メインメニューを開く

足太陽膀胱経病(あしたいようぼうこうけいびょう)とは正経の一つである足の太陽膀胱経の病である。

症状編集

主に悪寒発熱、鼻閉、頭痛、項部の強ばり、背腰部痛、膝裏・ふくらはぎ・外踝の疼痛、小趾の麻痺などが起こるとされている。

治療編集

鍼灸においては足の太陽膀胱経を参照。