メインメニューを開く

平戸 太貴(ひらと たいき、1997年4月18日 - )は、茨城県ひたちなか市出身のプロサッカー選手JリーグFC町田ゼルビア所属。ポジションはミッドフィールダーで、ボランチと攻撃的MFの両方をこなす。

平戸 太貴 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ヒラト タイキ
ラテン文字 Taiki HIRATO
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1997-04-18) 1997年4月18日(22歳)
出身地 茨城県ひたちなか市
身長 177cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 FC町田ゼルビア
ポジション MF
背番号 10
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016-2019 鹿島アントラーズ 1 (0)
2017-2018 FC町田ゼルビア (loan) 66 (11)
2019- FC町田ゼルビア
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

プロ入り前編集

鹿島アントラーズのアカデミーで、鹿島ジュニアユースから2013年に鹿島ユースに昇格し、同時に鹿島学園高等学校に入学した。ユースの同期には町田浩樹田中稔也垣田裕暉がいる。1年生の時から高円宮杯U-18プレミアリーグに出場し、2年生だった2014年は、鹿島ユースの高円宮杯U-18プレミアリーグイースト3位とJユースカップ獲得に貢献するとともに、2種登録選手としてトップチームに登録された。3年生だった2015年は、トップチームの宮崎キャンプに参加した[1]。また、中心選手の1人として鹿島ユースの高円宮杯U-18プレミアリーグ優勝とチャンピオンシップ獲得に貢献した。チャンピオンシップの対ガンバ大阪ユース戦では、鹿島ユースの司令塔として相手の両SBが高い位置に出る背後に縦パスを出し決勝点の起点となり、チームを日本一に導いた[2]

鹿島アントラーズ編集

2016年、町田、田中、垣田とともにトップチームに昇格[3][4]。5月25日、ナビスコカップ第6節のジュビロ磐田戦で公式戦初出場を果たした。2019年はACLに4試合に出場し、得点も決めている。またリーグ戦は1試合に出場した。

FC町田ゼルビア編集

2017年1月7日FC町田ゼルビアへの翌年1月31日までの期限付き移籍が発表された[5][6]。7月22日、第24節のFC岐阜戦でプロ入り初得点を決めた。8月16日、第28節の名古屋グランパス戦では先発出場し、試合中に退場処分となったが後日取り消された。

2018年も期限付き移籍期間を延長し、引き続き町田でプレー。3月4日、第2節の大宮アルディージャ戦で2試合連続アシストの活躍を見せるなど[7]、正確なキックからアシストを量産[8]。7月21日、第24節のツエーゲン金沢戦では決勝点を決めて勝利に貢献[9]。8月には4試合でチーム月間総得点(8点)の半数以上となる5得点をマーク。チームの首位浮上の立役者となった事が評価され、8月度のJ2月間MVPを受賞した[10]。最終的に40試合に出場し、8得点とリーグ1位の17アシストを記録し[11][12]、ブレイクを果たした[8]

鹿島復帰編集

2019年シーズンより鹿島に復帰[13]。3月5日、ACL第1節のジョホール・ダルル・タクジムFC戦で復帰後初得点を記録[14]。4月6日、第6節の名古屋グランパス戦でJ1初初出場を果たした。

町田復帰編集

2019年8月1日、鹿島では出場機会を得られず、FC町田ゼルビアに完全移籍で復帰を果たした[15]

プレースタイル編集

基本技術のレベルが高く、両足ともに正確なボールを蹴ることができるボランチ。複数のポジションをこなすユーティリティー性も備えている[16]

所属クラブ編集

プロ入り前
プロ入り後

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2016 鹿島 35 J1 0 0 2 0 0 0 2 0
2017 町田 18 J2 26 3 - 1 0 27 3
2018 8 40 8 - 2 1 42 9
2019 鹿島 17 J1 1 0 - 1 0 2 0
町田 10 J2 - -
通算 日本 J1 1 0 2 0 1 0 4 0
日本 J2 66 11 - 3 1 69 12
総通算 67 11 2 0 4 1 73 12
国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
AFCACLクラブW杯
2016 鹿島 35 - 0 0
2019 17 4 1 -
通算 AFC 4 1 0 0

タイトル編集

クラブ編集

鹿島アントラーズユース
鹿島アントラーズ

個人編集

代表歴編集

脚注編集

  1. ^ ユースより4選手が宮崎キャンプに参加”. 鹿島アントラーズ オフィシャルサイト (2015年1月22日). 2017年2月27日閲覧。
  2. ^ 【高円宮杯CS】鹿島ユースに栄冠を引き寄せた平戸太貴の“キーマン封じ”。プロ1年目へ背水の決意も! サッカーダイジェスト
  3. ^ ユース所属選手 2016年トップチーム昇格について”. 鹿島アントラーズ オフィシャルサイト (2015年10月9日). 2017年2月27日閲覧。
  4. ^ 鹿島ユースのDF町田浩樹、MF田中稔也、平戸太貴、FW垣田裕暉がトップチーム昇格”. サッカーキング (2015年10月9日). 2017年2月27日閲覧。
  5. ^ 平戸選手がFC町田ゼルビアに期限付き移籍”. 鹿島アントラーズ (2017年1月6日). 2017年2月27日閲覧。
  6. ^ 平戸太貴選手 加入のお知らせ”. FC町田ゼルビア (2017年1月6日). 2017年2月27日閲覧。
  7. ^ MF平戸が2戦連続2アシスト!! “降格組”大宮を振り切った町田、半年ぶりのホーム白星 ゲキサカ(2018年3月4日)
  8. ^ a b 「自分たちの結果で環境を変える」――町田、激動の2018年。その現在地とCA参画のこれから” (2018年11月19日). 2018年11月27日閲覧。
  9. ^ 昇格権利持たない2位町田、平戸の決勝弾で“好調”金沢を下すゲキサカ(2018年7月21日)
  10. ^ 8月度「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」決定 明治安田生命J1:ジョー選手(名古屋グランパス) 明治安田生命J2:平戸 太貴選手(FC町田ゼルビア)”. 日本プロサッカーリーグ (2018年9月12日). 2018年10月24日閲覧。
  11. ^ データで振り返る2018年のJ2リーグ(個人編)。町田の平戸がアシスト王に。熊本の田中は孤軍奮闘の活躍【Jリーグ】”. 日本プロサッカーリーグ (2018年11月27日). 2018年11月27日閲覧。
  12. ^ 2018 J2 アシスト Ranking”. データスタジアム (2018年11月19日). 2018年11月27日閲覧。
  13. ^ 「タイトルを取るために帰ってきました」町田レンタル中の21歳MF平戸が3季ぶり鹿島復帰!ゲキサカ(2018年12月8日)
  14. ^ 平戸が鹿島復帰弾!町田で武者修行アシスト王の実力日刊スポーツ(2019年3月5日)
  15. ^ 平戸太貴選手 加入のお知らせ FC町田ゼルビア(2019年8月1日)2019年8月3日閲覧。
  16. ^ 鹿島ユースのDF町田浩樹、MF田中稔也、平戸太貴、FW垣田裕暉がトップチーム昇格 サッカーキング

関連項目編集

外部リンク編集