メインメニューを開く

魂門穴(こんもんけつ)は、足の太陽膀胱経に属す第47番目の経穴である。

目次

部位編集

第9・第10胸椎棘突起間外側3寸。第7・第8胸椎棘突起間外側3寸に取る人もいる。背部の取穴については大椎穴を見よ。

名前の由来編集

肝兪穴の横にあり、の志が魂を意味し、気の出入するため。

効能編集

胸脇脹痛、背痛、嚥下困難、嘔吐、腸鳴泄瀉などにも効くといわれている。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集