末吉くん(すえきちくん、1968年8月10日 - )は、日本の元お笑いタレント。最終所属事務所太田プロダクション

本名:末吉 俊規(すえよし としのり)。千葉県出身。O型。妻は女優の萩原利映

略歴編集

元来は脇役俳優として活動し、30歳の時に立川談志の弟子となってお笑いの世界に入る。当初の芸名は末吉(すえきち)だったが、元ザ・ハンダースのメンバー鈴木末吉(すずきすえきち、後に末吉と改名)との混同を避けるため、"くん"をつけて芸名とした。

ピン芸人としては常套句"やる気マンマン!"を売りに活動し、並行してテレビ番組のリポーターも担当。メインコスチュームは常に、グレーのスーツとスラックス、ホワイトカラーのワイシャツにノーネクタイである。

2004年4月に先輩芸人のノンキー山崎(元・ノンキーズ)と漫才コンビ「山崎末吉」(やまざきすえきち、末吉はボケ担当)を結成し、太田プロライブなどで活動。また、「山崎末吉」の活動と並行して、再現ドラマやCMへの出演、リポーターとして活動した。しかし、相方・山崎の病気などにより「山崎末吉」としては本意な活動ができなくなったことから、末吉くんは2006年頃からものまねタレントとしても活動するようになり、「山崎末吉」は2007年2月末に解散。その後はピン芸人として活動。

2007年3月29日放送『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」第8回大会から、俳優平泉成が演じる「犯人を追い詰める刑事」役のモノマネで出場。第10回大会において、初優勝を果たした。その後も『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』(フジテレビ系)の「ものまね大好きさん!大集合」や「秒殺ものまねNo.1決定戦」といったコーナーに常連で出演した。

長野放送制作の『YOU・遊・気分 土曜だ!ぴょん』『土曜はこれダネッ!』にレギュラー出演していたため、長野県内での知名度は高い。同番組への出演は有吉弘行から引き継いだものである。

2020年3月末日をもって、芸人を卒業。長野放送のレギュラー『土曜はコレだねっ!』も卒業した。卒業後は修復士として家屋、家具の修復を生業として夫婦で生計をたてる[1][2]

ものまねレパートリー編集

主な出演編集

テレビ編集

映画編集

舞台編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ @suekichikun1968 (2020年2月22日). "親愛なる長野県の皆様 3月で番組と芸人を卒業します。これからの時間を妻とゆっくり丁寧に歩いていきたいと思い第2の人生を妻と2人っきりで修復士としてスタート。・・・" (ツイート). Twitterより2020年2月23日閲覧
  2. ^ 妻が好きすぎて引退? 「細かすぎて~」王者が語る“引き際の美学””. ORICON NEWS. 2020年7月14日閲覧。

外部リンク編集