メインメニューを開く

2014年の横浜DeNAベイスターズでは、2014年横浜DeNAベイスターズの動向をまとめる。

2014年の横浜DeNAベイスターズ
成績
セントラル・リーグ5位
67勝75敗2分 勝率.472
本拠地
都市 神奈川県横浜市中区
球場
横浜スタジアム
Yokohama Stadium 2007 -3.jpg
球団組織
オーナー 春田真(ディー・エヌ・エー取締役会長)
経営母体 ディー・エヌ・エー (DeNA)
監督 中畑清
« 2013
2015 »

この年の横浜DeNAベイスターズは、中畑清監督の3年目のシーズンである。

3月・4月は大きく負け越したが、それ以降は勝率5割以上を保ち最終的には勝率.472で2年連続5位となった。

レギュラーシーズン編集

開幕オーダー
1 石川雄洋
2 山崎憲晴
3 梶谷隆幸
4 ブランコ
5 筒香嘉智
6 バルディリス
7 金城龍彦
8 黒羽根利規
9 三嶋一輝

3月・4月編集

  • 25戦7勝18敗 勝率.280

5月編集

  • 25戦13勝12敗 勝率.520

6月編集

  • 18戦9勝9敗 勝率.500

7月編集

  • 20戦10勝8敗2分 勝率.510

8月編集

  • 24戦14勝10敗 勝率.583

9月・10月編集

  • 32戦14勝18敗 勝率.437

出来事編集

入団・退団編集

シーズン開幕前編集

本節では、前シーズン終了から本シーズン開幕までの入退団について記述する。

入団編集

選手名 前所属 備考
投手
13 柿田裕太 日本生命 ドラフト1位
27 久保康友 阪神 FA移籍
34 平田真吾 Honda熊本 ドラフト2位
35 三上朋也 JX-ENEOS ドラフト4位
47 尚成 ロッキーズ傘下 日本球界復帰
48 山下峻 松本大学 ドラフト6位
49 モスコーソ ジャイアンツ 新外国人
捕手
39 嶺井博希 亜細亜大学 ドラフト3位
内野手
36 柳田殖生 中日 移籍
52 バルディリス オリックス 移籍
60 加藤政義 北海道日本ハム トレード移籍
外野手
63 関根大気 東邦高 ドラフト5位
育成選手
111 砂田毅樹 明桜高 育成ドラフト1位
112 萬谷康平 ミキハウスREDS 育成ドラフト2位

退団編集

選手名 備考
投手
佐藤祥万 加藤政義とトレードで日本ハムに移籍
吉川輝昭 現役引退
篠原貴行 投手コーチに就任
牛田成樹 現役引退
安斉雄虎 BCリーグ富山に入団
福田岳洋 会計事務所に就職
コーコラン アトランティックリーグに移籍
鄭凱文 台湾・兄弟にドラフト指名される
捕手
細山田武史 ソフトバンクと育成契約
鶴岡一成 久保康友のFA獲得に伴う人的補償として、阪神に移籍
内野手
嶋村一輝 二軍・打撃コーチに就任
外野手
ラミレス BCリーグ・群馬に入団
森本稀哲 西武と契約
小池正晃 打撃コーチに就任
内藤雄太 スポーツ用具専門店の販売アドバイザーに就任
モーガン 米・インディアンスとマイナー契約
育成選手
松下一郎 ブルペン捕手に転向

シーズン開幕後編集

本節では、本シーズン開幕から本シーズン終了までの入退団について記述する。

入団編集

選手名 前所属 備考
内野手
10 グリエル キューバリーグ 6月2日支配下登録、新外国人

選手・スタッフ編集

  • 背番号変更
  • 梶谷隆幸 63→3
  • 多村仁志 52→8
  • 黒羽根利規 59→9
  • 長田秀一郎 64→56
  • 陳冠宇 118→59
  • 萬谷康平 112→62
  • 眞下貴之 47→64
  • 登録名変更
  • 高橋尚成→尚成
  • 佐村・トラヴィス・幹久→トラヴィス
  • 育成→支配下
  • 萬谷康平(4月)
  • 陳冠宇(7月)

マツダオールスターゲーム2014編集

  • 選出選手及びスタッフ
ポジション 名前 選出回数
投手 井納翔一
三上朋也
一塁手 トニ・ブランコ 5
  • ※印は選手間投票による選出、他は監督推薦による選出。

試合結果編集

レギュラーシーズン編集

凡例
DeNAの勝利試合 DeNAの敗北試合 引き分け 試合中止
2014年 レギュラーシーズン
セントラル・リーグ
順位 球団 勝率
優勝 読売ジャイアンツ 82 61 1 .573 -
2位 阪神タイガース 75 68 1 .524 7.0
3位 広島東洋カープ 74 68 2 .521 7.5
4位 中日ドラゴンズ 67 73 4 .479 13.5
5位 横浜DeNAベイスターズ 67 75 2 .472 14.5
6位 東京ヤクルトスワローズ 60 81 3 .426 21.0
セ・パ交流戦
順位 球団 勝率
優勝 読売ジャイアンツ 16 8 0 .667 -
2位 福岡ソフトバンクホークス 14 8 2 .636 1.0
3位 オリックス・バファローズ 14 10 0 .583 2.0
4位 中日ドラゴンズ 13 10 1 .565 2.5
5位 横浜DeNAベイスターズ 13 11 0 .542 3.0
6位 千葉ロッテマリーンズ 12 12 0 .500 4.0
7位 北海道日本ハムファイターズ 11 12 1 .478 4.5
8位 埼玉西武ライオンズ 11 13 0 .458 5.0
9位 東京ヤクルトスワローズ 10 12 2 .455 5.0
10位 東北楽天ゴールデンイーグルス 9 15 0 .375 7.0
11位 阪神タイガース 9 15 0 .375 7.0
12位 広島東洋カープ 9 15 0 .375 7.0

脚注編集

  1. ^ FA補償による選手の獲得について阪神球団公式サイト2014年1月6日配信
  2. ^ 登録名変更および背番号変更・決定のお知らせDeNA球団公式サイト2014年1月7日配信
  3. ^ 横浜DeNAベイスターズ 2014年シーズンスローガン決定DeNA球団公式サイト2014年1月7日配信