メインメニューを開く

本郷 (海老名市)

神奈川県海老名市の地名

地理編集

市内南東端に位置し、相模野台地から相模平野にかけて広がる。

北で中河内上河内杉久保南、東で綾瀬市吉岡および藤沢市用田、南で藤沢市宮原および高座郡寒川町倉見、西で門沢橋中野とそれぞれ隣接する(特記ないものは海老名市)。

河川編集

  • 永池川 - 地内北西部を流れる。
  • 目久尻川 - 地内南東端を流れ、藤沢市との境界をなす。

歴史編集

沿革編集

世帯数と人口編集

2018年(平成30年)2月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

大字 世帯数 人口
本郷 833世帯 2,204人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

番地 小学校 中学校
全域 海老名市立有馬小学校 海老名市立有馬中学校

交通編集

鉄道編集

南東部をJR東海道新幹線が通過するが、はない(新横浜駅 - 小田原駅間)。

バス編集

かつては海老名市コミュニティバス大谷・南部ルート(2010年まで)・本郷ルート(2010年 - 2014年)が海老名駅と本郷コミュニティセンターを結んでいたが、上記の実証運行路線と入れ替わりに運行休止となった。

道路編集

主要地方道
一般県道

施設編集

公立小学校学区は全域で海老名市立有馬小学校、公立中学校は海老名市立有馬中学校[6]

史跡編集

関連項目編集

参考文献編集

  • 「角川日本地名大辞典」編纂委員会『角川日本地名大辞典14. 神奈川県』角川書店、1984年。ISBN 4040011406

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

  1. ^ a b 海老名市の地区別面積一覧”. 海老名市. 2018年2月21日閲覧。
  2. ^ a b 世帯数と人口(町丁・字別人口、前月の人口異動)”. 海老名市 (2018年2月1日). 2018年2月21日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年2月21日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年2月21日閲覧。
  5. ^ 海老名市立小・中学校学区表”. 海老名市. 2018年2月21日閲覧。
  6. ^ 海老名市立小・中学校学区表”. 海老名市. 2014年6月18日閲覧。