水沙 瑠流(みずさ るる 、1992年[1]8月20日 - )は、宝塚歌劇団の元雪組娘役。

みずさ るる
水沙 瑠流
別名義 水沙るる
生年月日 (1992-08-20) 1992年8月20日(27歳)
出身地 大阪府大阪市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 167cm
職業 女優モデル
ジャンル 舞台コスプレ
活動期間 2011年 - 現在
活動内容 宝塚歌劇団97期生
大和リゾート2017-2018イメージモデル
公式サイト 水沙瑠流 (@ruru_97_lu_ul) - Twitter
テンプレートを表示

大阪府大阪市出身[2]大阪市立汎愛高等学校出身[2]。身長167cm[2]。愛称は「るる[2]

略歴編集

宝塚歌劇団時代編集

2009年4月、宝塚音楽学校入学。

2011年4月、第97期生として宝塚歌劇団入団。星組宝塚大劇場公演『ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び』で初舞台。その後、雪組に配属。同期には、春妃うらら海乃美月永久輝せあらがいる。

2014年9月1日に、男役から娘役へ転向[3]

2016年12月25日、『私立探偵ケイレブ・ハント』/『Greatest HITS!』の東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

宝塚退団後編集

2017年3月、「大和リゾート2017イメージモデル」に就任[1][4]2018年も同リゾートのイメージモデルを務める[5]

2019年8月、『コミックマーケット96』で美少女戦士セーラームーン「セーラーウラヌス」(天王はるか)のコスプレを披露[6]9月には東京ゲームショウインテルブースコンパニオンを務め[7]10月東京モーターショーではいすゞ自動車ブースのコンパニオンを務めた[8]

宝塚歌劇団時代の舞台出演編集

初舞台編集

組廻り編集

  • 2011年 6月- 7月、『ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び』(東京公演)
  • 2011年10月-12月、『クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY!!』

雪組配属後編集

  • 2012年3月、『ドン・カルロス』/『Shining Rhythm!』
  • 2012年10月、『JIN-仁-』新人公演:忠兵衛/兵太(本役:香音有希)/『GOLD SPARK! -この一瞬を永遠に-』
  • 2013年2月、『若き日の唄は忘れじ』/『Shining Rhythm!』
  • 2013年4月、『ベルサイユのばら -フェルゼン編-』新人公演:近衛兵(本役:透真かずき
  • 2013年11月、『Shall we ダンス?』 新人公演:ダンス教室の生徒[男]/『CONGRATULATIONS 宝塚!!』
  • 2014年3月、『ベルサイユのばら -オスカル編-』(全国ツアー)衛兵隊士(衛生兵)
  • 2014年6月、『一夢庵風流記 前田慶次』新人公演:黒田官兵衛(本役:蓮城まこと)/『My Dream TAKARAZUKA』
  • 2015年1月、『ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-』 新人公演:一座の踊り子/『ファンシー・ガイ!』*娘役転向
  • 2015年5月、『星影の人-沖田総司・まぼろしの青春-』花鶴(祇園の芸妓)/『ファンシー・ガイ!』(博多座)
  • 2015年7月、『星逢一夜(ほしあいひとよ)』新人公演:かのこ(夜鷹)(本役:蒼井美樹)/『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』
  • 2015年11月、『哀しみのコルドバ』アルマダ夫人(マドリードの女)/アデーラ(コルドバの女)/『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』(全国ツアー)
  • 2016年2月、『るろうに剣心』新人公演:カトリーヌ(本役:沙月愛奈
  • 2016年6月、『ローマの休日』(中日・赤坂ACTシアター・梅田芸術劇場メインホール)
  • 2016年10月、『私立探偵ケイレブ・ハント』新人公演:空港職員(本役:彩みちる)/『Greatest HITS!』 *退団公演

脚注編集

  1. ^ a b 牧田司 (2017年3月14日). “大和リゾートイメージモデルに元宝塚歌劇団の水沙るるさん(24歳)”. RBA野球大会. 2019年11月15日閲覧。
  2. ^ a b c d 『宝塚おとめ 2013年度版』阪急コミュニケーション、2013年。ISBN 978-4-484-13506-9
  3. ^ 雪組 水沙瑠流 娘役転向について(宝塚歌劇団公式ページ、2014年9月1日)
  4. ^ 「2017 大和リゾート イメージモデル」決定
  5. ^ イメージモデルが行く!女子歩き(vol.01)”. ダイワロイヤルホテル (2018年3月). 2019年11月15日閲覧。
  6. ^ “「コミケ96」“お顔が綺麗すぎて宝塚”レイヤーるるの凛々しさと美しさ”. ドワンゴジェイピーNews. ドワンゴ. (2019年8月12日). https://news.dwango.jp/cosplay/40198-1908 2019年11月15日閲覧。 
  7. ^ 中村ユタカ (2019年9月16日). “【厳選】TGSコンパニオン&コスプレイヤー写真リポート”. ファミ通.com. KADOKAWA. 2019年11月15日閲覧。
  8. ^ 相沢菜々子 (2019年11月15日). “#180 TMS2019いすゞブースコンパニオン”. オフィシャルブログ「相沢菜日々」. CyberAgent. 2019年11月15日閲覧。

外部リンク編集