メインメニューを開く

田中 実(たなか みのる、1966年10月27日 - 2011年4月25日[1])は、日本の俳優、声優。本名、同じ[1]

たなか みのる
田中 実
本名 同じ
生年月日 (1966-10-27) 1966年10月27日
没年月日 (2011-04-25) 2011年4月25日(44歳没)
出生地 日本の旗 日本 東京都大田区池上
死没地 日本の旗 日本 東京都大田区
身長 185cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1985年 - 2011年
配偶者 あり(1993年 - )
所属劇団 無名塾
事務所 オスカープロモーション
主な作品
ドラマ
NTVジャングル』(1987年)
NHK連続テレビ小説凛凛と』(1990年)
NTV『刑事貴族2』 - 『3』(1991年-1992年)
TBS温泉へ行こう』(1999年-2005年)
TBS『ウルトラマンメビウス』(2006年)
テンプレートを表示

東京都大田区出身。仲代達矢主宰の無名塾出身。所属事務所は仕事、ヒロ・プロダクション、JVCエンタテインメントを経てオスカープロモーション。身長185cm、体重73kg

来歴編集

東京都大田区池上出身。実家は池上で焼き鳥屋「鳥よし」を営んでいたが、父親が死去したことにより店を閉めた。大田区立蓮沼中学校を経て、東京都立雪谷高等学校を卒業。

高校卒業後に仲代達矢が主宰する無名塾に入塾、同期には女優の若村麻由美がいた[2]。1985年の舞台『どん底』で初舞台に立った[1][2]。入塾から2000年まで主に無名塾の塾生らが所属する芸能事務所・仕事に所属し[2]、1987年、日本テレビ系の大型刑事ドラマ『ジャングル』の若手刑事・中森役でデビュー。

1990年、NHKの連続テレビ小説『凛凛と』で主人公・畠山幸吉を演じて注目を浴びる。男優が単独で主演を務めたのは『いちばん太鼓』以来4年ぶり。

以降、TBSで放送の昼帯ドラマ『温泉へ行こう』で人気を不動のものとし、2時間ドラマの常連役者となった。

2006年『ウルトラマンメビウス』でサコミズ隊長役を務め、若年層にも広く知られるようになった。

2011年1月より「40歳を過ぎ、役者の幅を広げたい」との意向からオスカープロモーションに移籍、翌2月にはオフィシャルブログを開設した[3][4]

私生活では、1993年に一般女性と結婚し、一男一女をもうけた[1]

2011年4月25日、下丸子の自宅マンションで首を吊っているところをマネージャーと母親が発見し、病院に救急搬送されたが死亡が確認された[1][3][4]。44歳没。遺書がなく、自殺原因は不明[5]。葬儀は密葬で行われ、兄が喪主を務めた。撮影途中だった『法医学教室の事件ファイル33』は代役を立てて撮り直された。

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

オリジナルビデオ編集

吹き替え編集

その他のテレビ番組編集

  • レディス4(2009年6月25日ほか不定期、テレビ東京)リポーター

広告編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 本来は2011年3月14日に放送予定であったが、東日本大震災による報道特別番組で中止・欠番となり、シリーズ終了間際の同日に8か月半遅れで放送された。

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集