メインメニューを開く

森田 美由紀(もりた みゆき、1959年昭和34年)11月8日 - )は、NHKエグゼクティブアナウンサー(局次長級)。

もりた みゆき
森田 美由紀
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 北海道札幌市
生年月日 (1959-11-08) 1959年11月8日(59歳)
最終学歴 北海道大学文学部卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 札幌東京アナウンス室→札幌[1]→東京アナウンス室→日本語センター出向→東京アナウンス室
活動期間 1984年 -
公式サイト NHK
出演番組・活動
現在ラジオ深夜便ラジオ第1
NHKアーカイブスNHK総合
チコちゃんに叱られる!NHK総合
過去 本文参照

目次

人物編集

札幌市立南小学校札幌市立柏中学校北海道札幌南高等学校を経て北海道大学文学部卒業。大学では英文学を専攻した[2]

大学在学中に教員免許を取得し、卒業後は学校教員を志望。そこで社会人経験を積んでおこうとの思いから、1984年(昭和59年)にNHK札幌FMラジオDJ募集選考に応募。DJとしては採用されなかったが、ニュース番組担当のスタッフの目に留まって契約職員として採用され、その後上司の勧めもあり正職員採用試験を受けて、1987年(昭和62年)にアナウンサーとなり、引き続き札幌局に在籍。

1988年(昭和63年)の改編で、NHK放送センター(東京)に異動となり、『7時のニュース』サブキャスターなど、報道番組を中心に数々の番組を担当。2007年(平成19年)4月から一度札幌局へ戻ったが、後に再び東京勤務となっている。

2014年(平成26年)6月13日付の管理職の人事異動で、シニアアナウンサーからエグゼクティブ・アナウンサーへ昇進。

現在の担当番組編集

  • ラジオ深夜便 (2013年度 - [3]
    • 2013年度は第2・4月曜、2014年度以後第2・4土曜アンカー。2015年6月からは日曜日の特集企画「奥田佳道の”クラシック”の遺伝子」のアシスタントも担当。
  • NHKアーカイブス キャスター(2015年4月12日・戦後70年 日本人 はなぜ 戦争 へと向かったのか 〜外交 敗戦 - 回から)
  • チコちゃんに叱られる! (2017年3月24日・同年8月2日・同年12月27日・2018年4月 - ) ナレーション

過去の担当番組編集

札幌放送局(第一期)時代編集

東京アナウンス室時代編集

札幌復帰後編集

東京再異動後編集

  • 小さな旅(2010年度)
  • 江〜姫たちの戦国〜(2011年1月 - 11月)江紀行ナレーション
  • ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅
  • 2011年3月の東北地方太平洋沖地震では、福島放送局に応援で派遣され、災害情報を中心にローカルニュースを担当した。
  • 日曜美術館(2011・2012年度)
  • ワイルドライフ (BSプレミアム、2011年4月4日 - 、不定期) ナレーション
  • 1964東京オリンピック(2013年8月)ナレーション
  • 5分でわかる 大河ドラマ 花燃ゆ(2015年1月4日 - 2015年12月16日)ナレーション ※第2回までの番組タイトルは大河ドラマ 花燃ゆ ダイジェスト
  • Nスペ5min. “26兆円”復興はどれだけ進んだか 原発メルトダウン 危機の88時間(2016年3月12日)ナレーション ※担当予定だった礒野佑子の代理のため
  • “鉄人”の闘志 永遠に~追悼・衣笠祥雄さん~(2018年4月30日) 司会
  • あの日 あのとき あの番組「減点ファミリー~初代三波伸介が描いた家族~」(2018年5月6日) 司会

その他編集

  • 東京に異動した頃、台東区を「だいとうく」と読んで、上司に叱られたという。
  • ジャズのファン。
  • ミスNHK”の呼び声も高く、NHKニュース7担当時に、風邪で2週間欠勤した際には、テレビ画面に現れなくなったことから視聴者から体調を気遣う手紙が200通も届いたという。
  • 民主党から、第21回参議院議員通常選挙に比例代表区候補での出馬を打診されたことがあったが、これを辞退した[4]
  • 2005(平成17)年に開催された2005年日本国際博覧会(愛・地球博)内の映像を収録した「愛・地球博 公式記録映像」(DVD)のナレーションを務めた。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ お久しぶりです森田美由紀アナ”. まんまる新聞. 2010年9月26日閲覧。
  2. ^ 道新小学生新聞から 子供だったころ”. 北海道新聞 (2010年1月13日). 2010年9月25日閲覧。
  3. ^ NHKウイークリーステラ』 2013年2月27日発売号・アナウンサーコラム「ここだけの話」参照
  4. ^ 「民主党はNHK森田美由紀アナ立候補打診」 日刊スポーツ2007年5月26日

関連項目編集

外部リンク編集