坂上忍の勝たせてあげたいTV

坂上忍の勝たせてあげたいTV(さかがみしのぶのかたせてあげたいてぃーびー)は、日本テレビ系列で放送されている公営競技の放送番組である。KEIRIN一社提供番組。

坂上忍の勝たせてあげたいTV
ジャンル スポーツ番組
出演者 坂上忍
田中みな実
中野浩一
筒井大輔
製作
制作 日本テレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2014年6月15日 -
放送時間 不定期、主に午後4時台
テンプレートを表示

ここでは、日本テレビ系列の競輪中継全般を網羅していく。

概要編集

KEIRINをスポンサーに迎え、いわゆる「特別競輪」のうちKEIRINグランプリや一部のGI競走の決勝戦の模様を生中継で放送している。

特別競輪の決勝戦の中継は、1990年代までは主にテレビ東京系列にて行われてきたが、日本テレビ系列においては2006年の第22回全日本選抜競輪から本格的に競輪中継を開始した。

当初は日本テレビアナウンサーが司会進行を担当していたが、2011年からはタレントをメインに起用してバラエティ色を強めており、2011年8月の全日本選抜競輪から2014年2月の全日本選抜競輪にかけてはブラックマヨネーズを司会に起用して『ブラマヨ自転車部』の番組タイトルで放送され、同年6月の高松宮記念杯競輪からは俳優の坂上忍を司会に起用し、現在の番組タイトルで放送されている。

番組前半ではゲストとのトークや現役の競輪選手にスポットを当てその選手に密着するドキュメントを放映し、概ね16:30過ぎからとなる後半にて決勝戦レースの生中継と優勝者インタビューを行っている[1][2]。そのため、決勝戦メンバーによる前日記者会見の模様やレース展望、オッズの放映といった直前情報は放送されていない(発走直前の検車場や選手の様子を映すことはある)。

このほか、レース中継とは別に、年に数回は「第2の人生SP」や「○○直前SP」として特番が放送される。この特番は原則として関東ローカルだが、土曜ロータリーで放送される場合のみ全国ネットで放送される[3]

中継するレースの一覧編集

寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント朝日新聞社杯競輪祭テレビ東京系列で中継している事もあり、日本テレビ[8]では中継された事がない。

出演者編集

原則KEIRINグランプリを除いて、現地から担当する解説と実況を除き日本テレビのスタジオから放送している。また、競輪場の開催中の取材も原則首都圏開催以外では行っていない。

司会者編集

進行編集

解説編集

基本的に中野浩一が務めるが、中野はKEIRINグランプリではNHK BS1の中継に出演するため、KEIRINグランプリではその他の元選手のほか当日にあっせんのない現役選手が務めることもある。

ゲスト編集

毎回2〜3名ほどが出演するが、競輪ファンでもある武豊騎手[9]や、現役選手の武井大介のいとこである武井壮は多く出演している。

実況編集

ナレーション編集

過去の出演者編集

司会進行編集

実況編集

ナレーション編集

自転車の神様編集

放送時間編集

現在のGIレースの決勝戦は原則として日曜日ないし祝日に行われているため、土曜日はKEIRINグランプリ以外では放送はない。

脚注編集

  1. ^ 坂上忍の勝たせてあげたいTV 2019年12月30日(月)放送内容”. 価格.com(テレビ紹介情報) (2019年12月30日). 2020年7月17日閲覧。
  2. ^ 坂上忍の勝たせてあげたいTV 2020年6月21日(日)放送内容”. 価格.com(テレビ紹介情報) (2020年6月21日). 2020年7月17日閲覧。
  3. ^ 「坂上忍の勝たせてあげたいTV」の夏季特別番組が放送されます!”. KEIRIN.JP (2020年7月15日). 2020年7月17日閲覧。
  4. ^ 2014年は初日が中止・順延となった影響で、当日は準決勝戦12Rを放映。
  5. ^ 2020年は開催自体が中止となったため、当日は内容を変更して放送。
  6. ^ 関東ローカルで、日本テレビでのみ放送。
  7. ^ 当日は中止・順延となったため、内容を変更して放送。
  8. ^ 但し系列局では、過去に他系列の中継をカバーする形で放送された事もある。
  9. ^ 武は、KEIRINグランプリがテレビ東京で中継されていた時代にも多く出演している。
  10. ^ 2020年5月10日は、当初中継予定であったワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップが組まれていた関係で16:25 - 17:20に放送された。
  11. ^ news every.第1部の枠を利用。

外部リンク編集