メインメニューを開く

週刊ワイドコロシアム』(しゅうかんワイドコロシアム)は、2000年4月23日から9月10日までテレビ朝日系にて毎週日曜18:56 - 19:56(JST)に放送されていた情報番組である。

目次

番組概要編集

この日曜日のゴールデン枠に情報番組が組まれたのは、1994年10月から1995年3月までに19:30-20:54に連続して放送された『象印ニュースクイズ パンドラタイムス』と『TVダイジェスト』以来のことである。1週間分のニュースや話題をワイドショー的な切り口で取り上げる番組でレギュラーの一人である泉谷しげるが自らが事件の取材に出向く「泉谷が行く」というコーナーなどがあった。

しかし、硬派な内容が多く視聴率的には苦戦、番組は半年で終了となった。この枠の情報番組路線は『ザ・スクープ』の枠移動(『スクープ21』に改題)という形で引き継がれるがこちらも1年でローカル枠降格の憂き目を見ることになる(『ザ・スクープ』においては単発番組として全国放送に戻っている)。

出演者編集

ネット局編集

備考編集

  • 生放送番組であるという性質上、『ゴールデンナイター』(野球中継)の放送が予定されている日曜日については、放送予定試合の有無に関わらず本番組を休止。そのため、雨天中止時にはこの時間を単発特番に充てることになっていた。
  • 泉谷自らがこの番組における事件取材を一冊の本にまとめたものが『とぎすまされた六感』というタイトルで2001年にエム・ウェーブから出版されている。
  • 2000年8月6日放送分の熊本の病院関係者死亡事故を取り上げた際、保険金目当てで故意に事故を起こしたかのように放送されたと病院側が抗議、最終的には病院側がBRC(現・BPO)(放送と人権等権利に関する委員会)に申し立て、2002年3月にはBRCがテレビ朝日に報道における十分な裏付けと放送上の配慮を求める事態となった。
テレビ朝日 日曜19時台
前番組 番組名 次番組
神出鬼没!タケシムケン
(1999年4月 - 2000年3月)
週刊ワイドコロシアム
(2000年4月 - 9月)
スクープ21
(2000年10月 - 2001年9月)
土曜夕方から移動