メインメニューを開く

彭 程(ほう てい、中国語: 彭程 パン・チェン、中国語ラテン翻字: Cheng Peng チェン・ペン, 1997年4月23日 - )は、中国ハルビン出身の女性フィギュアスケート選手(ペア)。パートナーは金楊張昊など。

Pix.gif 彭 程
Cheng Peng
Figure skating pictogram.svg
2016 Grand Prix of Figure Skating Final Peng Cheng Jin Yang IMG 3235.jpg
2016年グランプリファイナルのSPの演技
基本情報
代表国: 中華人民共和国の旗 中国
生年月日: (1997-04-23) 1997年4月23日(22歳)
出生地: ハルビン
身長: 160 cm [1]
体重: 43 kg [2]
パートナー: 金楊
元パートナー: 張昊
Tianci Zhang
コーチ: 趙宏博
関金林
Tianci Zhang
元コーチ: Bing Han
姚濱
Yu Sun
Jia Qi
振付師: ローリー・ニコル
元振付師: デヴィッド・ウィルソン
Elvin Wong
所属クラブ: ハルビンSC
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 216.90 2018 GPファイナル
ショートプログラム: 75.69 2018 GPファイナル
フリースケーティング: 141.21 2018 GPファイナル
 
獲得メダル
フィギュアスケート
四大陸選手権
2015 ソウル ペア
2019 アナハイム ペア
ISUグランプリファイナル
2018 バンクーバー ペア

2014年ソチオリンピック中国代表。

目次

経歴編集

2012年、2006年トリノオリンピックの銀メダリストの張昊とのペアを結成した[3]。国内大会に出場した後、グランプリシリーズの中国杯で国際大会デビュー。4回転ツイストリフトを成功させたが、ミスが相次ぎ5位に終わった。2013年世界選手権でも4回転ツイスト・リフトを成功しており、世界選手権としては初の記録である。

2013-2014シーズン、中国杯ではSP、FSともにパーソナルベストを更新し、国際大会で初のメダルを獲得した。続くNHK杯では銀メダルを獲得。グランプリファイナルに進出し4位だった。ソチオリンピックでは8位、世界選手権では5位と共に入賞を果たした。

2014-2015シーズン、中国杯でグランプリシリーズ初優勝。グランプリファイナルでは2年連続で4位だった。四大陸選手権では銀メダルを獲得している。世界選手権では前年より1つ順位を上げて4位となった。

2015-2016シーズン、グランプリシリーズの成績は8位だったが隋文静/韓聰組の出場辞退により、グランプリファイナルへの出場が決まった。しかし張昊の背中の怪我も影響してか6位にとどまり、世界選手権にはテストスケートを経て代表が内定されたが[4]、前年の4位から大きく順位を下げ12位に終わった。

2016年4月26日、彭程/張昊組と于小雨/金楊組の間でペアを組み替えることが発表された。彭は張昊とのペアを解消し、金楊と新たなペアを組むことになった[5]

2016-2017シーズン、中国杯NHK杯で2位、グランプリファイナルでは6位だった。アジア冬季競技大会では同中国于小雨/張昊組に次いで銀メダルを獲得した。四大陸選手権では5位。その後、国別対抗戦ではペア競技で合計21点(2位)を獲得した。

主な戦績編集

  • 2015-16シーズンまでは張昊とのペア
  • 2016-17シーズン以降は金楊とのペア
大会/年 2012-13 2013-14 2014-15 2015-16 2016-17 2017-18 2018-19
冬季オリンピック 8 17
世界選手権 11 5 4 12 9 4
四大陸選手権 5 2 5 3
世界国別対抗戦 3
中国選手権 1 1 2 1
GPファイナル 4 4 6 6 2
GP NHK杯 2 2 2
GP中国杯 5 3 1 2
GPフランス国際 4[6] 5
GPロステレコム杯 3
GPスケートアメリカ 3
GPスケートカナダ 5 2
GPエリック杯 4
CSフィンランディア杯 1
CSアジアフィギュア杯 1
アジア冬季大会 2

詳細編集

2018-2019 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2019年3月20日-24日 2019年世界フィギュアスケート選手権さいたま 3
75.51
5
140.33
4
215.84
2019年2月5日-10日 2019年四大陸フィギュアスケート選手権アナハイム 3
69.48
3
135.94
3
205.42
2018年12月5日-9日 2018/2019 ISUグランプリファイナルバンクーバー 1
75.69
2
141.21
2
216.90
2018年11月9日-11日 ISUグランプリシリーズ 2018年NHK杯広島 2
70.66
2
136.58
2
207.24
2018年10月26日-28日 ISUグランプリシリーズ2018年スケートカナダラヴァル 2
72.00
4
129.08
2
201.08
2018年8月1日-5日 ISUチャレンジャーシリーズアジアフィギュア杯バンコク 1
71.54
1
134.88
1
206.42
2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2018年3月21日-25日 2018年世界フィギュアスケート選手権ミラノ 6
71.98
10
130.09
9
202.07
2018年2月14日-15日 2018年平昌オリンピック平昌 17
62.61
- 17
2017年11月17日-19日 ISUグランプリシリーズフランス国際グルノーブル 5
62.40
5
125.74
5
188.14
2017年10月27日-29日 ISUグランプリシリーズスケートカナダレジャイナ 7
61.58
5
120.92
5
182.50
2017年10月6日-8日 ISUチャレンジャーシリーズフィンランディア杯エスポー 1
70.93
2
127.10
1
198.03
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年4月20日-23日 2017年世界フィギュアスケート国別対抗戦東京 2
71.36
3
133.13
5
団体
(204.49)
2017年2月23日-25日 2017年アジア冬季競技大会札幌 2
67.24
2
129.82
2
197.06
2017年2月14日-19日 2017年四大陸フィギュアスケート選手権江陵 7
66.44
3
136.48
5
202.92
2016年12月24日-25日 全国花様滑冰錦標賽2016-2017吉林 1
74.78
1
136.69
1
211.47
2016年12月8日-11日 2016/2017 ISUグランプリファイナルマルセイユ 4
70.84
6
112.35
6
183.19
2016年11月25日-27日 ISUグランプリシリーズ NHK杯札幌 1
73.33
2
123.54
2
196.87
2016年11月18日-20日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 3
69.93
2
128.03
2
197.96
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年3月26日-4月3日 2016年世界フィギュアスケート選手権ボストン 12
60.01
9
122.45
12
182.46
2015年12月9日-13日 2015/2016 ISUグランプリファイナルバルセロナ 7
65.60
6
117.44
6
183.04
2015年11月20日-22日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 3
68.10
3
124.94
3
193.04
2015年11月13日-15日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯ボルドー 4
64.10
中止 4
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年3月23日-29日 2015年世界フィギュアスケート選手権上海 5
69.67
4
136.96
4
206.63
2015年2月9日-15日 2015年四大陸フィギュアスケート選手権ソウル 2
69.81
3
131.64
2
201.45
2014年12月11日-14日 2014/2015 ISUグランプリファイナルバルセロナ 5
62.46
3
129.33
4
191.79
2014年11月7日-9日 ISUグランプリシリーズ 中国杯上海 1
69.11
1
124.94
1
194.05
2014年10月24日-26日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカシカゴ 2
62.38
3
120.05
3
182.43
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年3月24日-30日 2014年世界フィギュアスケート選手権さいたま 5
71.68
5
123.15
5
194.83
2014年2月6日-22日 ソチオリンピックソチ 7
70.59
8
125.13
8
195.72
2014年2月6日-22日 ソチオリンピック 団体戦(ソチ 3
71.01
- 7
団体
2013年12月28日-29日 全国花様滑冰錦標賽2013-2014長春 1
72.28
1
123.27
1
195.55
2013年12月5日-8日 2013/2014 ISUグランプリファイナル福岡 5
68.87
4
128.50
4
197.37
2013年11月8日-10日 ISUグランプリシリーズ NHK杯東京 3
65.09
2
117.09
2
182.18
2013年11月1日-3日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 3
64.24
3
122.95
3
187.19
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年4月11日-14日 2013年世界フィギュアスケート国別対抗戦東京 4
58.62
3
115.78
3
174.40
2013年3月10日-17日 2013年世界フィギュアスケート選手権ロンドン 10
58.52
11
108.66
11
167.18
2013年2月6日-11日 2013年四大陸フィギュアスケート選手権大阪 5
52.46
6
112.36
5
164.82
2012年11月16日-18日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 3
59.92
6
107.84
4
167.76
2012年11月2日-4日 ISUグランプリシリーズ 中国杯上海 4
57.89
5
105.98
5
163.87

プログラム使用曲編集

シーズン SP FS EX
2018-2019 オフィーリア
曲:ザ・ルミニアーズ
ラ・ヴィ・アン・ローズ
歌:パトリシア・カース
2017-2018 Assassin's Tango
(映画『Mr.&Mrs. スミス』より)
作曲:ジョン・パウエル
振付:ローリー・ニコル
バタフライ・ラヴァーズ
作曲:何占豪陳鋼
振付:ローリー・ニコル
2016-2017 My Drag
作曲:Jimbo Mathus
振付:ローリー・ニコル
I Will Wait For You
映画『シェルブールの雨傘』より
作曲:ミシェル・ルグラン
振付:デヴィッド・ウィルソン
映画『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』より
作曲:トーマス・ニューマン
2015–2016[7] ノルウェーの森
カム・トゥゲザー
曲:ビートルズ
演奏:イェラン・セルシェル
振付:ローリー・ニコル
歌劇『真珠採り』より
作曲:ジョルジュ・ビゼー
振付:ローリー・ニコル
贝加尔湖畔
曲:李健
2014–2015[8] アラビアの踊り バレエ『くるみ割り人形』より
作曲:ピョートル・チャイコフスキー
振付:ローリー・ニコル
ピアノ三重奏曲第2番
ピアノ協奏曲第2番
作曲:ドミートリイ・ショスタコーヴィチ
振付:ローリー・ニコル
ミュージカル『ノートルダム・ド・パリ』より
道化の祭り
踊って 僕のエスメラルダ
作曲:リシャール・コッシアンテ
2013–2014 映画『グリーン・デスティニー』より
作曲:タン・ドゥン
演奏:ヨーヨー・マ
振付:ローリー・ニコル
黄河協奏曲
作曲:冼星海
振付:ローリー・ニコル
La Coronacion
by Globus
2012–2013 死ぬのは奴らだ
作曲:ポール・マッカートニー
演奏:デイヴィッド・ギャレット
ポエタ
作曲:ビセンテ・アミーゴ

脚注編集

参考文献編集