山内明

1921-1993, 俳優。

山内 明(やまのうち あきら、1921年7月11日 - 1993年10月29日)は、日本の俳優。早稲田大学卒業。

やまのうち あきら
山内 明
山内 明
生年月日 (1921-07-11) 1921年7月11日
没年月日 (1993-10-29) 1993年10月29日(72歳没)
出生地 東京府東京市麻布区(現・東京都港区
職業 俳優
著名な家族 山野一郎(父)
山内久(弟)
山内正(弟)
山内美郷(娘)
主な作品
テレビドラマ
峠の群像
はね駒
太平記 (NHK大河ドラマ)
映画
海軍
戦争と人間
病院で死ぬということ
テンプレートを表示

来歴・人物編集

山野一郎の子として東京市麻布区に誕生。[1]

学生時代には演劇集団「若い仲間」を結成。

1942年松竹に入社[1]

1943年に『海軍』に主演し、人気を得る。

1950年宇野重吉らとともに劇団民藝を創立。

1975年、演劇集団「どらまん・はっと」を結成。

病院で死ぬということ』が遺作となった。1993年10月29日、死去。72歳没。

出演編集

映画編集

テレビドラマ編集

脚注編集

  1. ^ a b 山内明 コトバンク 2018年8月20日閲覧。

外部リンク編集