競輪 > KEIRINグランプリ > KEIRINグランプリ2021

KEIRINグランプリ2021(ケイリングランプリにーぜろにーいち)は、2021年12月30日<>に静岡競輪場静岡県静岡市)にて行われた、KEIRINグランプリの37回目の開催。格付けはGP。優勝賞金は1億830万円[1][2](本賞金のみは1億330万円[3])。

KEIRINグランプリ2021
静岡競輪場・GP
レース詳細
開催日 2021年12月30日(
レース結果
優勝  古性優作 (大阪府)
2位  平原康多 (埼玉県)
3位  郡司浩平 (神奈川県)
2020
2022

出場選手 編集

車番 選手名 登録地 出場要件事項[7] 出場回数[8][9]
1 松浦悠士 64   広島 2 日本選手権京王閣) 優勝 03回目 (3年連続
2 郡司浩平 32   神奈川 1 全日本選抜川崎) 優勝 03回目 (3年連続
33 平原康多 24   埼玉 5 寬仁親王牌弥彦) 優勝 12回目 (9年連続
44 古性優作 56   大阪 4 オールスターいわき平) 優勝 00初出場
55 佐藤慎太郎 17   福島 97取得賞金額 第7位 07回目 (3年連続
66 守澤太志 15   秋田 98取得賞金額 第8位 02回目 (2年連続
77 吉田拓矢 21   茨城 6 競輪祭小倉) 優勝 00初出場
88 宿口陽一 24   埼玉 3 高松宮記念杯岸和田) 優勝 00初出場
99 清水裕友 65   山口 96取得賞金額 第6位 04回目 (4年連続
誘導員 渡邉晴智[10]   静岡
補欠選手は浅井康太  三重[11][注 1]

成績 編集

競走成績 編集

車番 選手 登録地
着差 決まり手 上がり
(秒)
H/B 特記
[15]
1 44 古性優作 30   大阪 SS 捲り 11.4
2 33 平原康多 39   埼玉 SS 2車身 差し 11.6 走注(斜行)
3 2 郡司浩平 31   神奈川 SS 1/2車身 11.5 S 走注(押上げ)
4 55 佐藤慎太郎 45   福島 SS 3/4車輪 11.5
5 1 松浦悠士 31   広島 SS 1/2車身 11.6
6 66 守澤太志 36   秋田 SS 1車輪 11.3
7 88 宿口陽一 37   埼玉 SS 1/4車輪 11.9 B
8 99 清水裕友 27   山口 SS 3車身 12.1
9 77 吉田拓矢 26   茨城 SS 大差 JH 重注(YL踏切)

配当金額 編集

  • 上段:複式、下段単式
2枠連
2車連 3連勝 ワイド
308,541票 987,229票 4,084,469票 364,843票
3=4 660円 (1) 3=4 990円0 (4) 2=3=4 1,430円0 (3) 3=4
2=4
2=3
360円 (3)
460円 (6)
360円 (2)
4-3 1,930円 (8) 4-3 2,380円 (11) 4-3-2 10,520円 (32)
403,319票 6,165,698票 [12] 50,104,165票 計 62,418,264票

レース概要 編集

[2][16][17]

エピソード 編集

 
KEIRINグランプリ2021入場証
  • 優勝賞金は2年ぶりに増額され、グランプリ史上初めて本賞金のみで1億円を突破し、ボートレースの賞金王決定戦競走の優勝賞金(1億円)を上回った[3]。なお、優勝賞金については、本賞金1億330万円に副賞500万円を加えた1億830万円が贈呈された[1]
  • 今開催も前回同様に、COVID-19の影響で入場制限を実施した上で開催された。一般入場については最終日に限り入場証(事前に抽選。当選者に発送済み)を持参した者のみを入場可能とした(最大5,000人[注 2])が、初日・二日目に関しては入場証は不要であった(但し、場内滞留者数が5,000人を超えた場合は入場制限を実施するとしていた[注 3])。なお、特別観覧席については三日間とも事前申込のうえ当選者に送付した入場証を持参した者のみ入場可能とした。また、今回は前回とは異なり居住地による制限は加えなかった。更に、この年以降はレースカットの可能性がある兼ね合いでトリプルグランプリの競輪場場外での前々日・前日の前売発売を取りやめている[注 4]
  • 毎回恒例となっているKEIRINグランプリ前夜祭については今回は取りやめ、12月21日に共同記者会見のみをリモートで実施した[18][19][20]。また、静岡での前回大会と同様、グランプリの車番については共同記者会見の場で、選考期間のGI優勝回数、獲得賞金の多い順に出場選手が空いている番号から希望する車番を選択して決定した[21][8][注 5]
  • GP単体の売上は、前回大会を約6億円上回る62億4182万6400円。なお、KEIRINグランプリの売り上げが62億円を超えたのは、伏見俊昭が優勝したKEIRINグランプリ072007年)以来14年ぶりだった。
  • シリーズ全体での目標額は120億円[25]だったが、最終的に3日間の総売上は129億5336万8200円[26](前回比約110%)となり、目標額を大きく上回った。
    • 2億8669万1400円 - 本場
    • 56億5303万0200円 - 場外
    • 70億1364万6600円 - 電話・インターネット投票
    • 129億5336万8200円 - 計

競走データ 編集

  • 先頭誘導員を務めた渡邉晴智は、過去3回KEIRINグランプリに出場。グランプリレーサーがのちのKEIRINグランプリで先頭誘導員を務めたのは、渡邉が初となった[27]
  • 補欠選手は当初山口拳矢とされたが、のち浅井康太が繰り上がった[28][注 1]。仮に山口拳矢が出場していれば、デビューから史上最短でのグランプリ出場者となっていた。 →こちらも参照。
  • グランプリ直前に出場した広島GIIIで初日に落車して右鎖骨骨折という大怪我を負った守澤太志は、出場が危ぶまれたものの共同記者会見に出席した際に出場する意向を示した[31]
  • 通常、出場選手は他のグランプリシリーズ出場選手と同様に前検日(12月27日)に競輪場入りするが、今回はCOVID-19の対策のため開催初日の12月28日に競輪場入りした[1]

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ a b 当初の補欠であった山口拳矢は前もってヤンググランプリ出場正選手として選考されていた[29]ため、12月24日17時をリミットとして守澤以外も含め欠場者がいない場合は山口は補欠としての権利が消滅しヤンググランプリに出場することとし、それ以降は新たに補欠選手を選出する、とした[30]。その後リミットまでに欠場者が出なかったため、山口はヤンググランプリに出場することとし、浅井康太が新たに補欠に繰り上がった。
  2. ^ 実際は、4,734名が入場した。
  3. ^ 実際には、二日目の4,904名が最高だった。
  4. ^ 全て前日の18ː30からのインターネット投票のみでの発売となっている。
  5. ^ ちなみに静岡での前回大会では、前夜祭において選手紹介時に決定した。
  6. ^ 前年はCOVID-19の影響で、現地からだった解説と実況を除き日本テレビからの放送だった。

出典 編集

  1. ^ a b c 日刊スポーツ大阪本社版、2021年12月28日付9面
  2. ^ a b c 古性優作4番手から単騎まくり 2段駆け関東勢を乗り越えV/静岡GP - 日刊スポーツ、2021年12月31日
  3. ^ a b KEIRINグランプリ(S1G) (PDF) 副賞を含まない金額
  4. ^ 吉田G1初制覇 競輪祭 【小倉】写真 男子選考用賞金 - 西日本スポーツ、2021年11月24日
  5. ^ KEIRINグランプリ2021出場メンバー ― 【静岡・KEIRINグランプリ2021】出場9選手決定!初出場は宿口、古性、吉田 - スポニチ、2021年11月24日
  6. ^ 山口拳矢は次点も前日のヤングGPに選出…GP補欠選手は調整中 - 日刊スポーツ、2021年11月24日
  7. ^ 競輪資料室 選考基準 KEIRINグランプリ(GP) - KEIRIN.JP
  8. ^ a b “KEIRINグランプリ2021共同記者会見”. Perfecta編集部. (2021年12月21日). https://www.chariloto.com/perfectanavi/keirin/46979/ 2022年1月2日閲覧。 
  9. ^ 『KEIRINグランプリ2021』出場予定選手が決定!チャリレンジャーから3名が選出! - チャリロトニュース、2021年11月23日
  10. ^ レース詳細 2021年12月30日 11R - Kドリームス
  11. ^ 山口拳矢、ヤンググランプリ出場確定 - More CADENCE、2021年12月24日
  12. ^ a b 岸和田競輪 pdf
  13. ^ 別府競輪 pdf
  14. ^ PDF新聞 - 日刊スポーツ
  15. ^ 結果・検車場レポート - 日刊プロスポーツ新聞社 プロスポーツWeb
  16. ^ 『KEIRINグランプリ2021シリーズレポート』 最終日編 - KEIRIN.JP
  17. ^ http://wm.st.keirin.jp/wm-keirin38/20211230-38-06-11-01-00.mp4
  18. ^ KEIRINグランプリ2021共同記者会見が行われました!!”. keirin.jp(JKA) (2021年12月21日). 2021年12月28日閲覧。
  19. ^ “平原康多「2人に世話になっているので」悲願Vへ関東3番手/静岡GP会見”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年12月22日). https://www.nikkansports.com/public_race/news/202112220000048.html 2021年12月22日閲覧。 
  20. ^ “児玉碧衣V4なら「高級腕時計を」原点の地で気合十分/ガールズGP会見”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年12月22日). https://www.nikkansports.com/public_race/news/202112220000052.html 2021年12月22日閲覧。 
  21. ^ “車番は選手の選択制で決定 1番車は松浦悠士「すごく有利」/静岡GP会見”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年12月22日). https://www.nikkansports.com/public_race/news/202112220000050.html 2021年12月28日閲覧。 
  22. ^ テレビ放送予定 - KEIRINグランプリ2021(GP)
  23. ^ 坂上忍の勝たせてあげたいTV KEIRINグランプリ2021 日本テレビ 番組表
  24. ^ ガールズグランプリ2021 DAZNでの放送について”. keirin.jp (2021年12月3日). 2021年12月3日閲覧。
  25. ^ “静岡28日からKEIRINグランプリシリーズ「関東ライン軸」/来社PR”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年12月23日). https://www.nikkansports.com/public_race/news/202112230000673.html 2021年12月24日閲覧。 
  26. ^ “熱戦で盛況!3日間総売り上げは目標120億円を約10億上回る/静岡GP”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年12月30日). https://www.nikkansports.com/public_race/news/202112300000823.html 2021年12月30日閲覧。 
  27. ^ “【PIST6】世界を舞台に戦っていた渡邉晴智が参戦!”. netkeirin (ネットドリーマーズ). (2021年12月10日). https://keirin.netkeiba.com/news/news_detail.html?id=4731 2021年12月10日閲覧。 
  28. ^ “【KEIRINグランプリ2021】山口拳矢のヤンググランプリ出場が確定”. netkeirin (NET DREAMERS). (2021年12月24日). https://keirin.netkeiba.com/news/news_detail.html?id=5028 2021年12月25日閲覧。 
  29. ^ ヤンググランプリ2021出場予定選手 - keirin.jp、2021年10月27日 (PDF)
  30. ^ 山口拳矢KEIRINグランプリ補欠選手に選出 “権利”12月24日まで - 日刊スポーツ、2021年11月29日
  31. ^ “守沢太志は骨折リハビリ中「GPまでには…」出場に意欲/静岡GP会見”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年12月22日). https://www.nikkansports.com/public_race/news/202112220000049.html 2021年12月22日閲覧。 
  32. ^ 古性が初出場V グランプリ 【静岡】 - 西日本スポーツ、2021年12月31日

外部リンク 編集

KEIRINグランプリ
2020年
2021年
KEIRINグランプリ2021
2022年