メインメニューを開く

若夏 あやめ(わかなつ あやめ、1月11日 - )は、元宝塚歌劇団星組所属の娘役。

東京都台東区国府台女子学院出身。身長158cm。愛称はわかめあやめ

来歴編集

2004年92期生として宝塚音楽学校へ入学。

同期生には、蘭乃はな(元花組トップ娘役)、真風涼帆(現宙組トップスター)、彩凪翔などがいる。

2006年4月、宝塚歌劇団入団。宙組公演『NEVER SAY GOODBYE』で初舞台。宝塚入団時の成績は48人中38位[1]。同年5月10日[1]、星組に配属。

2014年3月29日、『眠らない男・ナポレオン -愛と栄光の涯に-』の東京公演千秋楽を最後に宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演編集

  • 2009年2月、『My dear New Orleans -愛する我が街-』新人公演:Mrs.ウィルソン(本役:毬乃ゆい)/『ア ビヤント』
  • 2009年6月、『太王四神記 Ver.Ⅱ -新たなる王の旅立ち-』新人公演:ポッコッ(本役:南風里名
  • 2010年5月、『リラの壁の囚人たち』(バウ・東京特別)ニコル
  • 2010年8月、『摩天楼狂詩曲(ニューヨークラプソディー) -君に歌う愛-』(バウ)キャサリン
  • 2011年1月、『メイちゃんの執事 -私の命に代えてお守りします-』(バウ・東京特別)仲本夏美
  • 2011年4月、『ノバ・ボサ・ノバ -盗まれたカルナバル-』新人公演:スリの女(本役:稀鳥まりや)/『めぐり会いは再び -You are my only shining' star-』
  • 2011年8月、『ランスロット』(バウ)セリア、エレイン
  • 2011年11月、『オーシャンズ11』新人公演:ハロルド(本役:真月咲) 
  • 2012年3月、『天使のはしご』(東京特別・バウ)キャロライン
  • 2012年5月、『ダンサ・セレナータ』新人公演:レベッカ(本役:珠華ゆふ)/『Celebrity』
  • 2012年9月、『琥珀色の雨にぬれて』エレーヌ/『Celebrity -セレブリティ-』(バウ)エレーヌ
  • 2012年11月、『宝塚ジャポニズム〜序破急〜』/『めぐり会いは再び2nd〜Star Bride〜』新人公演:エレクトラ(本役:毬乃ゆい)/『Étoile de TAKARAZUKA』
  • 2014年1月、『眠らない男 ナポレオン -愛と栄光の涯に-』*退団公演

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、118頁。ISBN 9784484146010