古性優作

自転車競技(マウンテンバイク・競輪)選手

古性 優作(こしょう ゆうさく、1991年2月22日 - [1])は、大阪市出身の競輪選手[1]。自転車学校の卒業期は100期[1]。自転車競技による受賞歴もあり、2006年から2008年にかけて3年連続で「全日本BMX選手権大会」に優勝した実績を残している[1]

来歴編集

清風高等学校出身[2]

2005年

2008年

2009年

  • 全日本BMX選手権大会 ジュニア部門 優勝。

2010年

2011年

  • 7月4日、岸和田競輪場でデビューし、初勝利を挙げた。また後2日間も勝ち、デビュー場所で完全優勝を果たした。

2015年

  • 3月15日: 和歌山競輪場で100勝を達成[1]

2016年

参考文献編集

外部リンク編集

脚注編集