メインメニューを開く

広地町(ひろちちょう)は、神奈川県横浜市磯子区の町名。住居表示が実施されているが、丁目は設けられていない[5]郵便番号は235-0013[3]

広地町
広地町の位置(横浜市内)
広地町
広地町
広地町の位置
広地町の位置(神奈川県内)
広地町
広地町
広地町の位置
北緯35度25分3.3秒 東経139度37分22.0秒 / 北緯35.417583度 東経139.622778度 / 35.417583; 139.622778
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
磯子区
面積
 • 合計 0.065km2
人口
2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 • 合計 1,142人
 • 密度 18,000/km2
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
235-0013[3]
市外局番 045 (横浜MA)[4]
ナンバープレート 横浜

目次

地理編集

磯子区北部、国道16号から奥まった地区に、0.065m2の町域を持つ。面積は磯子区の町丁の中では最小である[6]。アパートや戸建住宅が多く、町の西部にはマンションと広地町公園がある。2016年9月末現在、560世帯・1,140人が暮らす[7]。町内に鉄道は通っていないが、町の東側を通る滝頭疎開道路には町内に上江バス停があり、市電保存館前から根岸駅元町を経由して桜木町駅を結ぶ横浜市営バス21系統が運行されている。市電保存館前、滝頭のバス停も至近距離にあり、市電保存館前から根岸駅・上大岡駅汐見台経由磯子駅、滝頭から八幡橋・磯子駅経由磯子車庫前杉田浦舟町日ノ出町関内地区・横浜駅方面の路線バスが利用可能である[8]

歴史編集

1889年(明治22年)の市町村制施行の際に久良岐郡屏風浦村の一部となった土地で、1911年4月1日に横浜市に編入され、1927年に磯子区の一部となる。1965年1月1日に、磯子区磯子町滝頭町および岡村町から新設された。町名は名から採られた[9]

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

町丁 世帯数 人口
広地町 574世帯 1,142人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[10]

番地 小学校 中学校
全域 横浜市立磯子小学校 横浜市立岡村中学校

施設編集

コンビニエンスストア

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 横浜市町区域要覧”. 横浜市 (2016年3月31日). 2018年1月24日閲覧。
  2. ^ a b 横浜の人口 - 登録者数(市・区・町・外国人) - 町丁別世帯と男女別人口”. 横浜市 (2017年12月31日). 2018年1月24日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月23日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月23日閲覧。
  5. ^ 横浜市磯子区の町名一覧(横浜市役所) (PDF) 2016年11月5日閲覧
  6. ^ 平成17年国勢調査結果2016年11月6日閲覧
  7. ^ 磯子区町別世帯と人口(2016年9月30日現在の住民基本台帳・外国人登録原票に基づく)横浜市統計ポータルサイト、2016年11月6日閲覧
  8. ^ バス路線図(横浜市交通局)2016年11月6日閲覧
  9. ^ 『横浜の町名』p140
  10. ^ 小中学校等通学区域”. 横浜市 (2017年11月15日). 2018年1月24日閲覧。

参考文献編集

  • 磯子区制80周年記念誌 2007年9月磯子区役所総務部地域振興課発行
  • 『県別マップル14 神奈川県道路地図』昭文社、2016年、19頁。ISBN 978-4-398-62683-7
  • 角川日本地名大辞典 14 神奈川県』角川書店、1984年6月8日、111,961-962頁。
  • 『横浜の町名』横浜市市民局総務部住居表示課発行、1996年12月、140頁。