メインメニューを開く

堀井 哲也(ほりい てつや、1962年1月31日 - )は、社会人野球選手(外野手)・指導者。現在はJR東日本監督。

堀井 哲也
JR東日本硬式野球部 監督 #73
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 静岡県
生年月日 (1962-01-31) 1962年1月31日(57歳)
身長
体重
177 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

経歴編集

静岡県田方郡函南町出身。静岡県立韮山高等学校から慶應義塾大学を経て三菱自動車川崎に入社したが、現役生活は4年と短かった。この間垣野多鶴監督に師事している。

現役引退後は1988年からコーチ・マネージャーを務め、1993年三菱自動車岡崎の創部に伴って転籍した。1997年からは監督に就任、激戦の東海地区にあってチームをまたたく間に都市対抗野球・日本選手権の常連へと押し上げ、山口和男福川将和竹原直隆などのプロ野球選手を育てた。

2004年シーズン途中で三菱自動車岡崎の野球部が活動停止となり、翌2005年からはJR東日本に移籍。ここでも寺内崇幸川端崇義十亀剣などをプロへ送り出している。

JR東日本では都市対抗野球大会2005年は2回戦敗退、2006年はベスト4、2007年は準優勝と徐々にステップアップし、2011年は決勝で垣野率いるNTT東日本を破り、チームを初の頂点に導いた。

2019年12月より、慶應義塾体育会野球部監督に就任[1]

輩出したNPB選手編集

通算して10年以上企業チームの指揮を執っており、多数の教え子がNPBチームからドラフト指名を受けた。

三菱自動車岡崎時代

JR東日本時代

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 新監督就任慶應義塾体育会野球部