.2 / CD Vol.3
36 徳島県 Dancing Crazy Son'Son'Son' 2005年05月 CD Vol.2 / CD Vol.3
37 香川県 ロンリー・オヘンローラー 2002年 CD Vol.2 / CD Vol.3
38 愛媛県 野球坊ちゃん 2003年08月12日 CD Vol.2 / CD Vol.3
39 高知県 恋のタイフーン 2004年07月 CD Vol.2 / DVD Vol.1 / CD Vol.3
40 福岡県 恋のどんたくエブリデイ 2006年01月 DVD Vol.5 / CD Vol.3
41 佐賀県 ヤイテ、ヤイテ、サガ 2007年 CD Vol.3
42 長崎県 転がる坂のように 2004年12月 DVD Vol.5 / CD Vol.3
43 熊本県 ばってんバテレン 2003年01月23日 CD Vol.1 / CD Vol.3
44 大分県 地獄のエスティシャン 2007年 CD Vol.3
45 宮崎県 天国に一番近い県 2005年08月 DVD Vol.1 / CD Vol.3
46 鹿児島県 ヘルシー音頭 2003年07月26日 CD Vol.1 / CD Vol.3
47 沖縄県 レイドバック沖縄小唄 1997 ~ 2002年 CD Vol.1
47 沖縄県 エンプティー・サマー 1997 ~ 2002年 CD Vol.1 / CD Vol.3
  • 1997年8月の「哀愁ちゃナイト」(宮城県)が最初につくられた曲。
  • 2007年12月に最後の1県であった神奈川県のご当地ソング「恋のスイッチバック!(三度まで)」がつくられ、全47都道府県をコンプリートした。この時の模様は2008年1月12日放送の『タモリ倶楽部』で放送され、タモリボンゴ乾貴美子マラカスで参加している。
  • ご当地ソングは基本的に1都道府県につき1曲だが、北海道と沖縄県は2曲ある。
  • 「青春リピーター」は北海道(北東部)、「北のそんなこと節」は北海道(南西部)の曲である。
  • 東京都の曲「すこぶるブルー東京」は勝手に観光協会が東京都八丈島を視察した際の曲。
  • 曲はみうらじゅんが1万円で購入したギタレレを使って作曲する。
  • 演奏はみうらじゅんが歌とギタレレ安斎肇オカリナコーラスを担当する。中盤以降の曲ではリズムボックスが入るようになった。また、最初の取材から同行していて、勝手に観光協会のメンバーの一人とも称されることがあるカメラマンの永田章浩がコーラスなどで参加することもある。
  • 曲は全て泊まっている旅館の部屋で録音する「リョカ録」と称するスタイルで録音されている。CD化に際して、「リョカ録」の曲をアレンジし直しスタジオで録音されたものが収録された。後に、「リョカ録」をまとめたCDも発売された。
  • 安斎肇リードボーカル曲は群馬県のご当地ソング『上州の風』と長野県のご当地ソング『愛の双体道祖神』。

TV版:みうらじゅん&安斎肇の勝手に観光協会(EXエンタテイメント)編集

スカパー275ch EXエンタテイメントで放送されている番組。勝手に観光協会の視察の様子や本人達のコメントなどを観ることができる。#48神奈川県編でトータルでの全国47都道府県視察を制覇した。以降はTV未視察地めぐり(2順目)となる。#73鹿児島県編よりHD版放送となる。TV視察は35都道府県で済んでいるが、#80静岡県編以降の新たな視察は、関西テレビの新勝手に観光協会の放送が始まるまでの間は休止していた模様。[3]

  • TV未視察12県(山形県/茨城県/富山県/石川県/三重県/滋賀県/和歌山県/鳥取県/島根県/広島県/愛媛県/熊本県)

地上波での放送編集

BSでの放送編集

放送回 都道府県 視察年月 備考
#01 山口県(前編) 2004年2月
#02 山口県(後編) 2004年2月
#03 岩手県(前編) 2004年5月
#04 岩手県(後編) 2004年5月
#05 高知県(前編) 2004年7月
#06 高知県(後編) 2004年7月
#07 千葉県(前編) 2004年7月
#08 千葉県(前編) 2004年7月
#09 長崎県(前編) 2004年12月
#10 長崎県(後編) 2004年12月
#11 特別編
#12 特別編
#13 岐阜県(前編) 2005年2月
#14 岐阜県(後編) 2005年2月
#15 栃木県(前編) 2005年3月
#16 栃木県(後編) 2005年3月
#17 徳島県(前編) 2005年5月
#18 徳島県(後編) 2005年5月
#19 宮崎県(前編) 2005年8月
#20 宮崎県(後編) 2005年8月
#21 岡山県(前編) 2005年10月
#22 岡山県(後編) 2005年10月
#23 福井県(前編) 2005年11月
#24 福井県(後編) 2005年11月
#25 福岡県(前編) 2006年1月
#26 福岡県(後編) 2006年1月
#27 秋田県(前編) 2006年3月
#28 秋田県(後編) 2006年3月
#29 兵庫県(前編) 2006年5月
#30 兵庫県(後編) 2006年5月
#31 北海道Part1(前編) 2006年6月 北東部エリア
#32 北海道Part1(後編) 2006年6月 北東部エリア
#33 埼玉県(前編) 2006年9月
#34 埼玉県(後編) 2006年9月
#35 福島県(前編) 2006年11月
#36 福島県(後編) 2006年11月
#37 大分県(前編) 2007年1月
#38 大分県(後編) 2007年1月
#39 北海道Part2(前編) 2007年3月 南西部エリア
#40 北海道Part2(後編) 2007年3月 南西部エリア
#41 東京都(前編) 2007年5月
#42 東京都(後編) 2007年5月
#43 佐賀県(前編) 2007年8月
#44 佐賀県(後編) 2007年8月
#45 大阪府(前編) 2007年9月
#46 大阪府(後編) 2007年9月
#47 神奈川県(前編) 2007年12月
#48 神奈川県(後編) 2007年12月 トータルでの47都道府県視察制覇
#49 総集編 鍾乳洞スペシャル
#50 総集編 in ロケバス SPECIAL
#51 長野県(前編) 2008年3月 以降はTV未視察地めぐり
#52 長野県編(後編) 2008年3月
#53 沖縄県(前編) 2008年5月
#54 沖縄県(後編) 2008年5月
#55 群馬県(前編) 2008年6月
#56 群馬県(後編) 2008年6月
#57 青森県(前編) 2008年9月
#58 青森県(後編) 2008年9月
#59 新潟県(前編) 2008年11月
#60 新潟県(後編) 2008年11月
#61 総集編 2008総集編①
#62 総集編 2008総集編②
#63 奈良県(前編) 2009年3月
#64 奈良県(後編) 2009年3月
#65 香川県(前編) 2009年4月
#66 香川県(後編) 2009年4月
#67 愛知県(前編) 2009年5月
#68 愛知県(後編) 2009年5月
#69 宮城県(前編) 2009年6月
#70 宮城県(後編) 2009年6月
#71 総集編 プロモーションビデオ集①
#72 総集編 プロモーションビデオ集②
#73 鹿児島県(前編) 2009年10月 HD版放送開始
#74 鹿児島県(後編) 2009年10月
#75 京都府(前編) 2009年7月
#76 京都府(後編) 2009年7月
#77 山梨県(前編) 2009年8月
#78 山梨県(後編) 2009年8月
#79 静岡県(前編) 2010年7月
#80 静岡県(後編) 2010年7月
#81 総集編 東日本編
#82 総集編 西日本編

新シリーズTV版:みうらじゅん&安斎肇の新勝手に観光協会(関西テレビ、EXエンタテイメント)編集

関西テレビ(毎週水曜 02:28-02:58)で新シリーズが放送開始。

放送回 都道府県 初回放送日 備考
#01 兵庫県編 2011年7月20日
#02 大阪府編 2011年7月27日
#03 奈良県編 2011年8月3日
#04 京都府編 2011年8月10日
#05 和歌山県(前編) 2011年8月17日
#06 和歌山県(後編) 2011年8月31日
#07 滋賀県(前編) 2011年9月7日
#08 滋賀県(前編) 2011年9月14日
#09 - 2011年-月-日
#10 - 2011年-月-日

ディスコグラフィー編集

CD編集

「勝手に観光協会が勝手に作詞・作曲・録音してCDを発売」という触れ込みで、J-WAVEでレギュラーを務める『TR2』(2005年3月まで)や『GOLDEN TIME』(2005年4月2日から2006年3月25日まで)で勝手にヘヴィー・ローテーションしていた。

Vol.2収録の『おはよう舞妓さん』は番組でのプッシュもありJ-WAVEのオフィシャルチャート番組TOKIO HOT 100においてチャートインを果たした。

『勝手に観光協会Vol.1』編集

2004年12月1日リリース
  1. 勝手に観光協会のテーマ
  2. 斜陽の恋(青森県
  3. 哀愁ちゃナイト(宮城県
  4. ガッタ山形(山形県
  5. 新潟レイニーディ(新潟県
  6. 上州の風(群馬県
  7. 恋は GO! GO! ME!!(山梨県
  8. そっとして富山(富山県
  9. リメンバーNOTO(石川県
  10. 静岡ロンリーナイト(静岡県
  11. センチメンタルNAGOYA(愛知県
  12. びわ湖一円(滋賀県
  13. ときめきの紀州路(和歌山県
  14. カニカニラブラブ(鳥取県
  15. ばってんバテレン(熊本県
  16. ヘルシー音頭(鹿児島県
  17. レイドバック沖縄小唄(沖縄県
  18. エンプティー・サマー(沖縄県
  19. 勝手に観光協会のテーマ

『勝手に観光協会Vol.2』編集

2004年12月15日リリース
  1. 岩手でガスガスガス(岩手県
  2. 涙の印籠(茨城県
  3. バチバチ★チバチバ(千葉県
  4. 愛の双体道祖神(長野県
  5. 潜ってエスパーニャ(三重県
  6. ブッツ仏像(奈良県
  7. おはよう舞妓さん(京都府
  8. 恋の安来ブギ(島根県
  9. しまなみ慕情(広島県
  10. 山口アンモナイト(山口県
  11. ロンリー・オヘンローラー(香川県
  12. 野球坊ちゃん(愛媛県
  13. 恋のタイフーン(高知県
  14. 新★勝手に観光協会のテーマ

『勝手に御当地ソング47+1』編集

2008年2月6日リリース
沖縄県の「レイドバック沖縄小唄」を除く、全都道府県の「リョカ録」の曲が収録されている。

『勝手に観光協会vo.3 ご当地ソングCD完結編』編集

2013年11月6日リリース
  1. . 青春リピーター(北海道)
  2. . 北のそんなこと節(北海道)
  3. . 岩手でガスガスガス(岩手)
  4. . なまはげ兄弟(秋田)
  5. . ガッタ山形(山形)
  6. . あぁ、もっともだ(福島)
  7. . ソバユバロマンス(栃木)
  8. . やるねさいたま(埼玉)
  9. . すこぶるブルー東京(東京)
  10. . 恋のスイッチバック! (三度まで)(神奈川)
  11. . アドベンチャー越前(福井)
  12. . ギフト岐阜(岐阜)
  13. . びわ湖一円(滋賀)
  14. . 大阪ベンチャーズ(大阪)
  15. . ジュー10(兵庫)
  16. . お供になりたい(岡山)
  17. . Dancing Crazy Son' Son' Son'(徳島)
  18. . 恋のどんたくエブリデイ(福岡)
  19. . ヤイテ、ヤイテ、サガ(佐賀)
  20. . 転がる坂のように(長崎)
  21. . 地獄のエステティシャン(大分)
  22. . ヘルシー音頭(鹿児島)
  23. . 天国に一番近い県(宮崎)
  24. . ゆるキャラ音頭

DVD編集

EXエンタテイメントで放送された番組に、オリジナルシーンを加えた再編集+副音声でのまったり解説が加えられて発売されている。各巻毎に2県の視察地での様子が入っている。
(発売:エキスプレス、販売:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

VOL.1 宮崎県高知県編集

<宮崎県・視察地>青島神社、サンメッセ日南、鵜戸神宮、高千穂峡、天岩戸神社ほか
<高知県・視察地>龍馬記念館、龍河洞、室戸岬、はりまや橋、桂浜ほか
<収録ご当地ソングPV>「天国に一番近い県」「恋のタイフーン」

 

VOL.2 徳島県千葉県編集

<徳島県・視察地>うずしお観測船、お松大権現、大歩危船下り、かずら橋ほか
<千葉県・視察地>鵜原理想郷、犬吠埼灯台、銚子電鉄、鋸山、養老渓谷ほか
<収録ご当地ソングPV>「Dancing Crazy Son' Son' Son'」「バチバチ☆チバチバ」

VOL.3 福井県山口県編集

<福井県・視察地>東尋坊、三方五湖、永平寺越前大仏、福井県立恐竜博物館ほか
<山口県・視察地>秋芳洞、吉田松陰歴史館、麻羅観音、楊貴妃の里、川棚温泉ほか
<収録ご当地ソングPV>「アベンチャ-越前」「山口アンモナイト」

VOL.4 栃木県岩手県編集

<栃木県・視察地>足尾銅山観光、日光東照宮、中禅寺湖、戦場ヶ原、ウェスタン村ほか
<岩手県・視察地>宮沢賢治童話村、釜石大観音牛の博物館、平泉中尊寺、夢館ほか
<収録ご当地ソングPV>「ソバユバロマンス」「岩手でガスガスガス」

VOL.5 福岡県長崎県編集

<福岡県・視察地>千仏鍾乳洞、太宰府天満宮、松本清張記念館、福岡タワーほか
<長崎県・視察地>生月町博物館島の館、七ツ釜鍾乳洞、雲仙地獄、木花開耶姫神社ほか
<収録ご当地ソングPV>「恋のどんたくエブリデイ」「転がる坂のように」

VOL.6 秋田県岐阜県編集

<秋田県・視察地>男鹿真山伝承館、なまはげ館、田沢湖、マインランド尾去沢ほか
<岐阜県・視察地>関ヶ原ウォーランド下呂温泉合掌村つちのこ館、円空洞ほか
<収録ご当地ソングPV>「なまはげ兄弟」「ギフト岐阜」

脚注編集

  1. ^ みうらじゅんの「サブカルジェッター」”. 2008年5月14日閲覧。
  2. ^ 勝手に観光協会年表”. 2008年5月14日閲覧。
  3. ^ 番組内で「リーマンショック(不景気)の影響がとうとう末端のこの番組にもやってきた」とコメントしていたので、多分、予算確保の関係であると推測される。
  4. ^ 2007年10月1日から2008年3月まで毎週月曜 22:00-22:30に放送、4月に1度だけ突発的に1時間枠で大分編前後編が放送。その後2008年6月10日から7月8日までの間、火曜19:00-19:58に放送された。
  5. ^ 千葉マリンスタジアムでのプロ野球千葉ロッテマリーンズ戦の中継が予定されている時は放送休止。雨天中止の場合も雨傘番組に差し替えられ、当番組は放送されない。
  6. ^ 2010年2月9日から毎週火曜 19:00-19:30の時間帯で再放送を開始。4月からは毎週金曜 19:00-19:30、及び毎週日曜 27:00-27:30に再放送を実施。

関連項目編集

外部リンク編集