メインメニューを開く

小曽根 (熊谷市)

埼玉県熊谷市にある地域

地理編集

熊谷市北東部に位置する。東で今井、西で柿沼、南で肥塚、北で下奈良に隣接する。南東端を埼玉県道・群馬県道83号熊谷館林線、西北端を群馬県道・埼玉県道341号太田熊谷線が掠めるが、鉄道国道は通過していない。

小字編集

  • 下川原[4]
  • 東浦
  • 北浦
  • 西川原
  • 西浦
  • 向川原

歴史編集

小曽根村
廃止日 1909年8月14日
廃止理由 新設合併
上中条村今井村小曽根村大塚村中条村
現在の自治体 熊谷市
廃止時点のデータ
  日本
地方 関東地方
都道府県 埼玉県
北埼玉郡
隣接自治体 北埼玉郡今井村、成田村
大里郡肥塚村大幡村奈良村
小曽根村役場
所在地 埼玉県北埼玉郡上中条村
 表示 ウィキプロジェクト

沿革編集

もとは江戸期より存在した小曽根村であった。河床由来の砂礫の多い痩せた土地で、古語でそれを意味する「埇(そね)」を当てていたことが名前の由来と言われている[5]

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)9月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
小曽根 365世帯 867人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[8]

番地 小学校 中学校
全域 熊谷市立中条小学校 熊谷市立中条中学校

交通編集

バス編集

県道83号にも国際十王交通のバス路線が通過するが、停留所は所在しない。

道路編集

施設編集

  • 市立小曽根集会所
  • 小曽根自治会会館
  • 小曽根神社
  • 光明寺
  • 西光院

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 町字別・男女別人口と世帯数”. 熊谷市 (2017年9月20日). 2017年10月16日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年10月16日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  4. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』1413頁。
  5. ^ a b 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』207-208頁。
  6. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』560頁。
  7. ^ a b 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』1426頁。
  8. ^ 小中学校の通学区域(学区)一覧”. 熊谷市 (2012年8月3日). 2017年10月16日閲覧。

参考文献編集

  • 「角川日本地名大辞典」編纂委員会『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』角川書店、1980年7月8日。ISBN 4040011104
  • 旧高旧領取調帳データベース

関連項目編集

外部リンク編集