武蔵野台駅

日本の東京都府中市にある京王電鉄の駅

武蔵野台駅(むさしのだいえき)は、東京都府中市白糸台四丁目にある、京王電鉄京王線である。京王中央管区所属。駅番号KO21

武蔵野台駅
Musashinodai-Sta-S.JPG
南口(2012年4月)
むさしのだい
Musashinodai
KO20 飛田給 (1.1km)
(0.8km) 多磨霊園 KO22
所在地 東京都府中市白糸台四丁目18-4
駅番号 KO21
所属事業者 京王電鉄
所属路線 京王線
キロ程 18.8km(新宿起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
26,232人/日
-2019年-
開業年月日 1916年大正5年)10月31日
乗換 白糸台駅西武多摩川線
備考 1959年 車返駅から改称
テンプレートを表示

年表編集

  • 1916年大正5年)10月31日 - 京王電気軌道の車返駅として開業。
  • 1944年昭和19年)5月31日 - 東京急行電鉄大東急)に併合。同社京王線の駅となる。
  • 1948年(昭和23年)6月1日 - 東急から京王帝都電鉄が分離。同社の駅となる
  • 1959年(昭和34年)6月1日 - 武蔵野台駅に改称。
  • 1979年(昭和54年)10月3日 - 駅東側の飛田給11号踏切でトラック(2名乗車)の荷台から転落した重機と上り急行列車が衝突、重機は上り急行列車との衝突の際、前に押し出されて下り線にはみ出し、下り特急列車が衝突して脱線転覆。重機に乗り込んでいたトラックの運転手1名が重機ごと電車に轢かれて死亡し、乗員乗客52名が負傷した上、初代5000系にも廃車(下り特急列車の先頭車、クハ5871が廃車。)が生じる事故が起きた。
  • 2010年平成22年)12月5日 - 新設の橋上駅舎の使用を開始。
  • 2011年(平成23年)9月 - 駅改良工事竣工。
  • 2013年(平成25年)2月22日 - この日に実施されたダイヤ改正により快速停車駅となる[1]。同時にKO21の駅ナンバリングを導入。

駅名の由来編集

所在地一帯の地形「武蔵野台地」に因んでおり、町名にはない。

駅構造編集

相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。改札口は橋上駅舎内2階にある。両ホーム中間部には冷暖房完備の待合室が設置されている。

トイレは改札口を入って2階改札内にある。ユニバーサルデザインの一環としての「だれでもトイレ」(オストメイト対応)が設置されている。

改札口と各ホーム、および北口・南口の地上との間にエスカレーターが設置されている。

駅南口には路線バス、タクシー乗り場がある。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1   京王線 下り 京王八王子高尾山口多摩動物公園方面
2 上り 調布明大前笹塚新宿  都営新宿線方面

利用状況編集

2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員26,232人である[2]

近年の1日平均乗降人員及び乗車人員の推移は下表の通りである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[3]
年度 1日平均
乗降人員[4]
1日平均
乗車人員[5]
出典
1955年(昭和30年) 889
1960年(昭和35年) 1,300
1965年(昭和40年) 2,937
1970年(昭和45年) 4,212
1975年(昭和50年) 5,085
1980年(昭和55年) 13,397
1985年(昭和60年) 18,262
1990年(平成02年) 20,278 9,945 [* 1]
1991年(平成03年) 10,093 [* 2]
1992年(平成04年) 10,151 [* 3]
1993年(平成05年) 10,170 [* 4]
1994年(平成06年) 10,359 [* 5]
1995年(平成07年) 21,672 10,708 [* 6]
1996年(平成08年) 10,992 [* 7]
1997年(平成09年) 11,030 [* 8]
1998年(平成10年) 11,334 [* 9]
1999年(平成11年) 11,120 [* 10]
2000年(平成12年) 22,392 11,096 [* 11]
2001年(平成13年) 11,173 [* 12]
2002年(平成14年) 23,150 11,501 [* 13]
2003年(平成15年) 23,712 11,653 [* 14]
2004年(平成16年) 23,617 11,638 [* 15]
2005年(平成17年) 24,206 11,929 [* 16]
2006年(平成18年) 24,707 12,208 [* 17]
2007年(平成19年) 25,618 12,661 [* 18]
2008年(平成20年) [6]25,627 12,682 [* 19]
2009年(平成21年) 25,153 12,460 [* 20]
2010年(平成22年) 24,821 12,299 [* 21]
2011年(平成23年) 24,469 12,112 [* 22]
2012年(平成24年) 24,647 12,216 [* 23]
2013年(平成25年) 24,986 12,392 [* 24]
2014年(平成26年) 24,584 12,170 [* 25]
2015年(平成27年) 25,201 12,451 [* 26]
2016年(平成28年) 25,458 12,605 [* 27]
2017年(平成29年) 25,728 12,740 [* 28]
2018年(平成30年) 26,121 12,948 [* 29]
2019年(令和元年) 26,232

駅周辺編集

2011年3月に駅舎改築に伴い、駅構内にK-Shop啓文堂書店が開店したが[7][8]、2018年9月でどちらも閉店し、2019年2月に店舗跡を利用して地産地消をテーマにした複合店舗「武蔵野台商店」が開店した[9]。しかし、新型コロナウイルスによる感染症拡大に伴う緊急事態宣言を受けて2020年4月8日より臨時休業をしていたが、2020年5月20日に再開することなくそのまま閉店することが発表された[10]

南口は小さなロータリーになっており、路線バス停留所がある。

駅の東に接して公道が線路に直交している。この公道沿いと南口ロータリー沿いが主たる商店街である。この公道を南に行くと、都市再生機構車返団地がある。逆に商店街を北に行くと、東京都道229号府中調布線(旧甲州街道)に出る。

駅の西側に西武鉄道多摩川線白糸台駅があり、駅の北側に同駅への案内図がある。

近隣の施設等編集

バス路線編集

駅南口のロータリーに以下のバスが乗り入れる。

武蔵野台駅南口

また、当駅南口から徒歩7分程度の所に「車返団地」バス停、徒歩10分程度の所に「車返団地折返場」バス停があり、以下の路線バスが利用可能である(「車返団地」バス停は駅南口からちゅうバス押立町ルートを利用しての乗り換えも可能)。

車返団地
車返団地折返場

隣の駅編集

京王電鉄
  京王線
京王ライナー特急・準特急・急行・区間急行
通過
快速・各駅停車
飛田給駅 (KO20) - 武蔵野台駅 (KO21) - 多磨霊園駅 (KO22)

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

東京都統計年鑑

関連項目編集

外部リンク編集