株式会社麺食(めんしょく)は、東京都品川区本社を置く会津喜多方ラーメンフランチャイズ事業を行う企業

株式会社麺食
Mensyoku Co., Ltd.
Kitakata-ramen Bannai Otsuka branch.jpg
喜多方ラーメン坂内 大塚店
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
140-0011
東京都品川区東大井2-13-8
ケイヒン東大井ビル10階
設立 1988年5月
業種 小売業
法人番号 4010801011843 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役会長 中原明
代表取締役社長 中原誠
資本金 2,500万円
従業員数 430 ウィキデータを編集
外部リンク ban-nai.com ウィキデータを編集
テンプレートを表示

概要編集

 
坂内食堂

福島県喜多方市内にある坂内食堂の店主の協力により、東京都港区新橋に会津・喜多方ラーメンの店「くら」を開店。フランチャイズ事業を軸とした企業を設立するため、坂内食堂の店主を相談役に迎えて「株式会社麺食」を設立。屋号を「会津・喜多方ラーメン坂内」とした。

その後、「喜多方ラーメン坂内」「喜多方ラーメン小法師」「喜多方食堂」の3屋号でフランチャイズ展開していたが、現在はほぼ「喜多方ラーメン坂内」に一本化されている。その他、うどん・そば店、スペインバル、ベトナム料理店(2019年4月買収[1])を運営。

一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会正会員。

特徴編集

 
喜多方ラーメン
  • スープ豚骨から出汁をとるが、豚骨ラーメンとは違い透明なスープに仕上げている。
  • 麺は“手揉み”の「平打ち多加水麺」。

沿革編集

  • 1987年4月 - 東京都港区新橋に会津・喜多方ラーメンの店「くら」を開店(現・喜多方ラーメン坂内 内幸町ガード下店)。
  • 1988年5月 - 「株式会社麺食」を東京都大田区蒲田にて設立。屋号を「会津・喜多方ラーメン坂内」とした。
  • 1988年12月 - 「喜多方ラーメン坂内」1号店を長野県東御市に開店[2]
  • 1989年 - 本社を東京都大田区大森北に移転。
  • 1992年 - 本社を東京都大田区大森本町に移転
  • 1997年 - 本社を東京都大田区大森北に移転。
  • 2022年 - 本社を東京都品川区東大井に移転。

店舗編集

2021年7月現在、首都圏に54店舗(うち東京都に31店舗)、東日本に4店舗、西日本に5店舗の国内計63店舗に加えて米国に6店舗を展開[3]

一部の店舗では学割サービスを実施しており、学生証の提示で麺類がどれでも50円引きとなる。

脚注編集

  1. ^ 『「喜多方ラーメン」だけじゃない 新業態の拡大強化 銀座の人気店を買収 経営を健全化し再建 ベトナム料理専門店『ヴェトナム アリス』 6月売上昨年比113%』(プレスリリース)株式会社麺食、2019年7月26日https://www.dreamnews.jp/press/0000198896/2021年7月23日閲覧 
  2. ^ 喜多方ラーメン坂内について”. 喜多方ラーメン坂内. 2021年8月3日閲覧。
  3. ^ 店舗案内”. 喜多方ラーメン坂内. 2021年7月23日閲覧。

外部リンク編集