メインメニューを開く

天輝 トニカ(あまき とにか、9月19日 - )は、元宝塚歌劇団宙組男役

大阪府大阪市大阪帝塚山学院高校出身。公称身長168cm。愛称はトニちゃん

妹は、元月組男役の煌海ルイセ94期生)と元花組娘役の美蘭レンナ95期生)。

略歴編集

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演編集

  • 2007年3月、『ハロー!ダンシング』(バウワークショップ)
  • 2007年4月、轟悠コンサート『LAVENDER MONOLOGUE』(バウ)
  • 2007年6月、『バレンシアの熱い花』新人公演:ミゲル(本役:月映樹茉)/『宙 FANTASISTA』
  • 2007年11月、『THE SECOND LIFE』(バウ)ロベルト
  • 2008年2月、『黎明(れいめい)の風 -侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦-』新人公演:ラッセル少佐(本役:十輝いりす)/『Passion 愛の旅』
  • 2008年11月、『Paradise Prince(パラダイス プリンス)』新人公演:マシュー(本役:美牧冴京)/『ダンシング・フォー・ユー』
  • 2009年11月、『カサブランカ』宝石商、新人公演:ヘルム(本役:雅桜歌
  • 2010年5月、『TRAFALGAR -ネルソン、その愛と奇跡-』新人公演:ウィリアム・ヘンリー王子(本役:十輝いりす)/『ファンキー・サンシャイン』
  • 2010年11月、『誰がために鐘は鳴る』新人公演:ルピーノ(本役:七海ひろき
  • 2011年3月、『記者と皇帝』(東京特別・バウ)ギル・ケラー
  • 2011年5月、『美しき生涯 -石田三成 永遠(とわ)の愛と義-』/『ルナロッサ -夜に惑う旅人-』 *退団公演

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 監修:小林公一「宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)」、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、118頁。ISBN 9784484146010

関連項目編集