メインメニューを開く

永楠 あゆ美(えな あゆみ、1986年11月23日 ‐ )は元宝塚歌劇団宙組男役。宝塚時代の芸名は月映 樹茉(つきえ じゅま)。

身長170cm。愛称は「じゅま」「えな」。

目次

略歴編集

2004年4月、第92期生として宝塚音楽学校に入学。 同期生に蘭乃はなすみれ乃麗真風涼帆らがいる。

2006年3月、宝塚歌劇団に「月映樹茉」の芸名で入団。宙組公演『NEVER SAY GOODBYE -ある愛の軌跡-』にて初舞台。宝塚入団時の成績は48人中24位[1]。同年5月10日[1]、宙組へ配属。

2012年、『華やかなりし日々』新人公演にてフローレンツ・ジーグフェルド役(本役:悠未ひろ)を演じる。

同年11月18日[1]、『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』東京公演千秋楽を持って宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演編集

  • 2006年3月 - 2006年7月:『NEVER SAY GOODBYE -ある愛の軌跡-』(初舞台) 
  • 2006年11月 - 2007年2月:『維新回天・竜馬伝! -硬派・坂本竜馬III-』/『ザ・クラシック -I LOVE CHOPIN-』
  • 2007年4月:『NEVER SLEEP』(バウホール・日本青年館)ジョージ・マクギネス役
  • 2007年6月 - 9月:『バレンシアの熱い花』/『宙 FANTASISTA!!』ミゲル役/新人公演:レアンドロ役(本役:八雲美佳
  • 2007年11月:『SECOND LIFE』(バウホール)パオロ役
  • 2008年2月 - 5月:『黎明の風 -侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦-』新人公演:テレビャンコ役(本役:天羽珠紀
  • 2008年6月 - 7月:『殉情』(バウホール)
  • 2008年9月 - 12月:『Paradise Prince』/『ダンシング・フォー・ユー』新人公演:プルート役(本役:寿つかさ
  • 2009年2月:『外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-』/『ダンシング・フォー・ユー』(中日劇場)マルス・ユラン役
  • 2009年4月 - 7月:『薔薇に降る雨』/『Amour それは…
  • 2009年8月:『大江山花伝 -燃えつきてこそ-』/『Apasionado!!II』(博多座)六歩役
  • 2009年11月 - 2010年2月:『カサブランカ』トネリ大尉/新人公演:サム役(本役:萬あきら
  • 2010年3月:『Je Chante -終わりなき喝采-』(バウホール)ジャック役
  • 2010年5月 - 8月:『TRAFALGAR -ネルソン、その愛と奇跡-』/『ファンキー・サンシャイン』コーネリヤス役/新人公演:サー・ジョン・ジャービス役(本役:珠洲春希
  • 2010年9月:『銀ちゃんの恋 -つかこうへい作「蒲田行進曲」より-』(全国ツアー)橘の子分役
  • 2010年11月 - 2011年1月:『誰がために鐘は鳴る』新人公演:プリミティボ役(本役:十輝いりす
  • 2011年3月:『ヴァレンチノ』(シアタードラマシティ)
  • 2011年5月 - 8月:『美しき生涯 -石田三成 永遠の愛と義-』/『ルナロッサ -夜に惑う旅人-』新人公演:加藤嘉明役(本役:十輝いりす
  • 2011年8月:『ヴァレンチノ』(日本青年館)
  • 2011年10月 - 12月:『クラシコ・イタリアーノ -最高の男の仕立て方-』/『NICE GUY!! -その男、Yによる法則-』ニーノ役/新人公演:フランク・スペンサー役(本役:春風弥里
  • 2012年2月:『仮面のロマネスク -ラクロ作「危険な関係」より-』/『Apasionado!!II』(中日劇場)ガボット役
  • 2012年4月 - 7月:『華やかなりし日々』/『クライマックス -Cry‐Max-』ロイ役/新人公演:フローレンツ・ジーグフェルド役(本役:悠未ひろ
  • 2012年8月 - 11月:『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』フレーゲル男爵役 *退団公演

宝塚歌劇団退団後の主な出演編集

  • 2013年12月:『エンジェルス・イン・アメリカ』(シアタープロジェクト・東京)ハーパー役
  • 2014年4月 - 9月:『レディ・ベス』(東宝
  • 2014年12月:『タイム・フライズ』(ミュージカル座)田川静子役
  • 2015年3月:『クイズ・ショウ』(燐光群)
  • 2015年5月:『コンクラーヴェ』(都市センターホテル)ラヌッチオ枢機卿役
  • 2015年5月:『Knights アーサー王と円卓の騎士』(LIPS*S)モルガン役
  • 2015年7月:『恋のあるある - 海の家 こじらせ! 夏恋合宿 -』(恋のあるある製作委員会)
  • 2015年9月:『大安不吉日2』(劇団クロックガールズ)
  • 2016年3月:『くるみ割り人形』(青蛾館)
  • 2016年4月:『エリクシールの味わい』みゆ役

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、118頁。ISBN 9784484146010

外部リンク編集